ケトジェニックダイエットの理論と方法を解説!低糖質&高脂質な食事

最近では「炭水化物カット」「糖質制限」をメインに考えるダイエットが根強い人気を
誇っていますが、さらに一歩先にいくのがケトジェニックダイエットです。
本来人間が持っている身体の仕組みを利用したダイエット方法ですが、正しく行うにはいろいろと条件があります。間違ったケトジェニックダイエットは健康リスクを高める恐れもありますので、今一度再確認の意味でもその理論と方法を見ていってください。

ケトジェニックダイエットとは

ケトジェニックダイエットとは、元々はアスリートの肉体やトレーニングから生まれたダイエットの概念です。本来人間は糖分・糖質をメインのエネルギー源として消費しています。
しかし、その糖分や糖質がなくなってくると今度は脂肪を燃焼させてエネルギーにしようという
働きが勝手に起こり作用するようになるわけです。
この状態を「ケトーシス状態」というのですが、ケトーシスの肉体は肝臓で脂質を分解して
「ケトン体」というエネルギーを生成するようになります。

この働きを利用したのがケトジェニックダイエットです。
脂肪を直接燃焼し続けられる身体に自ら変化させることで、太りにくい肉体を手に入れようとする方法のことを指します。

しかし、本当であればこのケトーシス状態というのは人間が飢餓状態になったときに切り替わる「サブ生命維持システム」のようなもの。
実際にケトジェニックには色々と条件がありますので、注意しながら行う必要があります。

ケトン体ダイエットの方法

ケトジェニックダイエットは「ケトン体ダイエット」とも呼ばれています。
まずケトン体ダイエットの手順としては以下の通りです。

①1日の食事の中で炭水化物・糖質を20グラム以下(もしくはゼロ)にする
②その分脂質が多く含まれているものを摂取。同時にたんぱく質は中程度の摂取量。
③2~3週間でケトーシス状態が慢性的になってくるので、その状態から少しずつ糖質量を増やして
いく
④毎日体重・体脂肪をチェックし、増加するタイミングのところで糖質の摂取量を決める
(例えば1日糖質を40グラム摂取しても太らなかったのに、50グラム摂取するようになったら
太り始めたという方は40グラム程度を摂取するようにする)
⑤その後は決めた糖質量であれば毎日摂取しても構わない肉体の出来上がり

これがケトン体ダイエットのやり方ですが、毎日糖質をゼロにするというのは素人・一般社会人にとって限りなく不可能であり、さらに健康的にも問題があります。
しかし、ダイエットのためと割り切るのであればせめて「1日20グラムの糖質」は摂取するようにしましょう。

貧血や低血糖症に注意

ケトン体ダイエットは非常に体脂肪率減少のためには効果的な方法ですが、貧血や低血糖症などの心配もありますので注意が必要です。
最悪の場合、仕事先や自宅などでフラフラと倒れるケースもありますので周りの人間にはケトン体ダイエットをしていることを伝えておきましょう。

脂質の中でも健康に良いものを選ぶ

いくら脂質を多く摂取するダイエットだからといって、どんなものでも食べていいわけでは
ありません。脂分を多く含む食材の中には身体に栄養分がスッと吸収されてさらに排出されやすいものと、吸収されたら排出しにくいものがあります。
当たり前ですがスナック菓子のようなものは後者になりますので控えるべき食品です。
良質な脂質というのはマグロなど魚の脂身部分を筆頭に、牛肉・豚肉などの赤身やオリーブオイルといったものが挙げられます。また、同時に摂取するべきたんぱく質も注意が必要。
基本的に自然由来のものが好ましいとされていますが、大量に摂取するとなると経済的にも厳しい状態になってしまうので「プロテイン」などを併用するといいでしょう。

脂質を摂りすぎると口臭・体臭がきつくなる?

実はケトジェニックダイエットにはひとつ悩みが出てきます。
それが「口臭・体臭問題」です。

欧米人と日本人だと前者の方が体臭をきつく感じることがありませんか?
これは慣れているかどうかという問題ではなく、純粋に「食生活の違い」から生まれるものです。
元来、欧米人の方が肉食の文化を先に持っていて、食事のメインもお肉だけで炭水化物を摂取
しないというのは日常の光景。そのため、欧米人は日頃から高脂質・低糖質の食文化といえます。
しかし、高脂質の食生活は口臭と体臭をキツクさせるという結果が判明しています。
これはケトーシス状態の人間がケトン体を発生させ、それが汗などになって匂いのもとと
なっているわけですが、日本人には本来あまり馴染みがありません。

逆にいうと口臭や体臭がキツくなってきたというのは身体がケトン体質になっている証拠とも
いえますが、注意する必要があるでしょう。

ケトジェニックダイエットは注意をしながら実践すること

ご紹介してきたようにケトジェニックダイエットは非常に短期間で体脂肪を燃焼させてくれる
ダイエット方法です。一度ケトン体質になると太りにくい身体になるといわれていますので、
チャレンジする価値はもちろんあります。
しかし、それには健康リスクや口臭・体臭の問題も出てきますので、実践する際には充分な注意をしながら行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です