ベジファスで血糖値コントロール!機能性表示食品で糖質制限ダイエット

食事の前に野菜を食べるという「ベジタブルファースト」というダイエットをご存じでしょうか?
食前の食物繊維の摂取は、血糖値・中性脂肪を抑えることができます。

ベジタブルファーストには、食べる順番や食べるものなどの方法こそありますが、忙しい私たちにとって、そういったメニューや食べ方を考えている暇はなかなかありませんよね。

  • 不規則な生活でバランスの取れた食事が難しい…
  • 甘い物が我慢できない…
  • 外食時の炭水化物を我慢できない…
  • 脂肪の多い食事が多い…
  • 置き換えダイエットに失敗した…
  • 血糖値が気になって食事どころじゃない…

そういった悩みを抱える人のために、まさにぴったりなサプリメントがベジファスです。
ベジタブルファーストと名前の聞こえこそ良いものの、実践することはなかなか難しい中、
ベジファスのサプリメントであれば、食物繊維を充分に摂取することができ、ダイエットだけ
でなく美容と健康をサポートしてくれます。

携帯に便利なスティックゼリータイプ、そして美味しい沖縄シークワーサー味ですし、
朝に食べても食前に食べても問題ありませんので、続けられなかった人も安心!

大人気女性誌「an・an」を初めとした、様々な人気雑誌で紹介され、SankeiBizや
朝日新聞、Amebaなどの多数メディアでも取り上げられた実績を持つ、今、最も注目されて
いるサプリメントのひとつです。

消費者庁が認める機能性表示食品であるベジファスであれば、ベジタブルファーストのダイエットの成功をしっかりとサポートしてくれます。

ベジファスの商品情報

商品名 ベジファス
最安値 2,980円(税抜) 送料無料
内容量 2箱セット(30日分)(1箱/15g×15本入)
1日の摂取量 目安:1本
特徴 機能性表示食品
美容ライター100人が選んだ機能性表示食品3冠達成

ベジファスはこんな血糖値サプリです!

特定の保険の目的が期待できる旨を表示できることを消費者庁長官へ届け出た、科学的根拠を持つサプリメントで「ベジタブルファースト習慣が食後の中性脂肪・血糖値の上昇を抑える」効果が
期待できるのがベジファスです。

食事における専門家である栄養管理士に取ったアンケートで97%にオススメしたいと応えた実績を持つベジファスは、美容ライター100名が選んだ機能性表示食品“3冠”を達成したサプリメントです(※美容ライター.com調べ)。

★注目度の高い機能性表示食品 第1位
★満足度の高い機能性表示食品 第1位
★安心安全性の高い機能性表示食品 第1位

東海学園大学 副学長 健康栄養学部の西堀すき江先生も、ベジタブルファーストに注目し、
糖と脂肪の吸収を抑えて血糖値と中性脂肪の上昇を抑える効果が得られるため、水溶性食物繊維の摂取不足の方にオススメ、とされています。

また、リピーターの多くが「安心・安全」としているのは、ベジファスが消費者庁に届けられた「機能性表示食品」だということです。

機能性表示食品

①「糖と脂肪の吸収を抑えて血糖値と中性脂肪の上昇を抑える効果をサポートします」などの
効果を表示することができる

②安全性の保証を前提とし、科学的根拠に基づいていた“機能性”が事業者(販売者)の責任で
表示できる

③情報に誤りがないように、適正な表示で情報提供を行う

ベジファスのベジタブルファースト・サプリメントの安全性・効果の科学的根拠・生産や製造法
などは、すべて消費者庁のホームページで公開されているので、いつでもだれでも確認することができます。

ベジファス
機能性表示食品 届出番号:B93

ベジタブルファーストを提唱し、食物繊維を取ることでダイエットをサポートするサプリメントはたくさんありますが、ベジファスは安全性・機能性(実感・体感)において、高い信頼がおける
サプリメントとして多くの人に利用されています。

ベジタブルファーストのサプリメントでダイエット?
ベジファスの効果とは

ベジファスは食物繊維を摂取することで、血糖値や血の中の中性脂肪の吸収を抑えることを
サポートするサプリメントです。
ベジファスであれば「野菜不足」と「ダイエット」の両面を簡単にサポートしてくれる、
今までにない画期的なベジタブルファーストの形といえるでしょう。

