アーチのポーズで全身の筋肉を使って引き締めよう!

アーチのポーズにはどんな効果があるの?

ヨガのアーチのポーズにはウエストの引き締め・ヒップアップ・自律神経を整える・背中の引き締め・腕のシェイプアップ・肩こり改善・便秘の解消・姿勢改善といった効果があります。
頭の方へ血流が流れることから脳のリフレッシュ効果も期待できます。
アーチのポーズは俗にいう「ブリッジ」の状態です。大人になるとなかなかこのポーズをとることがありませんが、アーチのポーズには女性にとってはとても嬉しい効果がたくさんありました。
なかには生理痛を和らげてくれる効果もあります。普段やらないポーズなのでいつもは
使わない筋肉を鍛えることができるので全身の引き締めもできます。

アーチのポーズの由来

アーチのポーズはサンスクリット語で「ウールドゥワ・ダヌラ・アーサナ」と呼ばれてます。
ヨガのポーズの中でも代表的な後屈のポーズです。ブリッジのようなポーズなので運動をする機会が少ない人や身体が硬い人には少々難易度が高いポーズです。

やり方

乱れがちな自律神経を整えたり、内臓機能を高めて疲労回復を促してくれるアーチのポーズの
やり方をご紹介します。

①まず床やマットの上に仰向けになります。
 両足は腰幅くらいに開いてヒザを立てます。

②両腕をバンザイするような形で上に上げます。
 このとき手が肩を越えたくらいの位置に手先を持ってきて置いて下さい。
ヒジは天井を向くようにします。

③ゆっくりと息を吸いながら腰と脚を天井へ持ち上げていきます。(ブリッジの体勢です)
 なるべく高い位置まで持ち上げたらそのままの体勢で約30秒キープします。
 このとき呼吸は止めないよう気をつけましょう。
 自然呼吸のままキープしてください。
 このとき余裕のある人は腹式呼吸で行うとより効果的です。

④キープし終わったらゆっくりと息を吐きながら元の位置にまで戻っていきます。
 頭・首・腰の順番で降ろしていきましょう。

ワンポイントアドバイス

アーチのポーズのポイントは、腰や首に負担がかかりやすいポーズなので力みすぎないように
注意
しましょう。初心者の方などは無理をして腰や頭を持ち上げずに、腰だけを持ち上げて
腹式呼吸を行うなどして徐々に慣れていって下さい。
アーチのポーズは背骨や肩甲骨の柔軟性を高めてくれるので、身体が硬い人などはアーチのポーズを習慣化すると、猫背を改善してくれたり、筋肉の可動域が増えて基礎代謝も上がり痩せやすい体質も期待できます。是非取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です