夏の暑さに負けない!魅せる素肌へ…夏の肌を癒やしてくれるスキンケア

肌トラブルがおきやすい季節といえば「夏」!夏こそスキンケアを見直したいタイミングです。
海や山、バーベキューなど屋外で楽しむレジャーが盛りだくさんの季節。
だからこそ紫外線による乾燥や日焼け、汗や皮脂によるテカリやベタつき‥といった肌の悩みが表に出てきやすい時期。
美しい肌を保つために!夏にやってほしいスキンケアをご紹介したいと思います。

老化の原因「紫外線」を徹底カット

肌の老化の20%は加齢によるもの。残りの80%は【紫外線】による影響が多くを占めています。
最近では【光老化】と呼ばれたりしますが、紫外線対策はもはや世界中で認識されている美肌を守り、導く一番重要なスキンケアです!
紫外線は肌だけでなく健康にも害を及ぼすことがあります。紫外線を浴びてしまうと活性酸素が発生します。活性酸素はまさにサビと一緒で人間の細胞を破壊し、老化を加速させてしまう働きがあります。
肌を紫外線から守ること=老化速度をコントロールすることができることとほぼ同様の意味をもっているのです。

そもそも紫外線とはUVAとUVB、UVCの3つの太陽光線です。
とくにUVAとUVBは私たちの肌に悪影響を与えることがわかっています。
これらの太陽光線を防いでくれる役目といえば日焼け止め・日焼け止め入りの化粧下地なのです。冬は寒く日差しも強くないので紫外線が降り注ぐ量が少なく感じるでしょう。
ですが日焼け止めや日焼け止め入り化粧下地を使用していないと、春先辺りから夏にかけて肌疲れが肌表面に表れてきたり、シミやくすみを感じやすくなってきます。
UVAは太陽光線のなかでも波長が長く、肌の奥深くまで入り込むことができるので肌を健やかに保つコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。素肌のハリや弾力を低下させてしまうので、シワやたるみの原因となります。

紫外線から自分の肌や健康を守ろうと思ったら日焼け止めだけでは十分ではないのです。
紫外線は目からも侵入することができるので、そこからメラニンを増やしてしまうことがあるのです。
目に入った紫外線が脳下垂体を経由してメラニンを増やすという構造がマウスによる実験で明らかになっています。
紫外線対策をするときは日焼け止めだけではなくUVカットのサングラスなどで目を守る対策もオススメします。

外出したあとや、紫外線を浴びてしまったら即冷却!

日焼けをしてしまった肌は軽い火傷をしているのと同じ状態なので、なるべく早く冷やすことを心がけましょう。
また肌は紫外線など強い日差しに当たると、熱が肌にこもることがあります。
日焼け止めの塗りなしをしない
毎日外出する
曇りの日や雨の日は日焼け止めを塗らない

といった人は夏の熱が肌の内部にこもりやすい傾向にあります。
熱が肌に留まることで、肌の角質層にある細胞が傷ついてしまいます。肌内部には若々しい肌に必要な弾力やハリを保ってくれるコラーゲンやエラスチンがあります。
ですが、紫外線や日差し、夏特有の熱によって潤いをキープすることができなくなり、乾燥を引き起こします。
肌に乾燥がおきてしまうことで肌のバリア機能は低下し、炎症が起きやすい状態に。
炎症はメラノサイト内のチロシナーゼを活性化してしまうのでシミのもとであるメラニンを増加させます。

これらを解消するには「冷やす」ことが重要なのです!
タオルを氷水に浸し絞ったものを顔に当てたり、冷蔵庫で冷やしたタオルなどを使って強い日差しと紫外線で火照った肌を鎮静してあげましょう。
まずは、肌の炎症を冷やしましょう。熱を抑えることが肌に熱がこもったときにやってほしい夏のスキンケアの1つです。

肌の炎症を抑えたあとに肌のダメージを回復し、美白効果のある食材を摂取してカラダの内側から美肌・美白ケアをしてあげましょう。

白い素肌へ‥美白アイテムを使う

白く透き通った美肌になりたい人は絶対に美白アイテムを使いましょう。
最低でも春先からは美白成分の入ったスキンケアアイテムを取り入れてほしいと思います。
本格的な夏に入ってから美白アイテムを使っても、効果を体感するまでにちょっと時間がかかってしまいます。
紫外線を浴びることでメラニンが生成されて、老け顔に見えてしまうシミやシワ、くすみといったものを生み出しますが、美白成分が配合された化粧水や乳液を使用することでメラニンの生成を抑えて、シミやシワを未然に防いでくれる効果を期待することができます。

メラニンの生成を抑えてくれるだけでなく、美白効果のあるスキンケアアイテムは日焼けをしてしまった肌のアフターケアにもオススメ!
年齢を重ねてくると若い頃にはあった「透明感」が少なくなっている、またはなくなってしまったという人も多くいます。
お肌の透明感と美しさや白さは比例しているもの。お肌に透明感があるだけで実年齢よりも若く見えます。
若い頃は美白化粧水だけで効果を感じていた人も、30代以降は美白成分が配合された乳液や美容液を毎日のケアにプラスしてください。
また、初めて美白ケアを取り入れるという人は美白成分がたっぷり入った美容液から始めてみましょう。

