スッキリ小顔になれる♪顔ヨガで小顔ダイエット4選

小顔は女性の憧れであり理想です!
もともと小顔な人はほんの一握りで、年齢とともにたるみが出てきたり、口周りにほうれい線ができたり余分な脂肪が顔についたりしてどんどん「老け顔」になっていきます。そこで小顔ダイエットとしてオススメなのが顔ヨガ!顔ヨガは顔の筋トレ&エクササイズです。
小顔に必要な顔の筋肉をストレッチしてあげたり鍛えることで若々しいスッキリフェイスが手に入れることができます!その方法をこれからお伝えしていくので要チェックです!

表情筋が衰えていると老けてみえる!

ズバリいうと老け顔=表情筋が衰えている。が可能性大です。顔には30以上の筋肉が集まって形成されています。普段の生活から表情筋を意識しながら暮らしている人はほとんどいないと思います。
特に日本人は表情筋を使わない。と言われています。(真顔の人が多いのも頷けます)それに比べて海外の人は笑顔が多いことから表情筋をよく使う動作が多いので実年齢よりも若く見られる率が高いのです。

顔ヨガの効果とは?!

では顔ヨガを行うことでどんな効果が得られるのでしょうか。上記でも記したように顔ヨガは顔の筋トレ&エクササイズです。
顔の筋肉を鍛えたりほぐすことができるので二重アゴの解消、筋肉がほぐれることで顔周りの血流が良くなるので肌のハリや艶感がアップしたり肌細胞のターンオーバーを正常化する効果が期待できることから、若々しい表情になることができます。
まさに若返りを期待することができます!

小顔になれる!スッキリ効果の顔ヨガ選

顔全体をほぐす表情筋のストレッチ

①目を閉じて、口をすぼめて顔のパーツを中央に集めるようなイメージで顔をクシャッとさせます。

②口から息を吐ききったら、パッと顔を元の位置に戻します。この時に目と口を開けるとより効果的です

③顔全体の力が抜けたら再度また行います。3回〜5回程度行うと良いでしょう。

朝晩の2回でOK!頬周りのエクササイズ

歯と歯の間に頬のお肉が入り込むように息を吸い込みます。

②そのままの状態で約5秒キープしましょう。

口を小さくすぼめながら前に突き出します。その状態のまま5秒キープしたら元の表情に戻っていきましょう。

ほうれい線に効く!口周りのエクササイズ

①口を右側にグッと引き寄せます。このとき左側の口周りの筋肉が伸ばされていることを意識しましょう。

左側も同様にやっていきます。顔の右側がストレッチされていることを感じましょう。

③これかを各5秒キープして、5回〜10回程度行いましょう。

代表的な顔ヨガ!ライオンのポーズ

①まず床やマットの上にひざまつくように座ります。やや上体を前に傾けるような姿勢になります。その状態で少し腰を浮かしたら足首を交差させます。

②両腕をまっすぐに伸ばして両ひざに乗せます。グッと手のひらで両ひざを押して下さい。重心を両腕に置くようなイメージです。ゆっくりと息を吐いていきます。

目を閉じてゆっくりと息を吸います。やや前かがみになり口を大きく開いて舌を限界まであごの方へ伸ばして下さい。

④次は閉じていた目を開いて大きく開きましょう。視線を上に向けます。(眼球だけを動かします)

ゆっくりと息を吐きながら喉の裏側の奥から動物の遠吠えをイメージして「ワー」と声に出します。何度か繰り返したら交差している足を組み替えて同じように繰り返して下さい。

まとめ

小顔に効果的な顔ヨガはいかがでしたか?小顔のなれるエステなどたくさんありますが、まずは自分でケアできるところから始めることが小顔への近道ではないでしょうか。
顔の筋肉も意識して使っていないとどんどん衰えていき顔のパーツが下に下がっていってしまいます。顔ヨガで鍛えてあげてスッキリ小顔を目指して若返りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です