ベジファスに期待できる大きな効果は6つです。

  1. 血糖値の上昇を抑えることでインスリンが適正に分泌されるようになり、
    空腹感を感じにくくなる
  2. 血の中の中性脂肪の吸収を抑え、体外に排出することができる
  3. 脂肪や糖の吸収を抑える難消化性デキストリンを配合している
  4. ダイエットを簡単にサポート
  5. 毎日続けやすいスティックゼリータイプ
  6. 健康的なからだ作りをサポート

ベジタブルファーストのためのサプリメントはこれまでも沢山出てきていますが、野菜不足と
ダイエットの両面を、手軽に毎日サポートできるサプリメントは、ベジファスだけです。

今、日本人のほとんどが「食物繊維不足」と言われています。
厚生労働省の調査によると、1人あたり1日の野菜摂取量は平均で約290g。
しかし、目標は350gと言われています。また、主に野菜に含まれる食物繊維の摂取目標は、
成人男性で20g以上・女性で18g以上とされているのにもかかわらず、調査では、
平均して約14.5gしか摂取できていないことが分かっています。

これを解決するのがベジファスですが。
「効果はあっても、サプリメントは続けるのが大変…」
と思われる人は多いと思います。

しかしベジファスは、
「美味しくて飲みやすい味」の“沖縄シークワーサー”
そして、「手軽・携帯に便利」な“スティックゼリータイプ”
を採用しています。多くのリピーターがいるのには、こうした秘密があるわけです。

ベジタブルファーストのダイエットは、他のダイエットと同じように「続ける」ことで初めて効果が実感できるものです。
ベジファスであれば、長く続けることでき、血糖値の上昇・中性脂肪の吸収を抑えることができるため、ダイエットだけでなく健康のためにも効果が体感できるのです。

食後の血糖値・中性脂肪値の上昇を抑える!ベジファスの成分を分析

機能性に化学的根拠があるベジファスの成分である「難消化性デキストリン」について解説
します。

配合成分「難消化性デキストリン」

難消化性デキストリンは、水溶性の食物繊維のひとつで「消化することが難しいデキストリン」のことです。
日本で食品を管轄する“消費者庁”においても、安全性の高い食品として認定されている成分であり、食事と同時に食べることで、小腸において糖・脂肪などの吸収を抑え、食後の血糖値・中性脂肪値の上昇をおだやかにする効果を持っています。
これは、水溶性食物繊維が、腸の中にある“善玉菌”のエサになるということから来ているためと
いうことが分かっています。
この難消化性デキストリン、いわゆる水溶性食物繊維は、食品から摂ることもできますが、
ベジファスのスティック1本に含まれている水溶性食物繊維は、なんと“レタス23個分”!!

これを1日で摂ることは、ほぼ不可能といってもいいでしょう。
しかし、ベジファスを1本食べるだけで、それが解決し、ベジタブルファーストのダイエットを
サポートしてくれるわけです。

さらに、ベジファスに含まれている成分は難消化性デキストリンだけではありません。
「発酵」の力を使って、体の内側からキレイになる、発酵エキスも配合しています。
発酵エキスも様々ですが、ベジファスに配合されている植物原料を発酵・熟成させた発酵エキスは、その原料数「80種類」。ここで挙げるのが大変なほどの、生薬・野菜・果実・海藻が、
エキスとなってベジファスに配合されています。

ベジファスには副作用の報告はあるの?

植物性成分で構成されているベジファスは、中性脂肪・血糖値に働きかける効果が高い成分のみを配合されていますので、副作用が起こる可能性はほぼないと言えます。
食品から抽出されている成分だけですから、食品を食べているのと同じ。
それで副作用が起こることは考えられないでしょう。

また、ベジファスの主な成分である難消化性デキストリンについては、数々の研究がされ、
その安全性や効果が報告されています。
ですから、よっぽどのことがなければ副作用が起きる可能性はないでしょう。

成分によるアレルギー症状の心配は?

ベジファスのメイン成分である難消化性デキストリンは「食物繊維」です。
食物繊維は、主に野菜などに含まれるものとして、ほとんどの人はご存じですよね。

昔、食物繊維は、消化されないものとして有用性はないと考えられていましたが、近年の研究で、血糖値抑制・中性脂肪上昇抑制・コレステロール上昇抑制・排便促進・ミネラル吸収促進などの
効果がある
ことが分かってきました。

ただし、食品アレルギーという言葉もあるように、食物繊維でアレルギーになる人もいないわけ
ではありません。食品によるアレルギーは、かゆみ・下痢・発疹・血圧低下などが考えられます。
食物繊維による食品アレルギーの報告はほとんどありませんが、もし、今までにないような症状がサプリメントを飲んであらわれた時はすぐに医師の診察を受けるようにしましょう。

ベジファスの商品としての品質・安全性は?

