精神安定と集中力を高めてくれるサギのポーズ

サギのポーズにはどんな効果があるの?

ヨガのサギのポーズには太ももの引き締め・集中力を高める・血行改善・精神安定・デトックス
効果・むくみ改善
といった効果があります。現代人は特に昔の人間に比べて集中力が持続しづらい
傾向にあります。仕事の面では集中力の高い人ほど成功している率が高いようです。
サギのポーズは気が散ってしまいがちな思考を整え、集中力を高めてくれる効果があります。
その上太ももにあるハムストリングを鍛えてくれるので脚の引き締め効果も期待できます。
ハムストリングを刺激することで滞りがちな血行が良くなるので、老廃物が流れやすくなることから美容効果もあると言われているので女性にとてもオススメのヨガポーズです。

サギのポーズの由来

サギのポーズはサンスクリット語で「クラウンチャ・アーサナ」と呼ばれています。
クラウンチャとは「サギ」を意味しています。ヨガを行っているときの姿が鳥のサギに似ている
ことからこう呼ばれるようになりました。
精神安定と集中力を高めてくれるので習慣に取り入れている人もとても多いです。

やり方

下半身を引き締めて美しい脚を手に入れたい人や、気分のアップダウンが激しい人には精神安定を促してくれるサギのポーズのやり方をご紹介します。

①まず両足を前に伸ばした状態で座ります。

②右足のヒザを立てて、胸に引き寄せます。
 左足は足先が内側にくるように曲げます。

③両手で右足の足裏を掴んで、背中を真っ直ぐに伸ばしたまま息を吸いながら右足を伸ばします。

④ヒザの後ろが痛まない程度にカカトを前に突き出して伸ばします。

⑤身体の柔らかい人や余裕のある人は伸ばしている脚を胸の方に引き寄せましょう。
 この状態のまま約30秒ほどキープして下さい。
 このとき呼吸を止めないよう気をつけてください。

ワンポイントアドバイス

サギのポーズを行うときのポイントは、肩に力が入らないようにすることと、ヒザを伸ばしすぎないことが大切です。柔軟性が必要なヨガポーズなので初心者の人にとっては少々難易度が高いかもしれません。その時はタオルなどを補助で使って少しずつサギのポーズに慣れていって下さい。サギのポーズは柔軟性が求められる難しいポーズですが、その分血行が改善されるので女性が悩みがちな冷え性や、脚を引き締めてくれる効果があるのでなかなか運動をする機会が少ない人には是非習慣に取り入れてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です