【夏肌レスキュー】あなたの肌を夏の疲れ肌から守り・改善する方法とは

夏の肌は紫外線による乾燥や、日焼け止めを頻繁に使うせいでかなりお疲れ気味。
痛さを感じるほどの強い紫外線だけでなく、エアコンによる室温と外気温の差などで肌は思った以上にストレスを受けてしまっています。
なんだか肌にハリや潤いが足りないな‥と感じているオトナ女子はたくさんいると思います。
肌を守るために紫外線対策や日焼け止めを駆使しているのに肌が疲れていてはもったいない!
そしてオトナになっても赤ん坊のようなすべすべした肌を諦めたくありませんよね?
そこで今回は【夏肌レスキュー】お疲れ気味の肌に元気をチャージしてあげる方法をご紹介したいと思います。

夏の肌は思った以上にお疲れ気味!それはなんで?

夏は他の季節と比べてもさまざまな肌トラブルが出てきやすい時期です。
冬は主に【乾燥】ですが、夏は乾燥だけでなくテカリやベタつきなども出てきます。
肌の潤いを維持していくことが難しくなると、肌のバリア機能が失われてしまうので肌を守ろうと角質を厚くしていきます。そうすると肌にとって必要な栄養素が内部に浸透しづらくなるので、余計に乾燥が悪化してしまう…ということに繋がることも出てきます。

夏は汗やベタつきで肌が湿っているから肌が乾燥していないと思いがちですが
実はその内部では着々と乾燥が進んでいるのです。

特に夏の乾燥は紫外線の影響によるものがほとんどなので、潤いの足りなさ・くすみ・シミ・メラニンの影響で肌が暗くなったりと美肌からどんどん遠ざかっていってしまいます。

特に近年の夏は猛暑ではなく酷暑!汗の量はハンパなく、かなり増加しています。汗が大量に流れ出ることで健やかな肌をキープする大切な成分まで一緒に失っているのです。
また、汗をふく回数も増えるので肌にその分摩擦が加わっています。摩擦が加われば肌に負担がかかってしまうので、健やかでキレイな肌を保つことが難しくなってきてしまいます。

そして暑い時期は、シャワーを浴びる回数もついつい増えてしまいませんか?
日焼け止めを塗っていると、日焼け止めを落とすためについついチカラを入れて洗ったり‥シャワーの回数が増えたりカラダを洗うときの負荷が高くなればなるほど、キレイな肌を保つうえで必要な水分や油分も落としすぎてしまっている場合も。
よかれと思ってやっていたことが実は肌に疲労を与えてしまっていたこともあるのです。

夏の肌は思った以上に負担をかけてしまっていることがこれだけでも分かると思います。

化粧水や乳液といったスキンケアを行うときも、ベタつくのが嫌だからと油分がないサッパリタイプのスキンケアアイテムを使用していると、夏の疲れ肌を余計に悪化させてしまう要因になりかねません。
肌の潤いをキープするためには「水分」と「油分」のバランスがとても大切で、
水分をお肌の内部に届けることができたら、油分で水分が蒸発しないようにフタをしてあげることが美肌を保つコツです。
ただでさえエアコンによる乾燥や、紫外線などで肌の水分は枯渇状態!
夏の肌のスキンケアは念入りにしてあげないと、夏の終わり頃から秋にかけて肌表面に分かりやすいくらいに肌老化が見え始めてきてしまうのです。

これから夏の疲れ肌から守り・改善する方法をいくつかご紹介していきます。
正しい保湿方法で夏の疲れやすい肌や乾燥から肌の潤いを守ってあげましょう!

夏は意外にも冷えやすい!血行促進が美肌のカギ

エアコンでキンキンに冷えた室内や、暑くて薄着になることが多いのもあって人間のカラダは思った以上に冷えています。冷たいものを飲んだり食べたりも多いと思います。
なかにはカラダが冷えてしまってお腹を壊しやすい人もいるのではないでしょうか。
暑い夏は暑さとダルさから運動をする機会が少なくなります。冷えを改善して血行促進を促すには【運動】が欠かせません。
特に下半身の筋肉は全体の6~7割を占めていますから、下半身を動かす機会が少なくなるほど、全身を血液が巡りづらくなります。
仕事の日は運動をする時間を作るのが難しいという人は、せめて休みの日はカラダを動かす週間を取り入れましょう。
このとき軽く息が上がるくらいの速足のウォーキングがオススメです。
第二の心臓と言われるふくらはぎをまんべんなく使うことができるので、血液が全身を巡ることで、肌のくすみや、むくみも解消されますし、夏に体調が悪くなる夏バテにも効果的ですよ!

肌の基本は【保湿】美肌は保湿あってこそ!

