「英雄のポーズ」の効果とポーズ方法やり方│ヨガポーズ

英雄のポーズにはどんな効果があるの?

ヨガの英雄のポーズには股関節の柔軟性を高める・肩こり改善・冷え性改善・血行促進・精神安定・背中の引き締め・ウエストの引き締め・下半身の強化といった効果があります。
全体的に大きな動きを行うので、内蔵にも良い影響を与えることができます。
女性が悩みがちな便秘だったり、デスクワークで凝り固まった肩こりや足のむくみも解消できる
優秀なアーサナ(ヨガポーズ)になります。
運動をする機会が少なくて身体がだるいときなどに行うと心身のリフレッシュにもなるので英雄のポーズで爽快な気分を得ることができるでしょう。

英雄のポーズの由来

英雄のポーズはヨガのなかでも代表的な基本のポーズです。サンスクリット語で
「ウィーラバトラ・アーサナ」と言います。
インド三大神のなかのシヴァ神の化身がヴィーラバトラと言って、(シヴァ神の髪の毛から生まれた戦士たちの名前)戦士たちが的に向かって勇敢に足を踏み出して立ち向かう姿がモデルと
言われています。

やり方

英雄のポーズは体幹を鍛え、全身を強化してくれます。やり方をこれからご紹介します。

①まずまっすぐに立ちます。
 このとき足の指を開けるだけ開きましょう。
 足裏をしっかりと床につけることを意識しましょう。
右脚を前に大きく出します。
横から見ると逆V字の形になっていることを確認しながら足の位置を調整してください。
左脚も後ろへ下げましょう。
英雄のポーズステップ1

③息を吐きながら前に出した右脚のヒザを曲げて腰を落としましょう。
 ヒザの角度が90度になるようにします。
 背筋を伸ばして息を吸いながら両手を頭の上で合わせます。
英雄のポーズステップ1

④頭の上で合わせた腕を後ろに引いていきます。
 上半身を反らせます。
 その状態のまま胸やお腹、背中が伸びていることを意識 し、数回呼吸を行います。
 だいたい30秒が目安です。
英雄のポーズ
⑤息を吸いながら元の位置に戻していきます。
 反対側も同様に行っていきます。

英雄のポーズのポイント

英雄のポーズはヨガの中でも基本的なポーズなので初心者の人でも取り組みやすいアーサナです。英雄のポーズには1~3と強度と難度が3段階に分かれているうちの1つになります。
強度もそんなに強い方ではないです。
背中を反らしていくときは、腰に負担がかからないように注意しながら行いましょう。
痛いのを我慢して反りすぎてしまうと腰を痛めてしまう原因になってしまうので痛気持ちいいくらいの強度でやりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です