筋トレ初心者にオススメ!気になる下っ腹にはレッグレイズ

女性が身体の中で一番気になる部位といえば「ウエスト」です。
その中でも「下腹」は特に気になる部分ではないでしょうか。下腹だけぽっこりと出ていて
ダイエットをするけどなかなか引っ込んでくれない‥というときこそ筋トレの出番です!
その下腹を効果的に鍛えてくれるのが「レッグレイズ」です。動作も単純作業なので筋トレ初心者の人にも取り組みやすいと思います。下腹だけでなく腹筋を割りたい、お腹に縦線を入れたいと
いう希望も叶えてくれる万能なトレーニングであるレッグレイズをご紹介したいと思います。
筋トレと有酸素を組み合わせることで無敵になれるでしょう!

レッズレイズにはどんな効果があるの?

ではレッグレイズには一体どんな効果があるのでしょうか。

  • 下半身を引き締める
  • ウエスト周りを引き締める
  • 腹筋が鍛えられることで便秘解消に繋がる
  • 骨盤の位置を正しく保つ

特に女性の憧れであるアブクラックス(腹筋が縦に割れている状態)にもとても有効な筋トレなのです。確かに女性で腹筋がシックスパックよりもアブクラックスの方がセクシーに感じます。
そして下腹がぽっこりと出てしまう原因の一つが筋力の低下です。お腹周りの筋力が衰えてしまっているために内臓下垂になってしまっていることがぽっこりお腹の原因に繋がっています。
それを解消するためには下腹部を集中的に鍛えてくれるレッグレイズが最適なトレーニングです。

やり方

ではこれからレッグレイズのやり方をご紹介します。

①まず床やマットの上に仰向けに寝ます。
 腕と足を真っ直ぐに伸ばしましょう。
このとき少しだけ足を床から浮かせておきましょう。

②ゆっくりと息を吐きながら足を上に上げていきます。
 だいたい足の角度が45度から90度にならないくらいまで上げましょう。

③角度が90度にならないくらいまで足を上げたら一旦止めて、息を吸いながら下げていきます。

ワンポイントアドバイス

レッグレイズを行うときは、足の角度が90度(垂直)にならないよう注意しましょう。
垂直になってしまうとお腹にかかる負荷が軽くなってしまってレッグレイズの効果が得られなくなってしまうのでお腹に負荷がかかる角度を意識して取り組みましょう。

レッグレイズの回数・セット数

レッグレイズ初心者

筋トレ初心者や普段から運動をする機会がなくトレーニングに慣れていない人は、最初のうちは頭の上などに掴めるようなものを補助として使用して行うといいでしょう。初心者の人ほどお腹ではなく腰に疲れや違和感を感じやすいかもしれません。
正しいフォームを意識しながら取り組みましょう。
回数も最初は10回を目安にがんばりましょう。

レッグレイズ中級者~上級者

レッグレイズのフォームにも慣れてきて10回こなすことに余裕が出てきたら、10回×3セットをおこないましょう。しっかりと背中と腰は床についていることを意識しましょう。
お腹に力を入れて上半身で身体を支えるようなイメージで行うと背中が反りにくいはずです。
筋トレに慣れている上級者は20回×3セットをやりましょう。足を床につけないよう注意し、
継続して筋トレに取り組んでいくことで確実に下腹は集中的に鍛えることができます。

まとめ

ぽっこりお腹や脚の引き締めに効果的なレッグレイズをご紹介しましたがいかがでしたか?
ぽっこりお腹だけでなく姿勢改善にも効果的なので身体を全体的に引き締めたり、キレイな姿勢になりたい人にはとてもオススメの筋トレです。レッグレイズを行うときはしっかりと腹筋に意識を向けながら頑張るとより筋トレの効果を最大限に発揮できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です