年末年始太りはもうしない!正月太りを防止する方法!

一年のうちで一番太りやすい時期が冬です。とくに年末が近づいてくると飲み会が増えてきます。忘年会シーズンが終わるとお正月に入り、お正月を過ぎれば新年会があります。
たくさん食べて飲んで…の繰り返しが多くなるのでそのぶん太ってしまう原因になってしまうの
です。
また年末年始は普段の食生活とは違った食事内容になるのも太ってしまう原因の一つです。
太ってしまう前に太らないように対策をしておいて楽しい年末年始を迎えませんか?

正月太りを防止する方法

飲み会の場ではビールではなくハイボールにする

外食や飲み会になると最初の一杯はビール、という流れが圧倒的に多いですが、実はビールの
カロリーは約150kcal
なのです。その点ハイボールは約3分の1のカロリーで済みます。
最初の一杯はビールにして、二杯目からはハイボールにするとカロリーを抑えることができます。低カロリーなうえに低糖質なので正月太りを予防することに役立ってくれるアルコールです♪

糖質過多メニューは控えめに

飲み会メニューやお正月になると食卓には糖質が多めのメニューが並ぶことが多いです。
年越しそば、おせち(おせちの中には甘いものが多い)、もちなど。
糖質が多いので自然と太りやすくなってしまいます。
糖質が多い食事メニューには気をつけましょう!
食物繊維やタンパク質を先に食べて、最後に適量の炭水化物を食べましょう!
血糖値の急上昇も防げるので一石二鳥です♪

間食を減らす

お休みになるとついついおやつに手が伸びてはいませんか?
食べたぶん動いてエネルギーを消費できるのなら太ることはないでしょうが寒い冬は外に出るのが億劫…と感じる人は間食する機会を減らす。
できれば間食する機会を無くしたほうが太る原因を一つ減らす
ことができます!

だらだら食いをしない

人数が集まった食事会になるとついつい時間を気にせずにダラダラと飲んで、食べて…になりがちです。余分にカロリーを摂取するだけなので、摂取したエネルギーが消費されることもないままに体に脂肪として蓄えられてしまいます。
食べるときは食べる。
食べないときは食べない。

というメリハリをつけることが大切です。
メリハリをつけると胃腸を休ませることにもなるので飲み会続きの体を労ってあげましょう。

それでも食べすぎてしまったり、太ってしまったら…?

そうは言っても食べ過ぎてしまった…
調子に乗ってしまって1キロ〜2キロ程太ってしまった…
そういうときは早めの対策をうちましょう!
早めに対策をとることで太ってしまったぶんを早い段階で元通りにすることが可能です!
太ってしまってから時間が長くたつにつれて痩せたい!というモチベーションが少なくなって
いきがちなので早めの対策がポイントです♪

対策その①

食べすぎてしまった…というときは最低でも食後に20分〜30分、長くて1時間ほど軽めの
ウォーキングをしましょう!
食後に軽めのウォーキングをすることで上昇した血糖値を緩やかに下げていく効果があります。
またウォーキングをすることで体内の血液の循環を促すことができ、体温を上げるので基礎代謝をアップすることができます。

対策その②

食べすぎてしまった。を通り越して太ってしまった!というときは自宅で簡単にできる筋トレを
取り入れましょう!年末年始の休みは長めのお休みになるので通勤する時間帯が唯一の運動の時間だった人は余計に正月太りを招いてしまいます!
理想としては筋トレを15分から20分程度行い、その後に有酸素運動をすることで効率よく脂肪を燃焼させることができます♪

自宅で簡単にできる筋トレは
①プランク
②ブルガリアンスクワット
③レッグレイズ

…などなど色々とあるのでサイト内でチェックしてみてください♪

プランクの内容についてはこちら↓↓

1日たった30秒!プランクで体幹を鍛えよう!

2018.08.09

ブルガリアンスクワットの内容についてはこちら↓↓

下半身の引き締めやヒップアップに効果的なブルガリアンスクワット

2018.08.08

レッグレイズの内容についてはこちら↓↓

筋トレ初心者にオススメ!気になる下っ腹にはレッグレイズ

2018.08.21

まとめ

年末年始やお正月は美味しい食べ物が多いのでついつい食べてしまいたくなります。
太らないように予防するコツや太ってしまったあとの対策などを簡単にまとめてみました!
自分の食欲は自分でケアして正月太りを避けて楽しいお正月を迎えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です