ベジファスの販売会社は、無数の食品原料を扱う原料商社です。
だからこそ、ベジファスに使用する原料は、トレーサビリティー・遺伝子組み換え・製造工程・
残留農薬試験・微生物検査など、70項目以上もの品質試験を実施することで、安心と安全が確認
された原料を採用しています。

さらに、このように厳選された原料を用いて、GMP(※)認定工場においてベジファスは製造
されています。

GMP

Good Manufacturing Practice。厚生労働省が定めた、医薬品・医薬部外品の製造に関する
品質管理基準です。GMPでは、原料の受け入れから、最終商品の出荷に至るまで、
適切な管理基準を構築し、製品の品質及び安全性の確保を図ることが求められます。

ベジファスの製造工場の特徴は以下の通りです。
先に書いた通り、機能性表示食品、つまりは「食品」ではありますが、医薬品と同じ品質・安全性の基準で製造されています。

  1. 各製造工程における、人為的な誤り(ヒューマンエラー)の防止
  2. 製品そのものの汚染及び品質低下の防止
  3. 製造工程を通じた、一定の品質の確保

ベジファスを製造している清田産業株式会社は、85年以上もの歴史を持つ、食品原料の老舗で
あり、かつ独自の研究開発を行っている、先進的な企業です。
その高い実績と地道な研究が実を結び、多くの顧客に選ばれる会社ですから、安心・安全面に
おいて心配はないと言えるでしょう。

ベジファスの正しい飲み方と効果的な飲み方

ベジファスは、1日あたり1本を目安に食べます。
食べるタイミングに、特に決まりはありません。

ただし、公式サイトでのおすすめは、「食べる量が多いとき」「揚げ物・糖質が多いとき」などという場合、食前のデザートの感覚で飲むことをお勧めしています。

口コミでは、朝のお目覚めデザートに食べている人もいるようでした。
飲むタイミングが限定されていないのが、続けて飲むことのできる大きなポイントと言えそう
ですね。

妊婦や高校生は?飲んではいけない人はいるのか

ベジファスには、難消化性デキストリンが含まれており、その影響について調べてみました。

妊活中・妊娠中・授乳中の女性
難消化性デキストリンは、その名前の通り「消化できないもの」です。
消化できないというわけですから、吸収もされません。
つまり、妊活・妊娠・授乳、どのタイミングでベジファスを食べても問題はないということ
です。
20歳以下の未成年者
難消化性デキストリンは食物繊維に含まれているものです。
ベジファスには1本でレタスにして2個分の食物繊維が含まれているわけですが、それと同じ
ものを食べるわけですから、未成年者であろうと影響はほぼないと言っていいでしょう。
疾病に罹患している人
食物繊維は身体にとって消化を助ける物です。
それは難消化性デキストリンという視点から見ても代わりはありません。
しかし、難消化性デキストリンは、摂り過ぎてしまうと体質・体調によりおなかがゆるくなる
可能性があります。
もし、消化器系の薬を飲んでいる場合であれば、あらかじめ医師に相談してみることを
お勧めします。

上記に該当せずベジファスを飲み始めて、もし体調がおかしいな?と感じたら、すぐに食べることを中止して医師に相談して下さい。

ベジファスのアットコスメでの口コミ評価は?

アットコスメでベジファスの口コミを見てみましょう。

基本的にアットコスメでは美容関係の商品の口コミが多いのですが、ベジファスの人気は多いようで口コミは10件ありました。
年齢層は、10代から50代まで、様々な年齢層の女性が利用されているようです。
総合評価は★5.4と、7段階の内では高評価と言えますので、サプリメントの効果としては充分な評価ではないでしょうか。

