【即実践できる】透明感のあるすっぴん美人の特徴とオススメのケアをご紹介!

【すっぴん美人】と聞いてどんな印象を受けますか?またどんな女性をイメージしますか?芸能人でいうと綾瀬はるかさんや新垣結衣さんのような人をイメージしやすいと思います。まさに透明感のあるすっぴん美人というイメージに近いと思います。
もっと大人の女性でいうと石田ゆり子さんや広末涼子さんのような女性も同じような印象を見受けられます。
女性のなかには濃いメイクが好き!という人もいるかもしれませんが、そういう人は自分の素肌にコンプレックスを抱えているからではないでしょうか‥?
メイクをしなくても人前に堂々と出られるくらい自分のすっぴんに自信を持ちたくありませんか?
今の時代はメイクに時間とお金をかけてキレイに造った顔よりも、元の素肌に手間ひまをかけてあげてすっぴん肌の状態でも自分に自信をもっている女性の需要のほうが多くなってきています。
今回はすっぴん美人の特徴やオススメのお手入れ方法などを簡単にご紹介していきたいと思います。

すっぴん美人に見える特徴とは

SNSなどでは年代問わず女性のすっぴん顔が多くアップされています。本当にすっぴんなのかどうかはわかりませんが、【すっぴん風】に魅せる女性たちが多くいるのは事実です。
それだけ素肌のキレイさが女性として1つの魅力アピールになってきつつありますし、素肌がキレイな人を嫌いという人は女性や男性関係なくみんな好きだと思います。
そこで人が人から見られたときに【すっぴん美人】に見える特徴には具体的にどんな特徴があるのかをまとめてみました。

肌のキメが整っている

【肌のキメ】とは一体何でしょうか。よくキレイな肌の人は肌のキメが整っていると言われます。ご自分の肌をよーく見ていると細かい線と線が混ざり合ってそれぞれがひし形のような形をしているのが分かると思います。わかりやすい箇所は手の甲なので見てみるといいでしょう。
よく見てみるとたくさんのくぼんだ溝があると思います。この線と線のバランスや溝の深さなどがキレイに整っている状態を【肌のキメが整っている】と言います。もっと詳しく説明するとこの溝に囲まれて盛り上がっている部分を皮丘というのですが、この皮丘の大きさがひし形、または三角形で均一になっている状態のことを指します。
年齢とともに肌のキメは荒くなってきて肌にゴワつきが出てきます。
原因は加齢だけでなく、感想や紫外線なども関わってくるので肌のキメを細かくキレイに整えることがすっぴん美人に見える大きな特徴の1つです。
【すっぴんがキレイ】と褒められるのはとても嬉しいと思います。肌のキメ細やかさはダイレクトにすっぴんの状態を左右するポイントです。

シミやシワがない・もしくは少ない

女性の外見のイメージを大きく左右するのが【シミ・シワ】の有無です。
頬のあたりに散らばっているシミや眉間の間に深く入り込んだシワなどは一気に老け顔に見えてしまう原因になります。
若い頃から紫外線対策を怠らずにしっかりとケアしてきたオトナ女子はシミやシワはない・または少ないでしょうからキレイな素肌をしているかもしれません。
ですがそうじゃない人はシミやシワを生み出す原因である紫外線対策をサボってしまったせいでシミやシワが目立つ状態にある可能性が高いと思います。
そうなってくるとファンデーションなどでカバーしなければならないのですっぴん美人に見える可能性は少なくなります。

シミやシワを生み出さない徹底的な紫外線対策がすっぴん美人への近道になることは間違いありません。

適度に潤っている

素肌でもキレイな人というのは【美肌】でもあります。シミやシワがあるだけで肌の色が暗く見えてしまうのですっぴん美人をこれから目指したり、今現在努力している人は美肌になるためのケアをできるだけ完璧にすることが大切なポイントになってきます。
【美肌】【すっぴん美人】の特徴として【肌に潤いがある状態】が挙げられます。
想像してみると分かると思いますが、肌に水分のないカサカサな乾燥肌と肌の内部に適度な水分が蓄えられていてプルプルと潤っているお肌では全く印象も手触りも違うと思います。
人間の肌は外的要因によってすぐに肌のコンディションが不安定になりやすいものです。
特にエアコンや気温の変動などに対して保湿ケアをしていたとしても知らないうちに気づいたら乾燥していた‥なんてことを経験した女性も少なくはないはずです。
肌の潤いを保つためにはカラダの内側からと外側からダブルでケアをしてあげることがすっぴん美人へと導いてくれる大切なケアになるはずです。
肌の潤いをキープすることを意識しましょう。

