「ネコの背伸びポーズ」の効果とポーズ方法やり方│ヨガポーズ

ネコの背伸びポーズにはどんな効果があるの?

ヨガのネコの背伸びポーズには肩こり解消・自律神経を整える・疲労回復・背中の引き締め・血行促進・内臓機能を高める・猫背改善・腰痛緩和といった効果があります。このヨガポーズは背中の筋肉や肩甲骨が硬い人にとっては少々ポーズをとるのが難しいかもしれません。
ですがネコの背伸びポーズをできるようになるとデスクワークなどで凝り固まった肩こりや腰痛、猫背改善することで姿勢が美しくなる、寝るまえなどに行うと心身のリセットにもなるので
安眠効果も期待できます。朝起きたときにネコの背伸びポーズを行うと、頭と身体がスッキリするので肩周りの血流が流れたり、寝ている時に固まっていた背中の筋肉のストレッチにもなるので
朝スッキリと起きたい人にはとてもオススメのヨガポーズです。身体だけでなく頭もスッキリするので集中力を高めてくれる効果も期待できます。特に季節の変わり目などは自律神経が乱れやすい時期なので普段から習慣にしておくと自律神経を整えてくれるので不調が改善されることから人気のヨガポーズの一つです。

やり方

背中の引き締め・ストレッチや心身のリフレッシュにとても効果的な
ネコの背伸びポーズのやり方をご紹介します。

①床やマットの上に四つん這いになります。
 四つん這いになったら手を肩幅に広げて両手を前方に移動させます。
ネコの背伸びポーズステップ1
②息を吐きながら両手を前方に伸ばしていき、上半身を反らせていきます。
 顔は下向きにしておいて、額を床につけます。
 できるならアゴを床につけてください。
 無理はしないように注意しましょう。
 余裕のある人は胸を床に下げていきます。

ネコの背伸びポーズ

③②の体勢のままゆっくりと呼吸を行っていきます。
 30秒ほど自然呼吸をしましょう。
 息を吐くときにさらに胸を下げましょう。

④両手をゆっくりと元の位置に戻していって四つん這いのポーズに戻ります。

ネコの背伸びポーズのポイント

ネコの背伸びのポーズのポイントはできるだけ額ではなくアゴを床につけることです。
なぜならアゴを床につけるほうがハードだからです。初心者の方は額を床につけることから
始めて慣れてきたらアゴをつけて取り組んでみてください。このヨガポーズは胸を開くことで
呼吸を深くでき酸素を多く取り込むことで精神面のリフレッシュ効果があります。リフレッシュをすることで途切れがちな集中力を持続したり高めてくれるのでお仕事で忙しい方などにとてもオススメのヨガポーズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です