後ろ姿美人になる方法~インクラインダンベルローイング~

あなたは自分の前面だけでなく、後ろ姿も気にしていますか?
ほとんどの女性はメイクや洋服などで身体の前面を気にすることは多くても、
後ろ姿を常に意識している女性は少ないと思います。
360度どこから見てもイイ女になる為に背筋もしっかり鍛えましょう。
インクラインダンベルローイングは背中を引き締めてくれてラインを綺麗に見せてくれます。
イイ女の第一歩を踏み出しましょう。

インクラインダンベルローイングにはどんな効果があるの?

具体的にインクラインダンベルローイングにはどんな効果があるのでしょうか。
わかりやすく最初に言ってしまうと、背中の引き締め効果や、女性の肩こり解消と防止、
猫背の解消、それに伴い美しい姿勢を維持できます。

などなど女性にとってとても嬉しい効果がたくさんあります。
インクラインダンベルローイングは背中の筋肉で一番大きな広背筋と、大円筋、首から下にかけて伸びている僧帽筋をメインに鍛えてくれます。
広背筋を鍛えることで背中が広がり、適度に逆三角形の身体になるのでくびれを強調してくれる
大切な筋肉なんです。
また、広背筋を鍛えると自然と姿勢が良くなるので美しい立ち姿や座り姿になれます。
僧帽筋は肩甲骨を使って腕を引き上げる働きがあるので、首周りや背中周りの血行改善に繋がる
ので、女性が悩みがちな肩コリの解消にとても効果的な筋トレ
になります。
適度に背中を鍛えてあげることでたるんだ筋肉を引き締め、女性の憧れであるくびれを強調して
くれる
という嬉しいメリットがあるのでキレイを求める女性は是非取り組んでほしい筋トレです。
インクラインベンチを使用して行うので筋トレ初心者でもチャレンジしやすいトレーニングだと思います。

やり方

ではさっそくインクラインダンベルローイングのやり方をご紹介していきます。

①まずインクラインベンチの背もたれの角度を約45度から60度に設定します。
 ベンチの方を向いてまたがるようにして座ります。両手にダンベルを持ちましょう。

②肩甲骨を寄せるようにして胸を張りましょう。
 脚で床をしっかりと踏ん張ったら背中の筋肉の力でダンベルを引き寄せましょう。

③背中の筋肉で引き寄せたら、ゆっくりと元の状態に戻していきます。
 このとき反動で元の位置に戻さないように気をつけましょう。

ワンポイントアドバイス

通常のダンベルローイングと違ってインクラインダンベルローイングを行うときは、可動域を広くとれるので、しっかりと胸を張って肩甲骨を寄せることが大切なポイントになります。
腕の力で行わないよう気をつけましょう。
インクラインベンチにまたがったらしっかりと脚で踏ん張ることも大切なポイントです。
コツは肩甲骨を引き寄せることをイメージして下さい。
そうすることで背中を効率よく鍛えることができます。

回数・セット数

インクラインダンベルローイングの初心者向け

筋トレ初心者の女性は、ダンベルを持つ時に重い重量からトライすることは
絶対に避けてください。
必ず最初は軽めの重量から行い、インクラインダンベルローイングの正しいやり方やフォームに
慣れることから始めましょう。
慣れてないうちから筋トレを行ってしまうと筋肉を痛める原因に繋がってしまいます。
回数も10回程度を目安に行いましょう。

インクラインダンベルローイングの中級者・上級者向け

だんだんと正しいやり方やフォームに慣れてきたら、10回×3セット
チャレンジしてみましょう。セット間は1分間のインターバルをとって下さい。
普段から運動をしたり筋トレをしている上級者は、20回×3セットを行うことを
目安にしてください。インターバルも同じ1分間です。
重い重量で行うことも大切ですが、重量よりもフォームを第一に優先することが大切です。

まとめ

女性が筋トレを行う時に見落としがちな背中の筋トレをご紹介しました。
背中を鍛えることで美姿勢に繋がるのなら絶対に取り入れたいメニューではないでしょうか。
それにインクラインベンチは色々な筋トレに活用することができるので
オススメのトレーニング器具です。
まずは週に三回からインクラインダンベルローイングを始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です