下半身を制すものはダイエットを制す!下半身を鍛える簡単習慣♪

きゅっと引き締まったカモシカのような美脚は女性の憧れ中の憧れです!
美脚の人を見てみると適度に筋肉がついていて余分な脂肪がなく綺麗にスラッと引き締まっているうえに、ダイエットが必要ではない太りにくい体質の方が多いようです。
太りにくい体質を手に入れるには「下半身」がキーワードです♪
下半身を鍛えてダイエットを成功させましょう!

下半身を鍛えることがダイエットへの近道

下半身を制するものはダイエットを制す。とよく言われるくらい大切なポイントです。
それは人間の身体に張り巡らされている筋肉の多くが下半身を占めているからです。
下半身を鍛えることで脂肪を燃焼する率が増えるのでダイエットに繋がり、また太りにくい体質になることができるというわけなんです。
ダイエットとなると食事制限を行なったり、簡単にできるウォーキングなどをしがちですが
(もちろんウォーキングは大切な運動です♪)
下半身を鍛える習慣を身につけることダイエットを成功させる1番の秘訣といえるでしょう。

下半身を鍛える簡単習慣

家事をしながらかかとあげ

家の中や仕事中などの外出中などでも簡単にできる下半身を鍛える習慣です。
雑誌を読みながらや、料理を作りながらかかとを上げ下げする。だけの運動です。
ふくらはぎの筋肉を主に鍛えることができるので足首からふくらはぎにかけてキュッと引き締めてくれる効果を期待できます。

お尻歩き運動

お尻歩き運動は、骨盤の歪みを整えたり股関節周りの血流を促す効果があります。
床に足を真っ直ぐにした状態で座ります。
お尻から歩き出します。これを約1分間行いましょう。ある程度前に進んだら後ろに下がる、を
繰り返しましょう。

ボール挟み運動

ソファーやデスクワークなど座った状態のときに行える下半身を鍛える運動です。
やや柔らかめのボールを太ももと太もも間、またはヒザとヒザの間に挟みます。
太ももの内側の筋肉を使ってボールを約10秒押しあいましょう
10秒たったら5秒休んで、といった流れで数回繰り返しましょう。
美脚には絶対に必要な内転筋を鍛えてくれるので毎日行いたい習慣です♪

座るときは姿勢を良くすることを意識する

下半身を鍛えるときに意外と見落としがちなのが姿勢です。
座る時は骨盤を寝かせて背もたれに寄りかかるのではなく、
骨盤を立てて背筋を伸ばすことで背筋からお尻の大臀筋にかけて刺激を与えることができます。
そして姿勢が悪いと使われやすい筋肉と使われにくい筋肉と分かれてしまいます。
見た目のスタイルにもバランスの悪さが目立ってきやすいので
姿勢を良くするだけでダイエットに繋がることをしっかりと覚えておきましょう。

家で簡単にできる筋トレ!スクワット

下半身を鍛える筋トレの代表とも言えるのがスクワット!
下半身を効率よく鍛えることができ、ダイエットにも効果的なんです。

①腰幅に足を開きましょう。
 手は胸の前でクロスさせます。

②ゆっくりと息を吐きながら腰を下ろしていきます。
 このときヒザがつま先よりも前に出ないようにすることを意識しましょう。

お尻を真下に落とすイメージで膝を曲げます。
 お尻を後ろに突き出し、膝がつま先よりも前に出ないようにします。
 椅子に座るイメージをするとわかりやすです。

④できるなら太ももと床が平行になるまでお尻を落としていきましょう。

スクワットの内容についてはこちら↓↓

スクワットで美脚・脚痩せ効果!代謝アップも期待できる

2018.07.12

まとめ

日頃の生活に取り入れやすい下半身を鍛える習慣を簡単にまとめてみました♪
下半身には様々な筋肉が張り巡らされています。それらの筋肉を鍛えたり引き締めることでスリムにもなれて、女性の理想である太りにくい体質になることが可能です!
毎日継続することがとても大切なので途中で諦めずに頑張って続けてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です