美容効果の高いオイルで美意識アップ!普段のスキンケアにキレイを簡単プラスしよう♫

ここ近年で美容業界や美意識の高い女性たちの間で話題に上がったり、浸透している
「美容オイル」肌の潤いを高めてくれることで大人気なんです。
オイルと聞くとベタついたり、オイルで肌がギトギトしたりしそうなイメージがありそうですが、実はスキンケアにはとても嬉しい優秀な効果が盛りだくさんなんです!
100%天然由来の美容オイルのなかにはオーガニックのものもあるのでとても肌に負担が少ないどころか肌に良いことづくめなのです。
美容オイルといっても、いろんな種類があります。そこで今回はどんな美容オイルがあるのか、
また使用方法などを簡単にまとめてみました。
あなたの美習慣にキレイを簡単プラスしてみませんか?

美容オイルを使用することで体感できるメリットとは

まずは普段のスキンケアに美容オイルを取り入れることでどんな効果があるのかをご紹介したいと思います。
美容オイルを使用することで「乾燥」を防いで肌をモチモチと保湿してくれる効果があります。
肌が保湿されることで肌のキメが細かくなり、みずみずしくツヤのある肌になれます。
まさに美容オイルはゴワゴワにこわばった肌を柔らかくしてくれるのです。

また、私たちが手に取りやすい美容オイルには抗酸化作用が含まれているものが多いので老化を
防ぐことに繋がるのでアンチエイジングにとても効果的なので普段のスキンケアにプラスして
ほしいオススメの美容アイテム
なんです。

オススメの美容オイル

ホホバオイル

美容オイルの代名詞、定番といえばホホバオイルです。
「奇跡のオイル」という別名もあるくらい有効なオイルなんです。
筆者もホホバオイルをボディに使用しています。そしてヘアケアにも使える優秀なオイル。
オイルといってもベタつきはほぼありません。色も透明に近く油!という感じではありません。
ホホバオイルには免疫力を高めるビタミン類が多く含まれています。
肌を健やかに保つ上で重要なビタミンが入っているのはとても嬉しいです。
ホホバオイルには不要な角質を柔らかくして毛穴に詰まっている汚れを浮かしだしてくれるので
全身使える万能オイルなんです。

またホホバオイルは乾燥肌や皮脂肌、混合肌などの肌質を選ばないので美容オイル初心者の人でも手に取りやすいオイルなのでオススメです。

アルガンオイル

アルガンオイルもスキンケアやヘアオイルとしても大人気の美容オイルです。
アルガンオイルにはオリーブオイルの約3倍のビタミンEが含まれています。
 ビタミンEは抗酸化作用があるので、別名「若返りのビタミン」とも言われるので肌の
エイジングケアに大きく役立ってくれます。(妊活の現場でもビタミンEは注目されています!)
顔が老けてみえてしまう肌のくすみを除き、透明感のある若々しい肌へと導いてくれるのが
アルガンオイルです。紫外線を浴びたあとの日焼けケアとしても使用できます。
筆者は美容オイルを使うときは化粧水のブースターとして使うのが一押しです。
化粧水前に美容オイルを使用することで化粧水が肌にぐんぐん浸透していき、モッチリとした肌になれます。
特に嬉しいのがアルガンオイルは抗酸化力が高いので、酸化しにくい性質をもっています。
酸化しにくいので安心して使用することができる美容オイルです。

ローズヒップオイル

ローズヒップオイルは一キロの野ばらから3mlしか取れないといわているとても希少なオイル
なんです。その希少なオイルには女性が喜ぶ作用があるのです。
ローズヒップオイルには美白効果が。なぜならビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCにはシミや日焼けの色素沈着を抑えてくれる働きがあることから美白効果が高いの
です。
肌なじみもとても良いので荒れがちなお肌のキメも整えてくれます。
ローズヒップオイルも顔だけでなく全身に使用できるので、顔と髪の保湿、それらの栄養補給
にも。妊婦さんには嬉しい妊娠線の予防にも使えますよ。
ただ、他の美容オイルに比べて希少価値があるのでお値段が高めに設定してあります。

まとめ

普段のスキンケアに簡単にプラスできる美容オイルはいかがでしたか?
人間の肌は季節ごとに少なからず変化が伴います。(乾燥や肌荒れなど‥)
そこで美容オイルを普段のスキンケアに付け加えるだけで肌がゆらぐことを防いだり最小限にしてくれる効果があります。美容オイルを全身に使用してカサカサな女を卒業しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です