ぽっこりお腹にさよなら~リバーストランクツイスト~

女性がダイエットをするときに真っ先に気になる部位といえば「ウエスト」ではないでしょうか。ウエストは食事制限や有酸素運動だけのダイエットではサイズダウンはできても筋肉が減っただけのたるんだお腹になってしまいます。キュッと引き締まったくびれのある美しいウエストを作るには筋トレが必須メニューなんです。今回ご紹介するリバーストランクツイストは女性が憧れる
くびれや引き締まったかっこいいウエストを手に入れるには最適なトレーニングなのです。
特に道具も必要なく、動作も単純なので初心者の人でも気軽に取り組みやすい筋トレです。
これからリバーストランクツイストの効果ややり方をご説明していきますね。

リバーストランクツイストにはどんな効果があるの?

ではリバーストランクツイストには具体的にどんな効果があるのでしょうか。
それはくびれを形成・ウエストのシェイプ・サイズダウンなどの効果が期待できます。
上記でも説明したように食事制限や有酸素運動だけでは引き締める事ができません。ウエストを
効率よく鍛えてくれるリバーストランクツイストは床に寝て、両足を真っ直ぐに上に伸ばし左右に
大きく倒す動作を行うトレーニングです。外腹斜筋と内腹斜筋にアプローチすることでお腹周りを効率よく鍛えることができます。なかなか減りづらい下腹のぽっこりも解消する効果が期待できます。くびれを作ることができて、ぽっこり下腹にも嬉しい効果が期待できます!
またリバーストランクツイストはウエストをひねる動作の筋トレとなります。腰に違和感がある人や腰に不安のある人は控えることをおすすめします。

やり方

ではリバーストランクツイストのやり方をご紹介します。

①床やマットの上に足をまっすぐにして仰向けに寝ます。
 両手は真横に広げるか、バランスのとりやすい位置におきましょう。

②両足を揃えてまっすぐにした状態で床に対して垂直にあげます。
 肩が床から離れないよう注意しながら両足を右に倒していきます。
 地面につく寸前で止めます。

③反対側も同じようにおこなっていきます。

ワンポイントアドバイス

リバーストランクツイストをおこなうときは、足が床につくギリギリまで倒すようにすることが大切なポイントになってきます。床に足がついてしまうと腹筋の緊張がとれてしまうので
床につかないように行うことでウエスト周りをしっかりと鍛えることができます。

リバーストランクツイストの回数・セット数

リバーストランクツイスト初心者の回数・セット数

筋トレ初心者の人は、最初のうちは足をまっすぐに伸ばして行うのではなくフォームややり方に
慣れるためにヒザを曲げた状態で行うリバーストランクツイストから始めましょう。
ヒザを曲げて行うときの回数は10回から取り組みましょう。

リバーストランクツイストの中級者・上級者向けの回数・セット数

初心者向けのレベルを行うことに余裕が出てきたら、足をまっすぐにした状態で行うリバーストランクツイストをやりましょう。回数は10回~20回を3セットに取り組みましょう。
もっと強い負荷で行いたい、もしくはダイエット目的でしっかりと取り組みたいという人は
30回×3セットを行うといいでしょう。回数の数え方は左右それぞれ数える場合は20回が基本となります。ご自分のレベルに合わせて取り組んでください。

まとめ

ウエスト周りを引き締める効果のあるリバーストランクツイストをご紹介しましたがいかがでしたか?くびれを作ってくれるだけでなくぽっこりお腹にも効果的なことが分かりました。
特別必要な道具もいらないので自宅で続けやすいトレーニングだと思います。
ダイエットに筋トレを加えることで、ダイエットの成功率は跳ね上がるでしょう!
すっきりしたウエストを目指して頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です