筋トレで美ボディを手に入れた日本のアスリートのインスタグラム8選

いつの時代も女性にとってダイエットは永遠の課題ですが、筋トレやジム通いで本当に美しい身体が手に入るものかと思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実際にアスリートの方は日々の筋トレを欠かさず行うことで、競技的にも見た目的にも
優れたボディラインを手に入れています。
そこで、ここでは筋トレを行うことで美ボディを身につけた日本のアスリートを特集したいと
思います。憧れのアスリートのインスタグラムをチェックして、ぜひダイエットへのモチベーションにしてみてはいかがでしょうか。

元シンクロ日本代表・タレント青木愛

シンクロスイミング日本代表として北京オリンピックにも出場経験のある青木愛さん。
現在はタレントとして活動を行っていますが、いまだにその美しいボディラインは健在です。

いまでもトレーニングを行いその肉体を維持しているという彼女ですが、身体付きもさることながらルックスにも話題が及び人気のアスリートタレントのひとりとなっています。

30歳を過ぎてもヒップラインが引き締まっているのはそれまで培ってきた筋トレのおかげ、引退後も数々の番組で水着姿を披露している青木愛さんです。
若いうちにトレーニングを積んでいるとその後も綺麗なボディラインが維持できるというお手本のような身体つきとなっています。

格闘家カイリ・セイン

美しすぎる格闘家として人気が高い女子プロレスラーのカイリ・セインさん。
顔は優しそうなイメージですが、肉体はしっかりと引きしまり流線型のボディラインがとても
魅力的です。

View this post on Instagram

Thank you so much, #nxtriverside !!! Candis😽🏠💟

KairiSaneWWEさん(@kairisane_wwe)がシェアした投稿 –

海外の人間と並んでも遜色のない身体つきはまさに筋トレのたまもの。
また、格闘家としては充分な食事も必要ということで、人よりも数倍食べながらこのボディラインを維持しているというのも驚異的です。
けっして筋肉ムキムキというイメージでもなく、あくまでスポーツ用に鍛えられた身体といった
印象で理想的な体型といえるでしょう。
彼女は競技用のトレーニングと合わせてプライベートでのレッスンもこなしているということで、その筋トレへの意識の高さはまさにトップクラス。
格闘技はショービジネスの一環でもあり、魅せる身体を意識しているという部分もあるのだろうと思います。

プロテニスプレイヤー・大坂なおみ

日本史上初のテニス4大大会で優勝を飾るという偉業を達成した大坂なおみさんにも熱い視線が
注がれていますが、世界を制したその肉体美もチェックしておきたいところです。

View this post on Instagram

Getting ready 💪 #HereToCreate

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

ハイチ出身の父親の遺伝子を色濃く受け継いでいて、そのしなやかな筋肉のラインはまさに
アスリート界では憧れの的。また、女性にとってはスポーツ界での地位向上にも一役買っています。

元バドミントン選手・潮田玲子

「オグシオペア」の名前で親しまれていた元バドミントンプレーヤーの潮田玲子さん。
彼女もまた筋トレを欠かさずに行い美ボディを維持しているアスリートタレントのひとりです。

すでに子供も出産していますが、それを感じさせないほどの美しいボディラインはまさに世の
主婦全員からの憧れといってもいいでしょう。
また、健康的な食事を心がけたいということでフードマイスターなどの資格も引退後に取得して
います。

潮田玲子さんが提案するエクササイズの動画などもありますので、自宅で気軽に実践してみては
いかがでしょうか。きっと年齢と共にたるみがちな身体が引き締まること間違いなしです。

ビーチボール選手・坂口佳穂

元々は小学生から中学生まで9年間バレーボールをやっていたという坂口佳穂さん。
その後、高校生になると芸能活動も行っていました。
高校3年生のときにビーチバレーを観戦したことから興味がわき、もう一度競技者として
カムバックすることとなりそのルックスから「浅尾2世」と呼ばれ人気が高まっています。

現在も筋トレを欠かさずに行い、ビーチバレーに必要な筋肉と美しいボディラインがとても魅力的に感じさせる坂口さん。女性アスリート特集などにも多く取り上げられていて、そのタレント性にも注目が集まっています。

セクシーなヒップラインやバストラインが印象的で、女性アスリートの中でもトップクラスの人気を誇る彼女。今後の活躍にも期待が寄せられています。
同性から見てもいやらしくない健康的な身体つきが非常に好印象といったところです。

水泳日本代表・池江璃花子

池江璃花子(いけえりかこ)さんは水泳で日本記録を数多く保持している現役のアスリートです。
日本のトップスイマーということで日々のトレーニングはもちろん欠かせません。
そんな彼女の身体の特徴としては、やはりその腰のくびれ具合が挙げられます。
バタフライを得意としているため、肩幅はありますがその分腰周りの贅肉はゼロ。
憧れのくびれを手にしている池江さんもまた筋トレによってここまでのボディラインを作ることに成功しています。

2018年7月で18歳となった彼女ですが、その美しいウェストラインはたゆまぬ努力の賜物と
いえます。そもそも水泳自体がシェイプアップ効果の高いトレーニングとされていますので、ぜひくびれを作りたいという方はスイミングトレーニングを検討してみてはいかがでしょうか。

プロゴルファー・笠りつ子

プロゴルファーの笠りつ子さんは自身のインスタグラムにトレーニングの様子を公開していますのでとても参考になりやすいアスリートのひとりです。
主に自重を使った筋トレがメインとなっていますが、しなやかな筋肉が特徴的で女性らしい
プロポーションは世の憧れといった印象です。

View this post on Instagram

#workout #ケインりつこ #背中

A post shared by 笠りつ子 (@ryuritsuko) on

筋トレ自体はそこまで難しいものではありませんが、やはり基本的な筋力は必要となってきそう
です。ぜひ下地を作るためにも筋トレを行ってみてください。
また、ゴルフをたしなむ男性にとってはゴルフウェアを華麗に着こなす女性というのは非常に
理想的です。ファッションの部分も参考になるところがあるかと思いますので、笠りつ子さんの
インスタグラムをチェックしてみてください。

元フィギアスケーター・浅田舞

妹は国民的人気を誇ったスケート選手・浅田真央さんで、自身もフィギアスケーターとしての
キャリアを持つ浅田舞さん。
競技生活を終えた後はスポーツキャスターやタレントとしても活躍しています。

そんな彼女もまた厳しいトレーニングを積んで美しい肉体を手に入れたアスリートのひとりです。

現在もショースケーターとして活動している浅田舞ですが、その身体を支えるのは日々の
フィットネス。現役時代さながらの肉体は雑誌の表紙を飾るほどです。

また、姉妹でのタレント共演も非常に楽しみとされていて今後のメディア情報にも期待が
高まります。

View this post on Instagram

海の日。🏝🐠🐳🐚🌊🐋🌞🌈

浅田舞さん(@asadamai717)がシェアした投稿 –

30歳を迎えることとなっても変わらない抜群のプロポーションは同性から羨望の眼差しを
向けられるほどの美しさです。二の腕からバストライン、そしてウェストからヒップラインの
バランスのよさも非常に目立ちます。
これもまた若いころから積み上げてきた筋トレの成果といえそうです。
もちろんいまからでも美しいボディを手に入れることはできますので、彼女たちと同じように
トレーニングに励んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

筋トレを行うことで美しいボディラインを手に入れることができたアスリートを特集して
きました。中にはトレーニング内容を公開している方もいますので、ぜひ参考にしてみて
ください。ご紹介してきた彼女たちと同じように努力をすれば、きっと憧れの肉体を手に入れる
ことができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です