ベジファスのいい口コミ・評価

レタス2個分の食物繊維がこのゼリーだけでとれるなんてすごく画期的で
嬉しいです。大きさも持ち歩きにもいいですね。
味も、沖縄産シークヮーサーとレモンの爽やかな柑橘系で非常においしい
です。1日1本ということですが、もっと食べたくなるぐらいです。
全然負担じゃないし、デザート感覚なので習慣にしやすいという点も
いいですね。
緑の細長いデザインで、ゼリーは薄いオレンジ色。
味はシークワーサー&レモン味という事で、スッキリ食べやすい。
野菜が足りないなぁ~とか、ファーストフード食べる時も、ベジファスを
先に食べてから食べたいなぁ~と思いました。
バックに入れて、持ち歩けるので、旅行の時も活躍しそう。
シークワーサーとレモン味のゼリーでホワイト×グリーン地に沢山の
野菜画像が野菜が摂れそうな感じが伝わってきます。
封を切ると爽やかな柑橘系の香りがします。
シークワーサー&レモンカラーのゼリーがお目見えでスティック型・長方形です。夕食が一番量を食べたり、脂っこい物を食べるので、夕食前に
1日1本食べました。更に、外食時は家での食事に比べ圧倒的に野菜摂取量が少ないので外食時前にも食べました。
シークワーサー&レモン味で食べやすく普通に、ツルッとゼリーみたい
です。こちらを食事前に食べる事で、血糖値の急激な上昇を抑えられて、
更に脂肪や糖の吸収を抑えることが出来るので安心して脂っこい物や外食も出来ています。手軽にベジタブルファーストをゼリーで出来るのが良いですね。
スティックタイプのゼリー状態のベジファスならツルンッと食べれるので楽々です。味は爽やかなレモン味で美味しかったです。弾力のあるゼリーで食べごたえがあるのも良い点ですね?♪
食事の満腹感が得られる量もいつもより少なく済んだのでダイエットになると思いますよ4ヵ月飲んでいますが病院からの薬とサプリでa1cの値が
下がりました。
定期的な診察のたびに数値がよくなっていったのでびっくりしました。効果が嬉しくて規則正しい生活をしようと積極的になれました。
面倒くさいことが嫌いでサプリはいつも三日坊主でムダにしていました。
でもベジファスは1日1回飲むだけでいいし、飲む時間も決まっていない
ので1年以上続いています。
野菜不足と美容のために食べてみました。
食事の前にベジファスを1つ食べるだけ。食物繊維と野菜を補えるんですね。美味しいのでもっと食べたいと思いますが1日1スティックを毎日
続けることが大切です。1箱15個入っているので15日分です。
ベジタブルファーストは唯一続いているダイエット方法。
でも外食だったり野菜高騰だったりで続けるのが困難な時もありました。
でもベジファスのおかげでポーチに忍ばせ食事前に一口で野菜チャージ!
味も美味しく、夏は冷して食べたいかも。
まさにこういうアイテムあったら良いのに!を叶えてくれた商品。
いつも野菜を先に食べていたのですが外出先などでわざわざ野菜のついた
メニューや、別で野菜を頼んだりするのが面倒でしたので購入しました。
野菜がもともと嫌いなのでドレッシングをたくさんかけないと食べれない、しかもドレッシングでカロリーが上がってしまう、で悩んでいたのですが
ベジファスだとカロリーも一定な上に低いのでオススメ。
野菜嫌いでも食べやすい味で、腹持ちもよく痩せられそうです。
ベジファスには食事の脂肪や糖の吸収を抑える難消化性デキストリン
(食物繊維)を含んでいます。だから食前にスティックゼリーを1本食べるだけで、野菜から食べ始める”ベジタブルファースト”を手軽に実践出来るというもの。1箱15本入り。食事の前を目安に1日1本いただきます。
さっぱりとした甘味のゼリー。甘過ぎず、美味しくいただけます。
血糖値を急激に上げさせないベジタブルファースト。
そんな時にベジファスがあれば手軽にベジタブルファーストが叶う!
持ち運びも便利だし、外食時の心強いお供になってくれそうです。
プリっとやや固めのゼリー。薄あまく、ちょっとした酸味がさっぱりしてて美味しいです。夜分遅くの食事が多い私。
でもだからと言ってたっぷり野菜をモリモリ食べてる余裕も時間もなく…
って状態だったので大助かりでした。
罪悪感もなくなるし、ちょっとしたご褒美スイーツって感じで毎日楽しく
続けられました。1日1本だけど、もっと食べたかったくらいです。
夜食前が一番オススメだけど、朝イチのこれまた空腹で血糖値が上がり
やすい朝ごはん前も私的にいいタイミングのように感じてました。
朝イチのさっぱりゼリーもまた美味しい。

ベジファスの悪い口コミ・評判

アットコスメでは、ほとんど悪い口コミ・評判は見受けられませんでした!

