Motions(モーションズ)バーベルは女性にも筋トレ初心者にも簡単!重量や付属品・使い方をご紹介します

数年前から筋トレ女子として本格的に体を鍛える人や、引き締まったボディラインを作るため・
部分的に痩せるために筋トレをする女性が急増中です!
ジムではバーベルを使った筋トレができますが、なかなか自宅にもマイバーベルを持っていると
いう人はいませんよね。
でも筋トレや引き締めダイエットにはバーベルは持っておきたいアイテムの1つです。

今回ご紹介するMotions(モーションズ)バーベルは自宅にあっても邪魔にならず、フローリングを
傷つける心配もない高機能バーベルです。

女性や筋トレ初心者でも簡単に使えるMotions(モーションズ)バーベル30と、男性や筋トレに
慣れた人も満足できる重量感のMotions(モーションズ)バーベル100
2つのMotions(モーションズ)バーベルについて詳しくご紹介していきますね!

Motions(モーションズ)バーベル100と30の商品情報

Motions(モーションズ)バーベル100

販売価格 49,800円
セット内容 5・10・15・20kgのプレート各2枚
シャフト・留め具
特典 トレーニングベルト・スクワッドパッド・リストストラップ
全長 180cm
シャフト 120cm
スリーブの太さ 28mm
プレート 5kg:直径24cm・ホイール直径31mm・厚さ4cm
10kg:直径32cm・ホイール直径31mm・厚さ4.8cm
15kg:直径35.5cm・ホイール直径31mm・厚さ5.3cm
20kg:直径40cm・ホイール直径31mm・厚さ5.5cm

Motions(モーションズ)バーベル30

販売価格 39,800円
セット内容 5・10kgのプレート各2枚
シャフト・留め具
特典 トレーニングベルト・スクワッドパッド・リストストラップ
全長 180cm
シャフト 120cm
スリーブの太さ 28mm
プレート 5kg:直径24cm・ホイール直径31mm・厚さ4cm
10kg:直径32cm・ホイール直径31mm・厚さ4.8cm

Motions(モーションズ)バーベルのここがおすすめ!

バーベルのおすすめポイントは4つあります。

① 老舗Motions(モーションズ)のバーベルであること

アジャスタブルダンベル・アジャスタブルベンチ・バランスドーム・トレーニングベルトなど
たくさんの人気筋トレアイテムを販売している会社「Motions(モーションズ)」のバーベルです。
使う時のことも考え細かい部分にもこだわり製造、プレートの重厚感などブランドならではの
高品質バーベルに仕上がっています。

② ゴム製のラバーでどこでも使える

バーベルで筋トレをする時に気になるのは、フローリングへの傷や下の住人への騒音です。
Motions(モーションズ)バーベルは全面ゴム製ラバーなので、フローリングにおいても傷が
つきにくく、階下への騒音も気になりません。

③ プレゼント特典で即使える

首や肩を保護するスクワットパッドや腰を保護するトレーニングベルトが特典でついてくるので、自分で買いそろえることなくすぐに筋トレがスタートできます。
余計な出費がないのでコスパが高いこともおすすめポイントです。

④ 購入後の保証期間があり安心

Motions(モーションズ)バーベルは購入から3ヵ月間は保証がついているので安心です。
筋トレアイテムでは保証なしの物やついていても1ヵ月など短い物が多いなか、3ヵ月のロング
サポートはかなりおすすめできるポイントです。

初心者でも女性でも、筋トレに慣れた人でも安心して使い始めることができるのが
Motions(モーションズ)バーベルです。

100と30のMotions(モーションズ)バーベルの特徴は?

Motions(モーションズ)バーベル100は筋トレに慣れた人やがっつり筋トレをした人におすすめなバーベルです。
高重量向きのストレートタイプのシャフトに最大重量は100kg!でも最小重量は10kgなので、少しずつ筋トレメニューをレベルアップして体を作っていきたい人にもぴったりです。

高重量のバーベルで筋トレをすることで最大筋力のアップができます。
さらに繰り返し行うことで神経系がどんどん発達していくので筋肉量はそこまで変わらなくても、以前よりも強い力を出せるようになります。

他にも体幹トレーニング効果もあったり、全身運動効果で他部位の筋肉を同時に刺激できるので
短い時間で効果が出せるバーベルでもあります。
筋トレをすでに行っている人や、筋力やパワーを高めたい人はMotions(モーションズ)バーベル
100のように高重量を扱えるバーベルが効果的なのです。

もう1つはMotions(モーションズ)バーベル30です。
筋トレ初心者や女性が使うバーベルの平均重量は約20kgです。

ちょうどいい重量がMotions(モーションズ)バーベル30なら叶いますね。
負荷が大きすぎない筋トレでは、引き締め・バストアップ・美脚・美尻・ウエスト痩せ・二の腕
シェイプなど色々なボディメイクができます。