これからの時期ならシートマスクもオススメです。
シートマスクは保湿効果も高いので、即効性を求めるときはシートマスクに頼るのも美白対策としてとても有効な手段ですよ♪
近年では化粧品の成分として注目されているのが【EGF】です。
日本では2005年に厚生労働省から化粧品に配合してOKと認可が出ています。
EGFとは肌表面の新陳代謝の活性化を促進させます。つまり肌のターンオーバーを促進させる効果があるので、美肌効果が抜群なのです。
肌トラブルのほとんどはターンオーバーと関わりがあるので、EGFが配合されているスキンケアアイテムを普段から使用することで透明感のあるお肌へ導くことができるでしょう。
化粧水や美容液、シートマスクなどに幅広く使用されているので、気軽に試すことができるのでとても人気です。

ビタミンCで体内から魅せる素肌ケア

シミやシワのない透明感のある肌を目指したり、キープするためには毎日の紫外線対策と美白ケアがなんといっても重要!
特に夏場は積極的にビタミンCを摂取してほしいところ。
ビタミンCにはシミやシワ、くすみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる効果や、過剰に分泌されてしまう皮脂を抑えてくれるので、毛穴を引き締めてくれる効果もあるのです。
またビタミンCは活性酸素を中和させる働きもあるので、老化を抑制してくれる効果も!
ビタミンCは私たちが思っているよりも驚くほどに健康と美肌に大きく役立ってくれる栄養素なんです。
それだけでなく、ビタミンCは肌のハリや弾力のもとであるコラーゲンの生成に関わっているので、若々しい印象を保つにはビタミンCは欠かせないことが分かると思います。

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制してくれる働きと、メラニンの色素を薄くしてくれる働きがあるので、すでにできてしまったシミにも効果的です。
日焼けをしたあとの美肌ケアとしては絶対に取り入れてほしい栄養素です。
直接肌にビタミンCが配合されているスキンケアアイテムを使うのもいいですが、直接カラダの中にビタミンCを取り込んであげたほうが細胞に届きやすくなるのでオススメです。

外出先から帰ってきたら、冷却・美白ケア・ビタミンC摂取を頭に入れておきましょう。

もし日焼けをしてしまったら72時間以内にケア

夏のお出かけや旅行、日頃のうっかり日焼けをしてしまった場合は、72時間以内に肌を集中ケアしてあげましょう!(本当はその日のダメージはその日のうちに!が基本です)
シミの原因となるメラニンは、日焼けをしたあと72時間かけて生成されると言われています。
ということは!日焼けをしてしまった‥体調も悪いから美白ケアをさぼってしまった‥となっても三日以内にメラニンの生成をストップすればOKということ!
この72時間以内に行ってほしいスキンケアが上記でご紹介してきたものになります。

日焼け後は肌をクールダウンさせて、肌の炎症や熱を取り除いて鎮静させます。
その後、美白成分が入った化粧品やシートマスクで栄養補給をしてあげましょう。
ビタミンCが入ったサプリや食事を摂取して体内から美白ケアを促進してあげる。

これらの手順を取り入れている人は意外にも少ないのです。
特に肌をクールダウンさせる手間を省いている人がほとんどではないでしょうか。

未来の透明感のある美しい肌のために、今この瞬間から夏にオススメのイチオシスキンケアを参考にしてほしと思います。

夏は肌が疲れやすく、くすみがち。だからこそ夏に必要なスキンケアを知ろう!

夏は汗をたくさんかくので、乾燥してないと思いがちですが実はそうでもありません。
夏のあいだはエアコンがきいた部屋に長時間滞在したり、紫外線による肌へのダメージなどが続いて、肌体力が低下しやすい時期でもあります。
肌の表面にある角質が乾燥して、潤いもない状態になりやすいので肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまう原因になります。
夏こそ肌が乾燥しないように、保湿が大事になってきます。
保湿だけでなく、古くなった角質が自然と剥がれ落ちるように肌代謝(ターンオーバー)をアップさせておくことも重要!

週に一回はスクラブ入りの洗顔料や自宅でできるピーリングなどを使用して、古くなった角質を取り除いてあげるとくすみのない素肌を取り戻すことができます。
顔にくすみがあるときは古い角質が剥がれ落ちずに蓄積されている可能性大です。
週に一回の角質ケアが、夏の美白スキンケアの効果を底上げしてくれる影役者となってくれます。

まとめ

夏の暑さに負けない!魅せる素肌へ…夏に取り入れてほしい癒やし効果のあるスキンケアというテーマでまとめてみました。
夏はシミも濃くなったり、新たに出来てしまったりと肌の疲れが表に出やすい季節。
だからこそ普段からお肌を癒やしてあげるスキンケアを頑張ってほしいと思います。
未来の美しい肌は毎日のスキンケアから。が基本ですよ♪