若々しいハリのあるバストを目指そう♪インクラインダンベルフライ

女性であればいつまでも若々しくハリのあるバストでいたいと思うものです。
バストアップを考えるのなら女性が真っ先に取り組むべきことは「筋トレ」なんです。
そこでバストでお悩みの女性に朗報です。
インクラインダンベルフライというトレーニングはバストアップに
とても効果的な筋トレになります。
張りのあるバストを目指しで胸元を釣り上げて、女性の自信を取り戻しませんか?

インクラインダンベルフライにはどんな効果があるの?

ではインクラインダンベルフライには具体的にどんな効果があるのでしょうか?
調べてみたところ女性にはとっても嬉しい効果がありました。
インクラインダンベルフライはバストアップには欠かせない筋肉である「大胸筋」に直接アプローチをしてくれるのでとても効率よく効かせることができます。大胸筋は胸全体を覆っている筋肉になります。押したりするときに使われる筋肉です。
インクラインダンベルフライは肩甲骨を寄せて大胸筋をしっかりと鍛えることができます。
胸を開く動きをするので大胸筋のストレッチにもなるので筋トレもできてストレッチにもなるので一石二鳥な筋トレなんです。
特に大胸筋上部へ的を絞って効率よく負荷をかけることができるのでバストアップをしたい女性や美乳を目指す女性にはうってつけのトレーニングになります。
またこの筋トレはインクラインベンチに座って行うので女性でも取り組みやすいメニューとなっています。
立ったまま筋トレを行うよりもインクラインベンチなどに腰掛けて行うほうが筋トレ初心者の人にもチャレンジしやすいと思います。
インクラインダンベルフライで美乳を手に入れてハリのあるバストを手に入れましょう。

やり方

ではさっそくインクラインダンベルフライのやり方をご説明していきます。

①まずインクラインベンチの背もたれの角度を30度くらいに倒しましょう。
 両手にダンベルを持ったらインクラインベンチの上に仰向けで座りましょう。
 背中は背もたれにつけましょう。
 (インクラインベンチの角度はだいたい60度から30度くらいがオススメです)

②肩甲骨を寄せるようにして胸を張ります。
 このとき大胸筋が伸びていることを意識して下さい。
 腕をまっすぐに上に向けて伸ばしましょう。
 ヒジは伸ばし切るのではなく軽く曲げている状態です。
 ダンベル同士がぶつからないようにします。
 この状態が基本のポジションになります。

③息を吸いながらゆっくりと両腕を真横に大きく開いていきます。
 ダンベルを顔の高さ程度まで下げていきます。

④顔の高さまで下げたら、胸を閉じるようにしてダンベルを元の位置にまで戻していきます。

ワンポイントアドバイス

インクラインダンベルフライを行うときは、しっかりと肩甲骨を寄せて行いましょう。
腕の力で行うのではなく、大胸筋をしっかりと意識しながらトレーニングすることで効果的に
バストアップできます。

回数・セット数

インクラインダンベルフライの初心者向け

筋トレを行うことが初心者の女性は、最初は軽めの重量で行いましょう。
10キロだと平均よりも軽めなので慣れるまでだったら10キロで十分です。
最初のうちは回数を重ねることよりもインクラインベンチと筋トレのフォームに慣れることから
始めましょう。

インクラインダンベルフライの中級者から上級者向け

上記の初心者向けの内容に慣れてきたら少しずつダンベルの重さを増やしていきましょう。
参考までにインクラインダンベルフライのダンベルの平均の重量は13キロとなっていました。
10回×3セットを行うことが目安となっています。
普段から筋トレに慣れていて筋力がついている女性は一気に回数が増えますが30回×3セット
行っても構いません。人によっては5セット行う人もいるようです。
セット間には1分間のインターバルを必ず挟んで下さい。

注意

インクラインダンベルフライはフォームが乱れると三角筋や肩周りの筋トレになってしまうので、筋肉を痛めることに繋がりますのでしっかりと正しいフォームを意識して行いましょう。

まとめ

女性の憧れである「美乳」と「バストアップ」に効果的なインクラインダンベルフライを
ご紹介いたしました。胸は女性の象徴ですから筋トレを普段から取り入れて若々しさをキープ
しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です