口コミなどから分かるベジファスのメリット・デメリット

ベジファスのメリット
・中性脂肪を減らす「ベジタブルファースト」を手軽に実践できる
・レタスで2個分の食物繊維を取ることができる
・味が美味しいため、続けることが苦にならない
・野菜を食べる時間のない時も、すぐに食物繊維を取ることができる
・外出先や旅行先でも持ち運びに便利
・長く続けることができる
ベジファスのデメリット
・食べてすぐに効果が出る訳ではない
・痩せる・体重が減るかどうかには個人差がある
・毎日続けることが大切
・2回目以降は50%オフの特典がなくなり23%オフになる

ベジファスにはこれといった大きなデメリットはありません。
公式サイトからの購入であれば、手軽な価格で試すことができますので、まずは1ヶ月続けてみるのもありかもしれません。

しかし、気の失せ表示食品で、多くの人が効果を実感できている!という報告はあれど、
単に飲むだけでダイエットができるサプリメントはありませんし、続けることに意味があります。その点には注意が必要ですね。

AmazonやYahoo!ではベジファスを買わない方がいい?

ベジファスは、公式サイト以外に、Amazon・Yahoo!ショッピング・ケンコーコム等で買うことができます。

もちろん、これらのサイトで購入すれば、例えばAmazonであればAmazonのポイントを得ることとができます。
また、Amazonであれば清田産業株式会社の通販ブランド「ピュアフィールド」が出店している
ものですから、信頼性はあると思われます。

しかし、例え便利でポイントのつく他サイトであっても、公式サイトには決してかないません。
その理由は、「公式ならではの価格」「確実なサポート」にあります。

公式サイトから購入すれば格段にお手軽な価格で購入することができますし、何か問題があれば、公式サイトから飛ぶことの出来る「ピュアフィールド」からすぐに問い合わせができます。

このベジファーストのような機能性表示食品は沢山販売されています。
中には、紛らわしい名前とサービスで販売している類似品もないわけではありません。
そのような紛らわしい名前の商品全てが「偽物」と言う訳ではありませんが、「本当に効果を体感したい」「正真正銘の機能性表示食品を利用したい」と考えているのであれば、やはり公式サイトからの購入を強くお勧めします。

ベジファスの公式サイトの販売価格

定期購入
初回:2,980円(税抜) 2箱セット(30日分/1箱・15gバツ15本入り) 送料無料
2回目以降:2箱セット23%オフの4,600円(税抜)で購入可能 送料無料
単品購入
6,000円(税抜)

送料は初回であれば送料無料の50%オフです。

単品では6,000円、これが初回で50%オフになれば、「まずは試してみたい」と考えている人にとっては、嬉しい価格設定ではないでしょうか。

ベジファスのよくある質問

Q,「ベジファスはどれくらい食べればいいですか?」
-A,1日あたり1本を目安に食べてください。

Q,「ベジファスにアレルギー物質は含まれていますか?」
-A,ベジファスには、現在、表示義務のある27品目のアレルギー物質の内、
 「りんご」が含まれています。

Q,「お酒を飲む前にベジファスを食べてもいいですか?」
-A,お酒類も糖分です。ですから、お酒をお飲みになる前にお召し上がりいただくと、糖質の吸収
 を抑える効果が期待できます。

Q,「ベジファスはいつ食べるのが効果的ですか?」
-A,1日の食事の中で比較的ボリューム(分量)が多い時や、揚げ物や糖質(ご飯・パンなど)が
 多い時など、そのお食事の前に「食前のデザート」感覚でお召し上がりください。
 食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

Q,「お薬を飲んでいてもベジファスを食べても大丈夫ですか?」
-A,飲まれているお薬の種類によっては、ベジファスを食べることを考えなくてはならない場合が
 あります。
 ですので、お召し上がりになる前に、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

ベジファスの販売会社情報

会社名 清田産業株式会社
代表取締役 竹崎 泰史
所在地 〒451-0044
名古屋市西区菊井2-11-25
電話番号 052-571-5326
FAX番号 052-571-1786
URL https://www.kiyota-s.com/

コメントを残す