ウォーキングで美しくヒップアップ!お尻に効かせる歩き方とは?

スキニーデニムやショートパンツが似合う条件はヒップアップしていることが欠かせません!お尻は年齢とともにどんどん垂れ下がっていきます。運動している人は垂れ下がるのをストップすることができますが何も努力しないままだとお尻が四角になってしまいます!
運動が苦手!という人でもウォーキングは誰でもできます。それに靴底のすり減り具合が左右差ある場合は歩き方に問題ありの可能性大ですよ!
これからウォーキングで美しくヒップアップする方法をご紹介していきます!

お尻が垂れる原因とは?!

上記でも記しましたが加齢とともに垂れ下がっていきます。
それとは別にお尻が垂れてしまう原因が「歩き方」にあります。
歩くときに膝を伸ばさずに曲げた状態で歩いていたり小股や内股で歩いているとお尻の筋肉をあまり使わないので、お尻が垂れやすくなってしまいます。

お尻には①大臀筋 ②中臀筋 とあり
大殿筋はお尻の中央部分に当たる筋肉でお尻の筋肉の大部分を占めています。脚を後ろに伸ばしたり、上半身が前に倒れるのを防ぐ働きがある筋肉です。

中臀筋はお尻の外側にある筋肉で、骨盤を抑えつけて腰が横にブレるのを防ぐ役目をしている筋肉です。大臀筋と比べると小さくはありますが中臀筋の筋力が弱いとお尻が下がってきてしまうので、鍛えていないとヒップラインが崩れてしまいます。

この2つの筋肉を鍛えることでキレイなヒップを作ることができます。

ヒップアップする歩き方

しっかりと背筋をのばして

猫背のまま歩いていてはウォーキングをしてもヒップアップには繋がりません!
背筋をまっすぐに伸ばして腕を軽くでいいので振りながら歩きましょう。
腕を振りながらウォーキングするとお腹周りにも刺激を与えることができるので
スッキリとしたウエストに繋げることができます。

歩き出すときはかかとから!

歩くときに膝が曲がったまま歩いている人がいとても多いです。
歩き出すときはかかとから地面につけて地面を押し出すようにして歩くことをいしきしましょう。膝裏がまっすぐになるように歩きましょう。
かかとから踏み出すことで足裏のストレッチにもなりますよ!

なるべく大股歩きで歩こう

小股で歩いていては股関節の可動域を少ない間隔でしか使えません。
大股で歩くことでお尻の筋肉をフルに使うことができます!
また大きく歩くことでふくらはぎの筋肉がよく働くので血行促進にも繋がり冷え性改善する効果もあります。
ウォーキングはヒップアップにも効果的ですが全身のシェイプアップにも効果があります。毎日意識して歩くことをオススメします。

お尻に力を入れながら歩くとGood♪

ヒップアップを目的としたウォーキングをするときのワンポイントアドバイスとして
「お尻に力を入れながら歩く」があります。
ずっと力を入れなくても大丈夫です。
10秒力を入れて、5秒休んで…というリズムでもOKです。
大臀筋と中臀筋に負荷をかけることで筋トレしながらウォーキングしているようなものなので、よりヒップアップに効果的なウォーキング方法になります。この方法でウォーキングをするとヒップアップだけでなく太い太ももなどの引き締めにもとても有効です。

自宅でできる簡単ヒップアップ筋トレ♪

①ベンチや長椅子の前に体操座りで座ります。ベンチに軽くもたれたときに肩甲骨が当たるくらいの位置に調節して下さい。

お尻の上に重いものを乗せて行うと負荷をアップすることができます。お尻の上にくるように乗せましょう。両手は軽く添えるくらいで。

③お尻を締めるようなイメージで腰を持ち上げていきましょう。お尻の筋肉で持ち上げることを意識するとより効果的でしょう。上げきったところで一旦ストップします。胴体と床が平行になるくらいまで持ち上げることが目安です。

④ゆっくりと腰とお尻を床に下ろしていきます。

まとめ

日本人は海外の人に比べて筋力が少ないので普段から鍛えていないとどんどん衰えていってしまいます。…ということは意識して鍛えていればお尻が垂れ下がることを防ぐことでき美しくお尻を保つことが可能になります!キレイなヒップになると色んな洋服をかっこよく着れるようになるのでより一層魅力的な女性になれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です