老けて見えてしまう!むくんだデコルテをスッキリさせて若返るセルフマッサージ

首周りやデコルテ周辺は女性の顔周りの印象を大きく左右する部分です。いくら元の顔が小顔でもデコルでや首がたるんだりむくんでいては実年齢よりも老けて見えてしまいます。それにデコルがむくんでいると自然と顔もむくんでしまい顔色もくすんでしまいます。
そこで今回は女性がキレイに見える大事なポイントであるデコルテを自分でケアできるセルフマッサージの方法をご紹介したいと思います。デコルテ周りがスッキリすると自然と肩こりや首コリもほぐれますよ♪

デコルテが詰まっていると首にシワができやすい?!

人が目の前の人の年齢を考えるときに一番年齢が出やすい場所は実は顔ではなく首なのです。首に入ったシワの数やたるみ具合で年齢を計っていると言われています。いくら顔を若作りしても首からデコルテがたるんだりリンパが詰まっていては無意味に近いです‥。

また女性は猫背になりやすいことから背中が丸まる→首が前方に丸まる→首にシワが深く入りこむ。という流れになってしまいます。前かがみの姿勢になるだけで見た目年齢だけでなく健康面にも悪影響が出てきてしまいます。
デコルテのマッサージを行うことで首周辺の老廃物が排出されたり流れにくかった血液が流れやすくなることで凝っていた首や肩がスッキリとしてきます。そうするとくすんで見えた顔色が明るくります。顔のくすみは老けて見える原因の大きな一つです。
日々のデコルテマッサージで首や肩のコリを解消でき、首のシワを予防と改善します。
人間の身体の60%から70%は水分です。むくみは簡単に説明すると身体の水分が余分に身体に留まっている状態を言います。マッサージで血液やリンパ液の循環を促してあげることで顔周りのむくみが取れるので小顔効果もあります。

セルフで簡単!デコルテマッサージ

デコルテから脇にかけてのマッサージ

①まずは右手で左の脇を掴みましょう。つかんでいる4本指で脇をもんだりグリグリと押します。

②5回もんだら、脇をつかんだままで腕を大きく後ろに5回回しましょう。

③次は脇を掴んでいた手を放して人差し指と中指で鎖骨を挟んで鎖骨と鎖骨の間に向かってさすります。これは3回から5回さすりましょう。反対側も同様に行っていきます。

首からデコルテにかけてのマッサージ

①それぞれの鎖骨の下を指で外側に向かって押していきます。鎖骨の内側からグッグッと外側に向かって押していきます。

②軽く握りこぶしを作ったら曲がっている第二関節の部分を鎖骨の下に当てて外側に向かってリンパを流すようにしてマッサージしていきます。

③次は耳の下にくぼんでいる部分があるのでそこを指で数回押しましょう。

④数回押したら耳の下から鎖骨の外側に向かって指で流すようにマッサージします。

マッサージを行うタイミングは?

マッサージを行うタイミングはできるなら、朝起きたときと寝る前の1日2回は行ってほしいです。
朝起きたら顔がむくんでいる人は結構多いと思います。そのむくみを朝起きたときにデコルテマッサージを行うことで顔、首周辺に残っていた余分な水分を排出することができるのでスッキリとした顔になることができます。

夜寝る前にマッサージを行うと翌朝の顔のむくみを予防する効果を期待することができます。

※できるならマッサージを行うときは、ボディオイルやクリームなどをなじませながら行うと指先をなめらかに滑らせることができるので老廃物を外に排出しやすくできます。
オイルやクリームには保湿効果もあるので乾燥肌を予防しながらデコルテをスッキリさせることができます。

まとめ

デコルテのむくみがとれてスッキとしてくるとキレイな鎖骨が見えてきます。鎖骨が見えると顔が小顔に見える嬉しいメリットがあります。デコルテがキレイな女性は男性の目から見てもとても魅力的です。デコルテは自分でケアできる部分です。デコルテをキレイに魅せて男性の視線を奪ってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です