水泳ダイエットおすすめメニュー!バストアップや美脚にも効果的

ダイエット方法を模索していると目にすることが多々あるスイミングダイエット。
脂肪燃焼効果も高く、身体への負担もあまり掛からないので女性にはとてもおすすめです。
さらに通常の筋トレと違ってしなやかな筋肉を付けることもできるので、まさに一石二鳥。
ここではそんな水泳を利用したダイエットメニューをご紹介していきたいと思います。

水泳におけるダイエット効果

水泳はランニングなどと同じ有酸素運動のひとつです。
そのため、脂肪燃焼効率がよく体脂肪率を落としたいという方には非常におすすめ。
また、ゴツゴツとした筋肉ではなくしなやかで柔らかみのある筋肉を付けたいという方にも
実践されているトレーニングとなっています。

水圧が掛かることによって消費エネルギーがアップ

通常の生活空間と違って水中では「水圧」が掛かるので、ただ歩くだけでも消費エネルギーが
アップします。そのため、泳げないという方でも水中ウォーキングをするだけで、引き締まった
下半身を手に入れることができるのでとてもおすすめです。
さらに水泳というのは全身運動ですので、身体の基礎代謝を上げる役割も持っています。
また、泳いでいると呼吸方法も自然と「大きく吐いて大きく吸う」という行為を繰り返すので、
血液の巡りを活性化させてむくみ解消
などにも役立ちます。

水泳ダイエットメニュー

それでは実際にどういった形で泳ぐのがベストか、トレーニングメニューをご紹介して
いきましょう。どれくらいの距離、時間を泳いだらいいのかという目安にもできますので、
ぜひ参考にしてみてください。

クロール

クロールは泳ぎ方の中でも一番スタンダードなものです。
なおかつバランス良く全身が鍛えられるのでダイエット・筋トレ2つの要素を持った泳ぎ方
いえます。

  • 50メートルを1分半かけて泳ぐ
  • 距離は50メートル×6本(3往復)
  • 泳ぐ際には速さではなく、腕と足のフォームを意識しながら行う

最初はちょっとキツイかもしれませんが、遅くても構わないのでトータル300メートルを
泳いでください。脂肪燃焼効率的にも程良い距離とタイムですので、ぜひチャレンジして
みましょう。

平泳ぎ

平泳ぎはインナーマッスルを鍛えるのに効果的な水泳方法です。
特に下半身の動きは太ももを引き締めるのに最適。
骨盤への刺激にもなり、ウエスト周りにも影響があります。

  • 50メートルを2分ほどかけてゆっくりと泳ぐ
  • 距離は50メートル×3本(1往復半)
  • 前に進むことよりもしっかりと下半身が大きく動いていることを意識ながら行う

平泳ぎはクロールに比べて推進力の弱い泳ぎ方です。
速さを求めるのではなく、大きく動く両足の可動域を意識するとダイエット効果が高まります。
特に足を開いたときには骨盤も広がるので、インナーマッスルを刺激しウエスト周りを引き締めてくれます。また、息継ぎの際に大きく息を吐くのがポイントです。
有酸素運動としての効果を高めますので実践してみてください。

背泳ぎ

肩の可動範囲が大きく、キレイな背中作りに効果のある泳ぎ方です。
また、真っ直ぐ泳ぐためにはバランス感覚や体幹といったものも必要となるので、
自然と全身の姿勢も良くなります。

  • 50メートルを1分半から2分ほどかけて泳ぐ
  • 距離は50メートル×2本(1往復)
  • 肩を大きく回して肩甲骨のあたりが開くようにイメージするのがコツ

背泳ぎは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、とても健康的になれる泳ぎ方です。
肩甲骨を大きく動かすことで肩こりの改善にも繋がりますし、肉体のバランスも整えてくれます。

バタフライ

バタフライが出来る方というのは極端に少ないと思いますが、一番激しい泳ぎ方なので
消費カロリーも高めです。
ただし、泳ぐ際には周りのレーンに迷惑が掛からないようにしましょう。
なお、30分間のバタフライ泳法で300Kcalほど消費されるということなので、挑戦したい方は
ぜひ試してみてください。

バストアップや美脚効果もある水泳ダイエット

水泳という運動はバストアップや美脚にも効果が期待されるトレーニングです。
すべての泳ぎに上半身と下半身の動きがミックスされているので、ダイエット目的で行われることが多いですが、ボディメイク方法としても優れています。

特に平泳ぎは大胸筋や僧帽筋、また大腿筋を鍛える役割がありますのでバストアップと美脚に
効果的。美しい身体を目指したいのであれば平泳ぎをマスターすると近道です。

しかも意外なことに平泳ぎはバタフライに次いで2番目のカロリー消費量を誇る泳ぎ方です。
プロのアスリートではなく素人の平泳ぎを見ると、どちらかというとまったりとした泳ぎ方に
見えますがかなり身体全体を動かしているということになります。

女性のためのダイエット&ボディメイクには平泳ぎを

水泳ダイエットを行う方のために目安となる距離と時間をご紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか。女性がダイエットと共に美しい身体作りを行いたいというのであれば、平泳ぎがおすすめということも分かってもらえたかと思います。
もちろん正しいフォームが好ましいので、友人同士などでプールに通って形を見てもらうというのもひとつの方法かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です