「ドルフィンプランクのポーズ」の効果とやり方と方法│ヨガポーズ

ドルフィンプランクのポーズには一体どんな効果があるの?

ヨガのドルフィンプランクのポーズにはインナーマッスルを強化する・ウエストの引き締め・
姿勢改善・ストレス解消といった効果があります。

他にも太もも裏にあるハムストリングやふくらはぎなどを鍛えて強化してくれるので下半身の
引き締め効果も高いヨガポーズです。

ドルフィンプランクのポーズは身体面に対するアプローチだけでなく精神面にも有効な効果を発揮してくれます。軽いうつ症状を軽減してくれたり、イライラしてしまうストレスを解消してくれるので重たい気分をリフレッシュしてくれるでしょう。

ドルフィンプランクのポーズの由来

ドルフィンプランクのポーズはサンスクリット語で「マカラアドムカシュヴァナーサナ」
呼ばれています。マカラとは「海竜」と呼ばれる伝説の生き物で神話の中に出てくる神様の乗り物とされています。水の象徴と言われています。
アドムカは「顔を下に向ける」シュヴァーナは「犬」という意味を表しています。
英語表記でドルフィンと訳されるのは上記のような意味からとなっています。

ドルフィンプランクのポーズのやり方

身体の軸となるインナーマッスルを強化して身体をバランスよく引き締めてくれ、心身ともに
リフレッシュしてくれる効果とボディをシェイプアップしてくれるドルフィンプランクのポーズのやり方をご紹介します。

①床やマットの上に四つん這いになりましょう。
 肩の真下に腕がくるようにし肩幅に開きましょう。
 股関節の下にひざがくるように調整してください。

②ゆっくりと片脚ずつ後ろに伸ばしていきましょう。
 頭からかかとまでが一直線になるようにしてください。
 このときにお尻が上がりすぎたり下がったりしないよう注意しましょう。

③腕とつま先で身体のバランスを保つことができたらその姿勢のままで深呼吸を30秒から1分
 ほど行いましょう。

ドルフィンプランクのポーズのポイント

ドルフィンプランクのポーズを行うときに、通常のドルフィンポーズからヒザを曲げていき、
そこからドルフィンプランクのポーズに移していく方法もあります。

またヨガ経験者などはドルフィンプランクのポーズに慣れてきたら、腕や足だけの力だけでなく
腹筋やお尻の筋肉に力を入れて行うとより引き締め効果を高めてくれます。

インナーマッスルを強化してくれるので、少々きついヨガポーズではありますが女性が気になりがちなぽっこり下腹を引っ込めてお腹周りをスッキリとさせてくれるでしょう。