モデルのようなスレンダーボディなままでバストアップするヨガの方法!

ヨガを始めた人の中には、知らないうちにバストアップをしていた!という声を聞くことが
あります。もしそれが本当なら毎日の生活の中にヨガを取り入れたくなりませんか。
心身のバランスを整えて、ボディラインを美しくすることができるヨガ。
ヨガを行うと身体の柔軟性が高まることから気づいたらスレンダーボディになっている人が
結構います。モデル体型のままでバストアップは女性の憧れの一つです。
今回はスレンダーボディをヨガでキープしながらバストアップすることができるヨガをご紹介したいと思います。

なぜヨガがバストアップに効くのか?その理由とは?!

ではなぜヨガがバストアップに繋がるのでしょうか。それはヨガのポーズの中には普段使わない
筋肉を刺激することができることからバストアップに繋げることができます。
バストアップをするうえで一番重要な筋肉は「大胸筋」です。
この大胸筋が鍛えられていないとどんどんバストは下に垂れていってしまいます。
ヨガポーズの中にはこの大胸筋を鍛えるポーズがいくつかあるので、ヨガを取り入れることで
垂れ乳を予防することができます。

また、ヨガは姿勢改善にも効果があります。姿勢が真っ直ぐに整うことで内側に入っていた胸を
開くことができるので、無理なくバストアップできるというワケなんです。

ヨガで血流が促進されることで栄養が身体中に巡る

上記でも書きましたが、ヨガをすると血流が良くなります。
それはヨガには筋肉の緊張をほぐしてコリを解消することができる効果があるからです。
血流が悪いと身体の細胞に必要な栄養素が届きにくくなります。
バストアップをしたいのならヨガで身体の柔軟性を高めて、血行を促進しバストを成長させ上向きにする栄養素が届きやすいような土台作りが必要になってきます。

バストアップに効果的なヨガポーズ

魚のポーズ

①まず床やマットの上に両手、両足を真っ直ぐに伸ばして仰向けに寝転びます。
 全身の力を抜いてリラックスしましょう。
 深呼吸することを意識しましょう。

ゆっくりと息を吸いながらお尻を床から浮かせて手のひらをお尻のしたに置きます。
 このとき手のひらは下向きです。

③両腕を伸ばして胸の下あたりまで寄せます。
 息を吸いながら胸を上に持ち上げるように頭の先が床につくくらいに首を伸ばしていきます。
 首の筋肉が伸びていることを感じて下さい。

④かかとを床につけて肩甲骨を寄せた状態のまま約30秒ほど深呼吸をしながらキープします。
 キープし終わったら息を吸いながら元の位置に戻っていきましょう。

魚のポーズはバストアップにも効果的ですが、背筋も鍛えてくれるので姿勢改善にも繋がること
からキレイな背中のラインを作ってくれる嬉しい効果もあります。

魚のポーズの内容についてはこちら↓↓

「魚のポーズ」の効果とポーズ方法やり方│ヨガポーズ

2018.07.31

下を向いた犬のポーズ

①まず四つん這いになります。ヒザを軽く曲げて背中を伸ばしましょう。
 足はつま先だけを床につけた状態です。
 脚は腰幅に開いて、手は肩幅に開いてやや前方についておきましょう。

 この状態が基本のポジションになります。逆V字のスタイルです。

②息を吐きながら、両ひざを伸ばしていきます。
 横から見ると三角形のピラミッドのような形になるイメージです。
 かかとを床につけます。
 お尻も上に突き上げるように背中と太ももの裏側を伸ばしていきます。

③上記の状態のままで30秒から1分ほど呼吸をしながらキープします。キープし終わったらゆっくりと息を吐きながら元の位置にまで戻っていきましょう。

下を向いた犬のポーズは脚の裏側と脇を伸ばしてくれます。脇には大きなリンパ液が通る出口が
あります。
この部分をストレッチしてあげることでバスト周りに溜まった不要なもののデトックスと必要な栄養素をバストに送る手助けをしてくれる期待ができます。

まとめ

ヨガを行っている人はスレンダーな人が多いのは身体の柔軟性が高まることでボディラインが
引き締まり、普段使わない大胸筋を使う機会を作ることでバストアップに繋がる事がわかり
ました。ヨガは若々しさを保つ手助けをしてくれるエクササイズです。
是非一日のリズムの中にヨガを取り入れてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です