足がむくんで辛い!ヨガでリンパの流れを良くしてむくみをスッキリさせよう!

女性に人気のヨガはポーズと呼吸法を組み合わせることによって心身の緊張をほぐしリラックス
させることができます。そして色々な身体の不調を整える効果が期待できます。
座りっぱなしや立ちっぱなしなどで足がむくんでしまう。という人も多いと思います。
足がむくんでしまったときは足を高く上に持ち上げたり、マッサージしたくなりませんか?とは
いってもどんな風にマッサージすればいいのか分からない…という人にはヨガがオススメです。
ヨガの中には身体のリンパの流れを良くしてむくみに効果的なものがあるのでいくつかご紹介
したいと思います!

むくみを解消すると美脚に繋がる!

座りっぱなしや立ちっぱなしなどでむくんでしまった足のむくみをそのままにしておくと老廃物や余分な脂肪がつきやすくなってしまいます!それに冷え性の人は足の筋肉が衰えている可能性大
です。筋力が衰えていると老廃物や血液を心臓へと送り届ける力が弱いので余計にむくみや冷え性を悪化させてしまいます。これらを放置したままだと足が太くなってしまいます。
その日のむくみはその日のうちに!むくみを解消することでスッキリとした「美脚」へと近づくことができます。
ヨガでリンパの流れを良くして女性の大敵である冷え性やむくみを解消しましょう。

サギのポーズ

①まず両足を前に伸ばした状態で座ります。

②右足のヒザを立てて、胸に引き寄せます。
 左足は足先が内側にくるように曲げます。

両手で右足の足裏を掴んで、背中を真っ直ぐに伸ばしたまま息を吸いながら右足を伸ばします。

④ヒザの後ろが痛まない程度にカカトを前に突き出して伸ばします。

身体の柔らかい人や余裕のある人は伸ばしている脚を胸の方に引き寄せましょう。
 この状態のまま約30秒ほどキープして下さい。
 このとき呼吸を止めないよう気をつけてください。

サギのポーズの内容についてはこちら↓↓

精神安定と集中力を高めてくれるサギのポーズ

2018.08.09

下向きの犬のポーズ

①まず四つん這いになります。
 ヒザを軽く曲げて背中を伸ばしましょう。
 足はつま先だけを床につけた状態です。
 脚は腰幅に開いて、手は肩幅に開いてやや前方についておきましょう。
 この状態が基本のポジションになります。

②息を吐きながら、両ひざを伸ばしていきます。
 横から見ると三角形のピラミッドのような形になるイメージです。
 かかとを床につけます。
 お尻も上に突き上げるように背中と太ももの裏側を伸ばしていきます。

③上記の状態のままで30秒から1分ほど呼吸をしながらキープします。
 キープし終わったらゆっくりと息を吐きながら元の位置にまで戻っていきましょう。

ハトのポーズ

①まず正座をします。
 正座の姿勢から右脚を伸ばして横すわりをしましょう。
 このとき左ヒザは外側を向いています。

②右ヒザを曲げて右ヒジの内側に引っ掛けます。
 背筋は伸ばして骨盤を左右同じ高さを保っていることを確認しましょう。

左手を頭の上から回して頭上後ろくらいで右手と左手を掴みましょう。
 顔もこのときは右足のほうへ向けておきます。
 息をゆっくりと吐いていきます。

④息を吐いたら顔を斜め上に上げて胸を張ります。
 このまま約30秒ほどキープしながら自然呼吸をしましょう。
 ヨガは一つ一つの動作をゆっくりと行うことが大切なポイントです。
 30秒たったら息を吐きながら元の位置に戻っていきます。反対側も同じようにやります。

ハトのポーズの内容についてはこちら↓↓

内臓機能を高めて健康になるハトのポーズ

2018.07.26

まとめ

むくみをスッキリさせるヨガポーズをまとめてみましたがいかがでしたか?
足がむくんだままでは質の良い睡眠を得ることはできません。だからこそヨガでむくみを解消する手助けをしてあげましょう!寝る前などにヨガを取り入れることでその日の疲れをリフレッシュ
できます♩ヨガで次の日のパフォーマンスに備えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です