ダイエットに効果抜群!女性にも大人気のバイクエクササイズとは

ダイエットというと、まずは体を動かす運動を思い浮かべますよね?
ジョギング、ジム、ヨガ、水泳・・と色々ありますが、近年では『バイクエクササイズ』が女性に大人気なんです。ちょっと特殊な感じがするバイクエクササイズ。
なぜ大人気なのか、どんな運動で、なぜダイエットに効果抜群なのか、ここで見ていきましょう。

1. バイクエクササイズとは?

ドラマなどでイケてる女性がやっているようなイメージのバイクエクササイズ。
音楽に合わせてめっちゃフィットネスバイクを漕いでるイメージじゃありませんか?
NY発の最先端エクササイズとして、日本にも上陸し、新感覚のスポーツとして人気沸騰中
なんです。
バイクエクササイズとは、インストラクターの下でのグループレッスンとなり、クラブをイメージした暗めの証明の中、ノリの良いアップテンポな音楽に合わせて専用のバイクを漕ぐというもの。その特徴をご紹介しましょう。

暗闇でレッスン

1-1.専用のバイクで行うエクササイズ

専用のシューズに履き替え、ペダルに足を固定します。
バイクエクササイズ専用のフィトネスバイクで行うんですね。
普通に漕いだり、バックに漕いだり、立ち漕ぎを指示されることも。

1-2.暗闇でレッスンを行う

暗闇のスタジオで、インストラクターが前に位置し、一緒に漕ぎながら指示してくれます。
大人数のレッスン会場では、舞台の上にいる場合も。
レッスン生はインストラクターに向かいながらバイクを漕ぎます。
インストラクターの指示により身振り手振りを真似したりします。

1-3.クラブのような大音量の音楽と照明の演出

インストラクターの掛け声とアップテンポな音楽に合わせてバイクを漕ぎます。
暗闇の中きらびやかな照明がクラブのようにあっちこっちと駆け巡る中、
気分も高揚しバイクを漕ぐ足にも力が入ります。楽しみながら行うエクササイズです。

1-4.スタイリッシュなスタジオ空間

暗闇で、大音量の音楽に、きらびやかな照明ときたら、そりゃあクラブですよね。
クラブのようなスタイリッシュな空間で行います。

1-5.漕ぎ続けるが、漕ぐだけじゃない

バイクを漕ぐだけじゃなく、ダンベルを持ってエクササイズしたり、拍手をしたり体を
ひねったり、ハンドルを使って腕立てのようなこともします。ただし、どんな動作もバイクを
漕ぎ続けます。

2.バイクエクササイズのメリットは?

  • ライブに参加するような感覚なので、時間を忘れてトレーニングすることができる。
  • ポジティブでハイテンションなインストラクターの掛け声に気力も続く。
  • 体重が減るのはもちろん、リフレッシュすることができストレス解消にもなる。
  • 暗闇で行うため、汗だくでくたびれた顔になっても、周囲が気にならず集中できる。
  • レッスン時間が短く、朝活や仕事帰りにサクッと行えるので、長続きしやすい。
  • インストラクターの指示通り動けば良いので、準備が要らず気軽にできる。
  • 自分を追い込んだ後の爽快感と達成感で前向きになれる。

3.バイクエクササイズの効果

バイクエクササイズの効果

以上、バイクエクササイズを紹介しましたが、ただバイクを漕ぐだけではなく、様々な要素の
トレーニングが含まれていることがお解りいただけたと思います。

3-1.無酸素運動と有酸素運動の融合

腕立てやダンベルを使う筋トレ、短距離走のようにひたすら漕ぐことなどの無酸素運動と、
レッスン中ずっと漕ぎ続けることで酸素を使い脂肪を燃焼する有酸素運動が、うまい具合に
組み合わさっており、ダイエット効果が出やすいのです。

3-2.痩せるだけでなく、ボディメイクできる

ずっと漕ぎ続ける足は、ふくらはぎのラインが真っ直ぐになり、お尻がキュッと上がることに
なり、ボディメイクが期待できます。
そして、体重を落とすことはもちろん、気になる部分のシェイプアップも可能です。

3-3.デトックス

大体運動を始めて20分後に脂肪が燃焼し始めると言いますよね。
このバイクエクササイズは、漕ぎ始めて3-5分後には汗が出始めてきます。
人にもよりますが・・・。とにかくものすごい量の汗をかくんです。
体に溜め込んでしまっていた老廃物と余分な水分が、汗と共に体外に排出されることで、スッキリとデトックス効果も。

3-4.体質改善

レッスンは20分を過ぎて脂肪燃焼が始まり、さらには筋肉を鍛えていきます。
筋肉を鍛えることで基礎代謝が向上し、常に脂肪を燃焼するような体質改善も期待できちゃうわけです。エンドレスな脂肪燃焼体質を手に入れられるかも。

以上、様々な効果が期待できるバイクエクササイズ。筋トレなどハードなイメージの無酸素運動を、長く続ける有酸素運動と組み合わせることでやりやすくし、アップテンポな音楽と
インストラクターのハイテンションな掛け声で、楽しく続けることができるんですね。
もちろん途中しんどい、つらいという状況にもなりますが、インストラクターの掛け声と気持ちの良い高揚感がそれを麻痺させ、あっという間にレッスン時間が終了することに。
楽しみながら行えるので、トレーニング初心者には最適ですね。
なんだかやってみたくなってきませんか?

4.バイクエクササイズをやってみよう

バイクエクササイズ

この記事を読んでいる方は、バイクエクササイズに多少なりとも興味がある方ではないでしょうか。興味があったら、是非体験してみてください。百聞は一見に如かず!ですよ。
ご自分で体感してその効果を実感することが一番です。そして、ご自分に合っているな、楽しいな、と思ったら続けてみましょう。継続していく内に、自分に合った負荷の大きさや、サドルの
高さなども分かり、取り組みやすくなっていくはず。
暗闇なので周囲の目を気にせずに頑張れますが、負荷を軽くしてもばれないので、そういう意味ではやはり自分を律して臨まなければなりませんよね。

そして、結構ハードな運動になるので、最初から自分をあまり追い込まないようにしましょう。
一回で終わってしまっては体験しただけとなります。継続して通うことで先述したような効果が
得られるんです。

始める時は、初心者コース等あるので、まずはそこから始めてみましょう。
インストラクターのアドバイスも参考に徐々にハードルを上げていくと良いでしょう。
また、友達を誘って始めても良いですし、スタジオで友達を作り、共に目標を持ち、励まし合う
ことで続けることができるはずです。

バイクエクササイズの効果を上げるためにも、食事にも気を付けなければいけません。
脂肪を燃焼してくれる良質な筋肉を作るためには、良質な食事をしましょう。
そう、三食偏りのないバランスの取れた食事をすることです。
また、大量の汗をかくので、水分補給も忘れずに。体内の水分を入れ替えるイメージをすると、
スッキリと気分も爽快に終えられますよね。
まずは、近場のバイクエクササイズをやっているスタジオを探してみましょう。
そこには、見たことのない体験したことのない世界が広がっているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です