梅雨が明けると一気に夏がやってきました。それと同時にお肌の潤いが足りなくなっているように感じる人も多くいるみたいです。
梅雨時期は湿度が平均80%と高いので、乾燥とは無縁だったと思います。
湿度が高いぶんお肌も潤っているように感じて、【保湿ケア】を怠っていた人もいたのでは?
肌内部の水分が不足したまま夏を迎えてしまうと、お肌の環境はもはや砂漠状態!
一刻も早くお肌に潤いを補ってあげるための保湿ケアをしてあげましょう。

まず、クレンジングはオイルタイプのものからジェルやミルクタイプに切り替えてください。
オイルタイプはお肌に必要な水分や油分まで一緒に洗い流してしまうので、乾燥を悪化させてしまいます。
洗浄力がマイルドなクレンジングタイプに変えましょう。(これは洗顔料も同じです)
クレンジングや洗顔が終わったら、すぐに化粧水で水分補給をしてあげてください。
保湿成分が配合されているタイプが特にオススメです。
ヒアルロン酸やセラミドといった水分をキープしてくれる効果がある化粧水を使用しましょう。

保湿成分が入った化粧水で水分を肌の内部に補ったあとは、乳液で水分が蒸発するのを防ぎましょう。
水分を肌内部に留めるには適量の油分が絶対に必要です。
普段からスキンケアは化粧水だけという人は、肌の内部が乾燥して皮脂が過剰に分泌されてしまうインナードライ肌になっている可能性が高くなります。
「水分」と「油分」で夏の疲れ肌を癒やしてあげて、美肌を取り戻しましょう!

夏の過酷な環境を乗り切るにはシートマスクは欠かせない!

特に暑くて乾燥する時期はベタつき・テカリ・毛穴の開きといった肌トラブルが出やすくなります、オトナ女子が特に困るのが汗やテカリによってメイクが崩れやすくなること。
せっかくキレイにメイクをしたのに、夕方前にはメイクが崩れてしまっては気分も上がりません。
このように暑い夏はさまざまな肌トラブルに悩みがち。そんなときにオススメなのがシートマスクです!
フェイスマスクやシートマスク、パックと呼ばれることもあります。
シートマスクは特別な日に使うもの。と思われる人も多くいるかもしれませんが、
肌に疲労が溜まりやすい今の時期は毎日でもシートマスクを取り入れてほしいもの。

最近はシートマスクもドラッグストアなどでさまざまな種類のものが発売されています。値段も手頃なものが多いので購入しやすく、すでに毎日使用している人もいると思います。
値段が安い高いに関係なく、保湿力が高いものや、美容液1本分の成分が含まれているものなど、値段に関係なく優秀なシートマスクが揃っているので、お風呂上がりなどの肌の水分が蒸発しやすいタイミングで潤いを補給する役割として取り入れてみてはいかがでしょうか?

最近ではメイク崩れを防ぐ意味でも、朝のスキンケアタイムのときにパックをしているオトナ女子もいます。「朝パック」という商品も販売されています。シートマスクは夜だけ使用するものではありません。
朝にシートマスクをすることで肌にとことん潤いを浸透させることができ、メイク崩れの原因である皮脂の分泌を抑えてくれる効果もあります。
皮脂の分泌を抑えることがメイク崩れ防止に繋げることができるのです。

シートマスクを使用するときのオススメのやり方は
あらかじめシートマスクを冷蔵庫で冷やしておくこと!お風呂上がりは血行が良くなっていることと、蒸気で毛穴が開いている状態。
そこに冷やしたシートマスクを肌に乗せることでキュッと肌を引き締めることができます。
昼間のうちに肌の内側にこもった熱も、シートマスクの冷気で鎮静することができますよ。

自宅で気軽にエステ!美肌成分をぐんぐん浸透させる美顔器を使う

この方法は美顔器を持っているひとに限ってくるのですが、美肌効果はぐんとアップします。
それにオトナ女子は美顔器を持っている人も多いでしょう。
お肌の悩みを解消して美しい肌へと導いてくれる美顔器は、働き盛りのオトナ女子の力強い味方です。
それに年々美顔器も進化しているので、性能もアップしています。
本気で美肌を作りたい・紫外線に負けない強い肌になりたい!という人は美顔器に頼るのもオススメです。
メーカーさんによって効果が変わってくるのですが、おおまかにどんな効果があるのかというと、
超音波機能・イオン導入・LEDフォト・RF(ラジオ波)・EMS
などになります。
超音波は高い周波数を発生し、毛穴に溜まった汚れを取り除いたり、キュッと引き締めてくれます。

イオン導入は特殊な電流を流すことで美容成分をイオン化し、肌の奥深くまで浸透させることができます。

LEDフォトはフォトフェイシャルと呼ばれたりします。光エステといって、光の色によって効果が変わってきます。赤は肌のハリやツヤに必要なコラーゲン再生を促してくる効果が。他にも緑が肌のターンオーバーを整えてくれたり、青はアクネ菌を殺菌してニキビを防止してくれる効果も。個人的にはフォトフェイシャルは毛穴を引き締めたり、フェイスラインを引き上げてくれる効果を体感しているのでたまにサロンへ行って受けています。

RF(ラジオ波)もアプローチの仕方が違うだけで、効果はフォトと似ています。

EMSは、筋肉までアプローチすることができる電流を流し筋繊維を刺激します。
肌のたるみにとても効果的なので、フェイスラインをキュッと引き上げてくれるので小顔効果を期待することができます。

夏の肌は非常に疲れやすく、疲労を蓄積しやすい季節です。
だからこそいつも以上に念入りなお手入れが必要です。
念入りなお手入れをしてあげてあなたの肌を夏の疲れから守ってあげましょう。