みんな持ってる!バランスボールを使ったオススメ筋トレ♪

バランスボールを買ったはいいけど使われることなくクローゼットの中に眠っていませんか?椅子がわりに使っているだけでは望むような香から得られません!せっかく買ったのなら使わないと損です。バランスボールを使ったオススメ筋トレをご紹介していきたいと思います。

バランスボールを使うことで鍛えられる筋肉と効果とは?!

バランスボールを使用することで鍛えられる筋肉といえば体幹でしょう。
体幹とは身体の中心にある軸のような筋肉です。体幹が鍛えられていないとケガをしやすかったり、疲れやすかったり…と1つも良い影響はありません。
通常の筋トレメニューにバランスボールを付け加えるだけで筋トレの効果を倍増することができます。バランスボールを使うことで身体のバランス力もアップすることができます。

また体幹トレーニングはダイエットにとても効果的と言われています。それは筋力アップに繋がるからです。人間の一日の消費カロリーの中で、最も大きな部分を占めるのは基礎代謝です。基礎代謝とは簡単に説明すると身体が何も動いていなくても身体の代謝で燃焼してくれる消費カロリーです。
体幹トレーニングをして筋力がつくことで基礎代謝量が上がると、「太りにくく痩せやすい体質」になるのです。
多少暴飲暴食したって太ることがなくなります。体幹を鍛えることがダイエットを成功させる一番の近道といえます。

バランスボールを使った簡単筋トレ

バランスボールレッズレイズ

①まず床やマットの上に仰向けに寝ます。腕と足を真っ直ぐに伸ばしましょう。足と足の間にボールを挟みます。このとき少しだけ足を床から浮かせておきましょう。

②ゆっくりと息を吐きながらボールを挟んだまま足を上に上げていきます。だいたい足の角度が45度から90度にならないくらいまで上げましょう。

③角度が90度にならないくらいまで足を上げたら一旦止めて、息を吸いながら下げていきます。これらを10回程度繰り返していきます。

バランスボールプランク

①バンスボールの上に上半身を乗せます。足はつま先だけを床につけた状態で身体を支えましょう。

②足と腕はだいたい肩幅に開いておきましょう。腕は90度の角度曲がるよう保ちます。ボールの上に触れているのは両肘だけです。

③ヒザを真っ直ぐにして、頭から足のかかとまでが一直線になるよう意識しましょう。背中が丸くなったりしないよう気をつけましょう。

④③の状態を最初は約30秒から始めてだんだんと維持できる時間を伸ばして行きます。

バランスボールバックエクステンション

ボールの中心とおへそが合わさるようにボールの上にうつ伏せに覆いかぶさります。

②両手は頭の後ろで組みましょう。脚は腰幅、またバランスが不安定で不安な方はもう少し広げても大丈夫です。つま先でしっかりと身体を支えましょう。

上体をゆっくりと反らしていきます。反らしたら一旦ストップして、元の位置に戻っていきましょう。10回を目安に取り組みましょう。

筋トレ後の簡単有酸素運動♪

筋トレ後に有酸素運動を取り入れると脂肪燃焼率がアップします。
とても楽しくできるバランスボールを使った有酸素運動がこちらになります。

①バランスボールの上に座ります。真ん中よりもやや前方に座りましょう。

腰幅に脚を開いて真っ直ぐ上下に弾みましょう。

③15秒から30秒を3セットが目安になります。

まとめ

流行りに乗ってバランスボールを買ってみたけど本格的に使えていない人がとても多いです。バランスボールを使った筋トレは不安定ですが、その不安定さを筋肉でコントロールできるようになるとボディラインは確実に綺麗になってきます♪是非バランスボールを使って筋トレしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です