毛穴が引き締まっている

オトナ女子のお肌の悩みの上位はシミ・シワと続いて【毛穴】です。
特に嫌なのは毛穴の黒ずみ、開いた毛穴ではないでしょうか。
その2つの中でも目立つものが毛穴の黒ずみ。黒ずんだ毛穴の原因は洗顔不足によって毛穴に詰まった角栓が空気と触れることで酸化し毛穴が黒く目立つようになることなんです。
そもそも角栓とは肌のターンオーバーが乱れてしまうことでいらなくなった古い角質が肌に残ります。それが毛穴に詰まってできたタンパク質(角質)だといわれています。
すっぴん美人の女性は毛穴の存在を感じることがないくらい毛穴がキレイな状態です。
黒ずみ毛穴も毛穴が開いてしまっているたるみ毛穴も肌の質が関わってきます。
乾燥肌なのか脂性肌や敏感肌なのか。それぞれの肌質にあった毛穴対策が必要になってきます。ただ共通して言えるのはカラダの内側と外側からケアをすることが可能だということです。
毛穴を目立たなくするためのお手入れを正しくしている人は間違いなくすっぴん美人が多いはずです。

すっぴん美人の人は定期的に角質ケアをやっていた!

これは美肌を目指すオトナ女子には絶対に取り入れてほしいケアでもあります。
それは角質ケアです。いくら質の良い栄養分が配合されているスキンケアアイテムを使ったとしても肌の内部に入ることができないと意味がありません。
そのとなるのが肌への浸透率を高めてくれる【角質ケア】をしているか否か。
人間の肌は加齢に伴う老化や水分量の減少によって透明感のある状態が失われていきます。
そうすると美肌に必要な透明感は失われて肌にくすみが見え始めてきます。
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)がスムーズにいかなくなり、必要なくなった角質がいつまでも肌に残ったままになってしまうことが原因です。
生活していくうえでいらなくなったモノは捨てますよね。それと一緒でお肌にも同じことがいえます。
それらを解消し改善してくれる対策が【角質ケア】
通常の洗顔にプラスαで付け加えるだけでくすみのないツヤのある素肌が戻ってきます。
週に1回はピーリングなどで古くなった角質をオフしてあげましょう。
お肌の色がワントーン明るくなり、透明感も出てくるようになります。そして角質ケアをしたあとの化粧水や乳液、美容液などの浸透率もアップするのでお肌がなめらかになります。

すっぴん美人は【保湿命】だった!

年齢をある程度重ねても若々しくツヤのある肌をキープしているオトナ女子には共通点があります。それは【保湿命】だということ。すっぴんがキレイな状態をつくる最大のカギは保湿です!
肌の保湿力を高めるには保湿アイテムを使うだけじゃなく、その前に行うスキンケア方法にもちょっとしたコツがあります。
それはクレンジングをするときはオイルタイプではなくミルクタイプに変えること。
オイルタイプは皮脂を余分に落としすぎしまいカサカサしてしまう乾燥肌を招いてしまいやすくなります。オイルタイプのクレンジングはなるべく避けるようにしてください。メイクが濃くなった日だけ使用してそれ以外のときはミルクタイプでお肌にとっては十分です。
クレンジングはミルクで洗い流し、きめ細かい泡で残った汚れを洗顔して肌が乾燥しないうちに保湿ケアを行いましょう。
保湿をするときはケチらずにたっぷりと肌に水分を与えてあげましょう。
肌に水分がないとツヤのある潤いのあるキレイな美肌には近づけません。
いくら高級なスキンケアアイテムを使用していてもケチって少しずつ使用していてはお肌の状態は悪化していきます。プチプラのものでもたくさん肌に押し込んでげることで肌は潤ってきます。
正常な肌のターンオーバーの日数からいうと肌が新しく生まれ変わるまでに約一ヶ月かかります。まずは一ヶ月根気強く保湿ケアを頑張ってみましょう。
潤いのあるツヤのある美肌はすっぴん美人の特徴です!

健康効果だけじゃない。良い睡眠がすっぴん美人を作る

もう当たり前のことですが【睡眠】が人間に与える健康効果はとても高いことが分かっています。昼間の間に酷使したカラダを睡眠で修復し、翌日の仕事や家事に備えることができます。
カラダだけでなくメンタルの安定度にも大きな影響を与える睡眠は每日しっかりと眠ることが大切です。
そしてキレイな肌を手に入れるためには睡眠時間はしっかりと確保するようにしましょう。
睡眠不足のままで美肌は作れません。そしてカラダも健康になれません。
肌のターンオーバーが行われる時間帯が夜の10時から夜中の2時の間のシンデレラタイムに主に行われます。
できればその時間内に眠りにつくことがお肌とカラダにとってベストなタイミングといえます。
お肌のコンディションに関わってくるので普段からシンデレラタイムに眠るよう意識しましょう。

まとめ

透明感のあるすっぴん美人の特徴とオススメのケアというテーマで記事をまとめてみましたがいかがでしたか?
素肌の状態でも人前に出れるくらい自分の肌に自信をもてるようになるのは女性の憧れだと思います。
カバー力の強いファンデーションは薄づきでも少なからず肌に負担をかけています。素肌の状態をキレイに保ち日焼け止めだけで一日を過ごせるように每日のお手入れをがんばりましょう!