「バッタのポーズ」の効果とポーズ方法やり方│ヨガポーズ

バッタのポーズにはどんな効果があるの?

バッタのポーズには猫背改善・ウエストの引き締め・ヒップアップ・ストレスの解消・
体幹の強化・身体の背面の強化・便秘改善・冷え性の改善・血行促進
といった効果があります。
バッタのポーズは普段意識しづらい太ももの裏側やお尻の引き締め、全体的なシェイプアップ
といった女性にはとても嬉しい効果があります。
また体幹を強化してくれるので脂肪が燃焼しやすくなるので身体がスッキリするでしょう。
上半身を反らせるようなポーズをとるので肩甲骨や背骨のストレッチになり猫背改善にも繋がり
ます。
身体の背面によく効くヨガポーズなので猫背が改善することで美しい姿勢を手に入れることができます。

バッタのポーズの由来

バッタのポーズはサンスクリット語で「シャラバ・アーサナ」と呼ばれています。
「シャラバ」がバッタを表す言葉です。バッタのポーズがうつ伏せの体勢から身体を上げていく姿が似ていることからこう呼ばれるようになりました。

やり方

お腹に重心をかけることで腸を刺激し便秘を改善してくれ、足を持ち上げることで
下半身の引き締めに効果のあるバッタのポーズのやり方をご紹介します。

①まず床やマットの上にうつ伏せになりましょう。
 足をまっすぐ揃え、頭は床に付けておきましょう。
バッタのポーズステップ1
②手は腰の後ろで組んで下さい。
 (もしくは手のひら上に向けて真っ直ぐ伸ばしておきます。)

③ゆっくりと息を吸いながら床に付けておいた頭と足を上に持ち上げていきます。
 お腹に重心が来るようなイメージです。
 内臓に刺激がきていることを意識しましょう。
 このときも呼吸は止めないよう気をつけて下さい。

④息を吐きながらお腹を引き締めていきます。
 頭、胸、両足といった感じで床から離していきましょう。
 このまま約30秒キープします。呼吸は止めないで下さい。

バッタのポーズ

⑤ゆっくりと息を吐きながら元の位置に戻っていきます。

ワンポイントアドバイス

バッタのポーズは比較的初心者の方で取り組みやすいヨガポーズですが、身体を持ち上げるときに頭の上げ方に気をつけましょう。頭だけ持ち上げたりすると首を痛めてしまうので、首の後ろを伸ばすことがポイントです。足を揃えて持ち上げるのが難しい方は少し足を開いて行っても構いません。余裕が出てきたら足を閉じて取り組みましょう。身体を持ち上げたときはキツくても呼吸を止めないように意識してください。
呼吸を行うことでヨガの効果をさらにアップしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です