ほどよい重量での筋トレで筋肉を落とさず維持したまま脂肪だけを落とします。
リバウンドしにくい痩せ方ができるということです。
将来的に高重量で筋トレをする予定はない人や、ボディメイクのために筋トレをする人にはMotions(モーションズ)バーベル30がぴったりです。

間違ってない?バーベルの正しい重量の選び方

筋トレに使うバーベルの重量を選ぶとき、高重量であればあるほどムキムキのマッチョになれる・軽い重量なら引き締めて痩せられると思っていませんか?
考え方としては間違っているとまでは言いませんがちょっと訂正させて下さい。

さきほどの重量選びの考え方でいくと、Motions(モーションズ)バーベル30の5kgプレートを
使って10kgなら軽いから細くなる筋トレができる!ということになります。

でもそうではないんです!
目的によって最大重量の〇%は必要だという目安があり、それよりも軽い重量のバーベルで筋トレをしてもただ筋肉を動かすだけで刺激したり疲れさせることはできないのです。

筋トレをする目的別の重量の選び方

重量 セット数 1セットの回数
ムキムキの筋肉に! 最大重量の80%前後 最低3セット 7~10回
最大筋力アップ 最大重量の85%前後 5~6セット 3~8回
ダイエット目的 最大重量の60%前後 最低3セット 14~15回

Motions(モーションズ)バーベル30でダイエットをする時でも18kg前後、女性や初心者の平均重量は必要だということです。
Motions(モーションズ)バーベル100でムキムキのマッチョになるくらい筋肉を鍛えるなら、
80kg前後は重量が必要だということになります。

なぜセット数が最低3回なのか?

セット数の目安はどんな目的でバーベルで筋トレをするにしても、最低回数は3回になって
います。これは研究者の論文から導き出されたセット数です。

筋トレをすでにしている人・初めてする人の両者で実験を行い、セット数で筋力の変化をチェックしています。
結果はどちらも1セットだけでやめた時よりも、2~3セットした時の方が筋力が約45%・
筋肥大は40%も高くなった
というものでした。

しかし、3セット以上になると多少の筋力アップはあっても大きな差は出ませんでした。
よってちょうどいいセット数が3ということで発表されたのです。

じゃあどの目的でも3セットでいいじゃん!と思いますが、最大筋力をアップしたい時にセット数が5~6セットになっているのは、たんぱく質の合成量が増えるからです。
すごく納得できる論文ですが、他にもセット数には色々な意見があるのが実情です。

スポーツ運動生理学の研究は世界中で行われていて、新しい研究結果もどんどん出てきているので今は今ある情報をもとに、Motions(モーションズ)バーベルを利用して筋トレを継続して
いきましょう。

Motions(モーションズ)バーベルの正しい持ち方・握り方は?

まずバーベルを持つときの向きです。基本の持ち方の向きは3つあります。

オーバーハンドグリップ
一般的な握り方です。上から両手でバーベルを握る持ち方なので、手の甲は上向きに
なります。デッドリフトやアップライトロー、ベンチプレスなどで使います。
アンダーハンドグリップ
日本では逆手と呼ばれる握り方です。持った時に手のひらが上を向いている握り方に
なります。バーベルカールやベントオーバーローで使う握り方です。
最近の研究ではベンチプレスの時にアンダーハンドグリップで握ると大胸筋上部に効くという発表もありました。
オルタネイトグリップ
ミックスグリップとも呼ばれる握り方で、一方の手はオーバーハンドもう一方の手は
アンダーハンドで握ります。最も持ち上げ力が強い持ち方で、デッドリフトに使います。
高重量でデッドリフトをする時にぴったりです。

基本的にオーバーハンドグリップかアンダーハンドグリップで筋トレをすることになります。
ではバーベルのグリップの握り方についても見ていきましょう。

サムアラウンドグリップ・サムレスグリップ

フックグリップ

筋トレ初心者や女性はまずはサムアラウンドグリップから始めることをおすすめします。
どの握り方・持ち方がいいと決まってはいません。

でもグリップの握り方によっては筋トレの効果に差が出るので、鍛えたい・引き締めたい部位の
最も効果的な握り方を覚えて実践しましょう。

Motions(モーションズ)バーベルを使ったおすすめ筋トレメニュー

① ベンチプレス


メインは大胸筋ですが他に上腕三頭筋や三角筋も鍛えることができる上半身の筋トレです。
男性だと厚い胸板や割れた腹筋などムキムキの上半身を目指すことができますが、女性にもバストアップという嬉しい効果があります。

