「ローイング」で魅せる背中へ!猫背解消にもおすすめの筋トレ

ダイエットを始めようとした時にまず女性が考えるのは食事制限ではないでしょうか?
確かに食事を制限するということはダイエットで大事なことですが、筋トレもとても重要です。
今回紹介する筋トレは「ローイング」というトレーニング内容で体の背面、つまり背中を鍛える
ことができる筋トレになります。
背中を鍛えることで後ろ姿がキレイになります。ピタッとしたシャツを着たときに目立つ
ブラジャーの上に乗っかったお肉は背中を鍛えることで解消することができます。
意識しづらい背中のトレーニングを行うことで背筋も伸び猫背の解消にもつながります。
そんなローイングについてどんな効果があるのか、ローイングのやり方などをご説明していきます。

ローイングはどんな効果があるの?

ローイングはダンベルを使って行います。
ネットで調べるとダンベルローイングで検索に引っかかりやすいと思います。
ローイングは女性の背中を引き締めるトレーニングです。背中にある「僧帽筋」「広背筋」
「長背筋」そして二の腕の「上腕二頭筋」にも嬉しい効果があります。
背中の引き締めだけでなく、二の腕の引き締めにも大きな効果があるので、引き締めダイエットをしたいときには万能な筋トレです。
ローイングをすることで猫背の解消や肩こりの改善など、美姿勢作りにはもってこいのトレーニングです。背中を引き締めると、姿勢が良くなるので、自然と体幹も鍛えることができるので
ダイエットをするときには聞き逃がせない基礎代謝を上げることができるので、たまに暴飲暴食をしてしまっても、基礎代謝が高いと太りにくくなります。
何もしてなくても痩せやすいなんて女性にとっては夢のような身体が筋トレを普段からトライすることで手に入れることができるのです。
女性にはとても嬉しい効果がいっぱいのローイングは、健康な身体になれるだけでなく、
「美姿勢」という魅力的なものまでついてきます。姿勢は人の印象を大きく左右するものです。
ローイングにチャレンジして美姿勢を目指しましょう!ではこれからローイングのやり方をご説明していきます。

ローイングのやり方

背中や二の腕を引き締めることができる筋トレ「ローイング」を早速教えていきます。
ローイングには色々なやり方がありますが、今回は一番安定感のある姿勢で行うものを
お伝えします。

①まず、フラットなベンチや椅子に片側の片手片ヒザを置きましょう。
 すぐそばにダンベルを用意しておいて、上体を床と平行になるようにやや前の方に傾けます。

②そばにおいておいたダンベルを握り、胸を張って背筋を伸ばします。
 これがローイングの基本姿勢になります。

③次に肩甲骨を寄せるようにヒジを斜め後方上に向かってちょっときついかも‥
 というところまで上げます。
 胴体は動かさないようにして脇は締めたままで、ヒジを伸ばしてダンベルをゆっくりと
 降ろしていきます。

ワンポイントアドバイス

肩甲骨を意識して軽く寄せるようにして胸をしっかりと張ること、前を見ること、息を吐きながらダンベルを引くこと、が効率よく鍛えたい部分に負荷をかけるポイントです。筋トレを行うと息が止まりがちになるので呼吸を止めないようにしましょう。
動作はゆっくりと行うことが大事なポイントです。ゆっくりとトレーニングを行うことで広背筋や僧帽筋などの背中の筋肉をしっかりと鍛えることができます。

回数・セット数

ローイング初心者向け

筋トレ初心者の女性は、軽めのダンベルから用意しましょう。
最初から重いものを使うと怪我や事故の原因になってはいけないので、軽めのダンベルでまずは
10回行うことを目安に慣れていきましょう。初心者は回数をこなすことよりも正しいやり方と
フォームに慣れることが大切です。

ローイング中級者向け

初心者向けの回数ややり方に慣れてきたら8回~12回を3セット行いましょう。
引き締め目的なら余力を残せるくらいの重量で3セット行うほうが効果が出やすいです。

ローイング上級者向け

普段から筋トレに取り組んでいる上級者は15回×3セットを目安に行って下さい。
負荷をかけすぎると筋肉が太くなってしまう可能性があるので注意しましょう。

まとめ

美姿勢を作り出すには、まず筋トレにチャレンジしてコツコツと続けることが大切です。
ローイングで背中を鍛えることでボディラインを引きて締めることで基礎代謝もアップするので
ダイエット効果も得られます。
美しい姿勢の女性は同性から見ても異性からみてもとても魅力的です♪
ローイングでシェイプアップしちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です