レッグツイストで目指せメリハリセクシーボディ♡

女性が常に頭の中にあるキーワードといえば「ダイエット」。
今回はお腹周りに着目してみましょう。お腹周りは食べたものや運動をしているか、などが顕著に現れる部分でもあります。しかし、ウエストにくびれがあると必然的に細く見えます。
くびれを作ってくれる筋肉を鍛えれば良いのです。
レッグツイストお腹の筋肉を刺激して、女性の憧れであるくびれを作り出してくれる効果
あります。
またレッグツイストは道具なしででき、床に寝転がったままできるのでテレビを見ながらや、
寝る前などに行うことができるので、毎日忙しい女性にはうってつけの筋トレです。
くびれがあるとメリハリのあるセクシーなボディになることができるのでキレイを目指しているダイエッターの女性はレッグツイストにチャレンジしてみましょう!

レッグツイストにはどんな効果があるの?

モデルさんのようにスタイルが良くなりたいと願うのならレッグツイストはとても効果的です。
なぜレッグツイストが女性にとってオススメの筋トレかというと、鍛えられる筋肉に理由が
ありました。レッグツイストで鍛えられる筋肉は、①腹直筋 ②腹斜筋 です。
実は男女問わず人気があるトレーニングなのです。
ぽっこりと出たお腹や、メリハリのないウエストに効果的に刺激を与えてくれます。
どちらかといえば腹斜筋を効果的に鍛えてくれます。腹斜筋は腹直筋の両サイドを挟むようにある筋肉で、腹斜筋を鍛えることでセクシーボディといえば!の「くびれ」を作り出すことができます。腹斜筋は普段の生活ではあまり使われる頻度が少ないので意識して鍛えてあげることが必要
です。もちろん腹直筋にも刺激を与えてくれるので、両方鍛えることができるレッグツイストは
くびれを引き寄せてくれる心強いパートナーです。
お腹周りに浮き輪のようにくっついている脂肪を筋トレでガンガン燃焼して、スッキリとした
ウエストを手に入れましょう!
それに、ウエスト周りが鍛えられると体幹も鍛えられるので基礎代謝アップにも繋がるので
ダイエットに筋トレは必須項目です♪

やり方

ではこれからレッグツイストのやり方をご説明しましょう。
筋トレ初心者でも取り組みやすいトレーニングとなっています。

①まず床に足を伸ばして寝転がりましょう。
 両手は身体の真横に軽く広げておきます。

②足を真っ直ぐにしたまま90度に持ち上げます。

③上記の体勢のまま右側に足を揃えたまま降ろしていきます。
 床ギリギリのところで一旦ストップします。
 そして元の位置にゆっくりと戻していきます。
 戻したら今度は反対側に足を降ろしていきます。

ワンポイントアドバイス

レッグツイストのプチポイントは、しっかりと床ギリギリまで降ろしていきましょう。
あとじっくりと負荷をかけたいのでゆっくりと筋トレを行いましょう。

回数・セット数

女性のダイエットのこころ強い味方であるレッグツイストの初心者向けの回数やセット数を
お教えします。筋トレをする際の参考にどうぞ♪

筋トレ初心者向け

筋トレ初心者の女性は、まずはフォームに慣れることから始めましょう。
回数も左右行って一回として数えてちょっと余力が残るくらいの15回を目安に行ってみてください。15回行ってまだやれそうだな!と思ったら20回にチャレンジしてみましょう。

筋トレ中級者向け

普段から運動をしていたり、筋トレにも慣れている筋トレ中級者の人は、左右ツイストして1回を20回×3セットを目安に頑張ってみましょう。
初心者向けと比べてもかなりの差がありますが、その分腹斜筋や腹直筋に負荷をかけれる
回数とセット数になっています。

筋トレ上級者向け

筋トレ上級者になってきたら、かなりウエストも絞れてきて、
くびれも作られ始めていると思います!
筋トレは日々コツコツと行うことが手にれたいボディを自分のものにする秘訣です。
上級者は最大5セットまでを目安にトライしてみましょう。
必ずセット間には1分間のインターバル(休憩)を挟みましょう。

注意

レッグツイストに限らずですが、セット間には1分間の休憩を挟んでください。
乱れた呼吸を整えましょう。そして動作はゆっくりと行うことがレッグツイストの
効果を跳ね上げるコツです。

まとめ

レッグツイストを行うとスッキリボディが手に入ることがわかりました。
たった一回行ったからといってくびれもセクシーボディも作られるわけではありません。
毎日コツコツ行うことが美しい身体になれる秘訣です。筋トレはダイエットにもなるし、
健康的なので女性には是非習慣にしてほしいメニューです。早速今日からトライしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です