「英雄のポーズⅢ」の効果とポーズのやり方と方法|ヨガポーズ

英雄のポーズⅢには一体どんな効果があるの?

ヨガの英雄のポーズⅢには女性にとってとても嬉しいお尻を引き締める効果・足をバランスよく引き締める効果・集中力アップ・内臓の働きをアップさせるといった効果があります。
英雄のポーズにはⅠ~Ⅲまでバリエーションがあり、Ⅲはその中でも難易度が高いアーサナとなります。
お尻には大臀筋と中臀筋という筋肉がありますがそれらの筋肉に力を入れて行うヨガポーズなのでたるんできたお尻をキュッと引き締めてヒップアップ効果を高めてくれます。
また、全身を大きく動か片足でバランスをとるアーサナなので体のバランス感覚を養ってくれる効果もあります。
バランス感覚が養われてくるとコケたりすることを予防してくれるので怪我を防止することにも繋がります。

英雄のポーズⅢの由来

英雄のポーズⅢはサンスクリット語で「ヴィーラバドラアーサナ2」と呼ばれています。
ヒンドゥー教の三大神シヴァの一本の髪の毛から産まれたとされている英雄がヴィーラバドラと言われています。
英雄のポーズにはⅠからⅢまでバリエーションがあります。
今回はその中からⅢのポーズをご紹介しています。

英雄のポーズⅢのやり方

内臓の働きを高めてくれ、集中力をアップさせ下半身を引き締めてくれる効果のある
英雄のポーズⅢのやり方をご紹介します。

①床やマットの上に山のポーズで立ちましょう。両脚を上下に大きく開きましょう。

両手を上げて頭上で手のひらを合わせます。このとき背筋も真っ直ぐにし胸を張りましょう。

ゆっくりと息を吐きながら左足に重心を乗せ、上体を前方へ傾けていきましょう。
右足が床と平行になるまで持ち曲げます。

床と平行になるまで持ち上げた足~背中~頭~指先までが一直線になるようにします。
目線は指先を見るようにしておきます。この状態のままで深呼吸を30秒から1分ほど行います。深呼吸が終わったら元の位置まで戻り反対側の足に変えて同様に行っていきましょう。

英雄のポーズⅢのポイント

英雄のポーズⅢを行うときに、手を頭上へ向かって真っ直ぐした状態ではバランスをとるのが難しい人は手を横に大きく開いて行うか、手を壁についた状態でするとバランスをとりやすくなるでしょう。
何度か英雄のポーズⅢにトライしてくると壁に手をつかなくてもできるようになってきます。
足を持ち上げて真っ直ぐにするときに脚の裏側がストレッチされていることを意識しながらやるようにしましょう。
脚から指先まで一直線になっているか不安な人は鏡を見ながら行うようにすると真っ直ぐになっているかどうかの感覚をつかめるようになるでしょう。

コメントを残す