睡眠で痩せ体質になれる!寝る前のお手軽ストレッチとは

ダイエットを成功させたい!痩せてスリムになりたい!食べ過ぎないようにしてるのに何で痩せないんだろう??という願いや憧れをもっている人!
それらを実現するためには「睡眠」がカギになっていることをご存知ですか?
質の良い睡眠は痩せ体質に変えてくれる素晴らしいものなんです。そして痩せ体質になるためには寝る前に行うストレッチが欠かせません!
今回は痩せ体質に導いてくれる寝る前に簡単に行えるストレッチをいくつかご紹介したいと思います。

寝る前のストレッチで得られる嬉しい効果とは?!

寝る前にストレッチを行うことで得られる嬉しい効果を具体的にあげてみると

☺ストレッチで筋肉が柔らかくなり血流が良くなることで寝ている間の基礎代謝率アップ(脂肪燃焼)を期待できる。

☺仕事や家事などで酷使した身体をストレッチで癒してあげることで疲労を翌日まで引きずることが少なくなる。

☺寝る前にストレッチをすることで、心身ともにリラックスすることができます。ストレッチをすることで、筋肉の緊張がほぐれます。緊張がほぐれると無意識に浅くなりがちだった呼吸を深呼吸しやすくすることができます。
深呼吸すると交感神経からリラックスモードである副交感神経へ。

副交感神経が優位になることで熟睡しやすくなるので質の良い睡眠をとることができます。

睡眠が痩せ体質を左右する?!

なんと睡眠不足だと、食欲増進ホルモンが増えてしまうというのです。反対にしっかり睡眠がとれていると食欲を抑えるホルモンが分泌されます。
そして痩せ体質は基礎代謝量がポイントになってきます。基礎代謝量を左右するポイントは「成長ホルモン」です。成長ホルモンは睡眠中に主に分泌されます。ホルモンが出ている睡眠中に、全身の細胞の新陳代謝が最も上昇します。成長ホルモンの分泌が正常にされなくなると、「細胞の新陳代謝がうまくいかなくなる」ということは「基礎代謝量が減る」ので、脂肪燃焼率が低くなるのでその分太りやすくなってしまいます。

寝る前の簡単ストレッチ

眠る前にストレッチをすることで昼間に溜め込んだ身体の緊張やコリをほぐすことができます。体全体が緩むことで細胞の修復を促すことができるのです。

ストレッチその①

股関節と背中の筋肉のストレッチです。
①足の裏を合わせて座ります。数回深呼吸を行いましょう。

②両手で軽く足を掴んで、ゆっくりと息を吐きながら上体を前方に倒していきます。

③倒せるところまで倒したらそのままの状態で3回深呼吸行いましょう。終わったら元の位置に戻ります。

ストレッチその②

ヨガの仰向けの英雄のポーズと呼ばれるものです。精神安定と内臓機能を高めてくれる効果があります。
①まず床やマットの上に正座の体制になります。ゆっくりと息を吐きながら上半身を後ろに倒していきます。肩ヒジずつ床についていきましょう。

②頭も床につけます。後頭部と背中を床につけていきます。このとき腰が浮きやすいので反り腰にならないよう意識しましょう。両手を頭上のほうに伸ばしていきます。伸ばしたら深呼吸をして肩に入っている力を抜いてリラックスしましょう。

③足の甲は床につけます。できるだけ全身の力を抜いて約30秒ほど自然呼吸をしながらキープします。できるなら深呼吸を数回行いましょう。

④キープし終わったら片方ずつヒジをつきながら上体を起こしていき元の位置にまで戻りましょう。

ストレッチその③

体の側面と腕のストレッチです。
①開脚して座りましょう。できるだけ大きく広げると良いです。太ももの内側や股関節のストレッチにもなります。

②左腕を右側に寄せていきます。そのまま上体を右側に倒していきます。

③そのままの状態で5秒キープします。キープし終わったら元の位置に戻っていき反対側も同様に行いましょう。

まとめ

寝る前にストレッチをすることで質の良い睡眠が得られることがわかりました。睡眠をしっかりととることで念願の痩せ体質になれるのなら美意識高い女性は絶対見逃せない内容です!ダイエットにも効果的なうえに美肌を保つことにも優れています。
早速今日から寝る前の簡単ストレッチを取り入れてさらに美しい女性になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です