バーベルでベンチプレスをすることで大胸筋が鍛えられるとアンダーのサイズが大きくなって
バストアップにつながるのです。
さらに鍛えられた胸の筋肉がバストをしっかり支えてくれるので、垂れてくるのも予防することができるんですよ。

男性でも女性でもベンチプレスをする時は、アジャスタブルベンチがあると便利です。
Motions(モーションズ)のベンチはインクライン・フラット・デクラインで使えるので幅広い筋トレに活躍してくれますよ。

② デッドリフト


たくさんの筋肉をバランスよく鍛えることができるのがデッドリフトです。
特に背中~太ももあたりの筋肉にバランスよく効きます。

脊柱起立筋や広背筋・ハムストリング・大殿筋などに刺激を与えることで基礎代謝が上がり
脂肪燃焼が促進されます。カロリーの消費量が多い筋トレなのでダイエットにも向いています。

デッドリフトは男性ならむだな脂肪がついていない引き締まった体に、女性ならお尻や太ももの
シェイプアップ効果が期待できるバーベルを使った筋トレです。

③ フレンチプレス


完全に女性の二の腕シェイプのための筋トレ動画です。
バーベルを使って上腕二頭筋・上腕三頭筋・三角筋を鍛えます。

余裕があればダンベルを使ってダンベルカールやダンベルフレンチプレスも追加して効果を高めてみましょう。Motions(モーションズ)ではくるっとワンタッチで重量変更ができるアジャスタブル
ダンベルの取り扱いもあります。

5kgから調整できるのでフレンチプレスに取り入れて二の腕シェイプの効果を高めるのも
おすすめです。

④ バーベルスクワット


大腿四頭筋に効果的な筋トレで重量によっては負荷の高いトレーニングができます。
多くの部位の筋肉に効きます。

バーベルスクワットで大腿四頭筋が鍛えられると体脂肪率が下がるので、ダイエットを目的でMotions(モーションズ)バーベルを買った人にはおすすめです。
他にもヒップアップ効果・太ももシェイプ・体幹トレーニング効果も期待できます。

もちろん男性のダイエットにも効果はありますし下半身の強化やスポーツをしている人の技術
アップにも効果が期待できます。
他にもこんな筋トレがMotions(モーションズ)バーベルでできます。

全身:ハイクリーン
前腕部:リストカール・リストカールオンベンチなど
足:フルスクワット・ランジ・フロントスクワット・ハックリフトなど
腹筋:プローンローリング・バーベルフロアーワイパーなど
上腕二頭筋:バーベルカール・プリーチャーズベンチカールなど
上腕三頭筋:トライセプスエクステンション・ナローグリップなど
肩:スタンディングロー・ベンドオーバー・ベンドアームプルオーバーなど
背中:ベントオーバーローイング・ベンドオーバーなど
胸:インクラインベンチプレス・デクラインベンチプレスなど

Motions(モーションズ)バーベルの口コミや評価を男女別に比較

女性のいい口コミと悪い口コミ

彼氏と筋トレにハマって2人でMotionsバーベル100を買いました。
私は20kgでちょうどよく使えているので満足です!
広い家じゃないので収納がちょっと心配でしたが、クローゼットに簡単に直せたので安心
しました。

バーベルスクワットをしてもパットがあるので痛くなりません。
1つ前に使っていたのは付属でついていなくて別売りで買ったので高くつきましたが、
モーションズは特典で無料でもらえるのでお得感がすごいですね。

慣れるまではダイエットのためにと必死だったけど、慣れると楽しくて今では体脂肪も落ち
少し筋肉質になりました。筋トレが楽しくて仕方ないけど初心者で30を購入していた
ので、100も欲しくなりました。

使っている女性が多いバーベルだから期待して購入しました。
初心者の筋トレメニューを調べてやっていたけど飽き性で1ヵ月くらいでやめちゃいました。
バーベル自体はよかったし再開しなきゃなあ。

運動不足の専業主婦なので最初の3週間くらいは筋肉痛もあってきつかったです。
Motions(モーションズ)バーベルは簡単に使えるのはいいけど、体力を少しつけてから始めればよかったです。

男性のいい口コミと悪い口コミ

高重量の筋トレが自宅でできるバーベル!やっと見つけて即買いました。
モーションズダンベルも持っているので両方使って筋トレをしています。女性から筋肉がすごいとちやほやされるようになって大満足です!

ジムに行くよりコスパが高いし、自分のペースでやりたいようにできるのがいいですね。
自分の不注意で壁にバーベルをぶつけてしまった時があって賃貸なので焦ったのですが、
傷もなくゴム製でよかったと思いました。

力仕事を始めて筋肉痛もするし、体力は続かないし情けないと思いバーベルとベンチプレスを
買って筋トレをして筋力や筋持久力が上がったのが実感できました。
仕事でも次の日に体が痛いこともなく、疲れもほとんど残らなくて強くなったのかもしれません。

注意

男でも初心者だしなぁと思ってMotionsバーベル30を買ったけど、失敗しました。
筋トレをしていくうちに慣れてくるので100を買うべきでした。

ちょうど注文した時に他にもたくさん購入したい人が殺到していたみたいで、手元にくるまでに1週間弱かかりました。早く使いたかったからちょっと残念でした。

どこで買える?Motions(モーションズ)バーベルの販売情報

2019年2月現在、Motionsバーベルは公式サイトでのみ購入できます。
楽天・amazon・ヤフーショッピングなどでは販売されていないので、類似品には注意して
下さい。スポーツ店などの店頭販売もありません。

公式サイトの販売価格
Motionsバーベル100:49,800円
Motionsバーベル 30:39,800円

送料は無料ですが、支払い方法によっては手数料が発生することがあります。

・クレジットカード
・代金引換(手数料648円)
・NP後払い(手数料216円)

NP後払いでMotionsバーベルを購入した時は、商品とは別に支払い用紙が届くので発行日から
14日以内にコンビニ・郵便局・銀行で支払います。
支払い手数料から考えるとクレジットカード払いで購入するのが最安値です。
クレジットカード会社によっては、ポイント還元もあるのでお得ですね。

他社のバーベルとMotions(モーションズ)バーベルの価格の比較

筋トレをしている人達の間で人気の高いバーベルとMotionsバーベルの価格を比べてみました。

Motionsバーベルは49,800円と39,800円です。

① IVANKO スタンダードラバーバーベル
楽天:102,180円
amazon:65,340円

特典も何もない割には値段が高いですね!必要なものは別途費用がかかります。

② IROTEC ラバーバーベル
楽天:35,100円
amazon:35,100円

ゴムの臭いとオイルのべたつきが凄いという悪い口コミが目立っていました。
気を付けないと外れそうという口コミあったので固定部分がちょっと心配です。

③ ハンマートーンバーベルセット2
楽天:38,664円
amazon:取り扱いなし

楽天では口コミがなく、amazonでは取り扱いすらないので詳細が不明なバーベルです。

通販サイトを見ているとバーベルもピンキリだということが分かりますが、総合的にバランスが
とれていて性能・安全性に不安がないのはやっぱりMotionsバーベルでした。

30kg程度のバーベルなら7,000円前後で販売されていますが、メーカー品でもなくゴム製
ラバーでもなかったのでよく商品情報を見てから注文するようにしてくださいね。

3ヵ月の保証の内容は?

Motions(モーションズ)バーベルには安心の3ヵ月サポートがついていますが、必ず【保証書】
必要になります。納品書が保証書の代わりになるので処分せず必ず保管しておきましょう。

また3ヵ月保証は返金保証でも返品保証でもありません。
何か問題があって使えなくなった時に商品の交換を保証するものです。

もちろん、届いてみてイメージとちがったから返品したい・本来の目的とちがう使い方をして
壊れたなどの理由で保証を受けることはできません。

3ヵ月保証を使いたい時はまず電話をして状況を伝えましょう。
連絡もなし商品を送り返しても対応してもらえません。

保証があるからMotions(モーションズ)バーベルは壊れるような使い方をしてもいいという訳では
なく、万が一の時のためのものです。
故意による故障や破損は保証の対象外ということは覚えておいてください。

Motions(モーションズ)バーベルのよくある質問

Q,「普段まったく運動をしていませんがバーベルで筋トレはできますか?」
-A,Motions(モーションズ)バーベルはこれから筋トレを始める初心者の人でも使いやすいように
 なっています。ダンベルよりも細かい重量設定ができるのでやりやすいと好評です。

Q,「きつい時は3セットではなく2セットでも効果はありますか?」
-A,バーベルで筋トレをした時、使われる筋肉の比率はこれだけ差があります。
 1セット:35%前後
 2セット:65%前後
 3セット:90%前後
 1つのメニューを3回行うのが理想ですが、無理はしない方がいいので辛いと感じた時は
 2セットで終わっても大丈夫です。

Q,「レペティションマキシマムって何ですか?」
-A,ベンチプレスなどでその重量を最大何回あげられるかという数値で、10RMだと10回連続
 であげられるということです。

Q,「どのくらいで届きますか?」
-A,引き渡し時期は5~7日が目安です。

Q,「返品することはできますか?」
-A,初期不良の場合は返品交換ができます。しかし発送から14日以上たっている場合や、
 開封済みの商品の返品は受付ができません。

コメントを残す