「ダイエット」から卒業しよう!スリムで綺麗な女性が毎日やっている痩せる習慣

ダイエットが常に頭の中にある万年ダイエッターから卒業したくはありませんか?
ダイエットをしなくてもスリムなモデル体型を保つことができたらとっても嬉しいはずですよね!そこで今回はダイエットとは無縁の女性達が取り入れている習慣をまとめてみました!
モデル体型の人たちに共通しているポイントはまさに「痩せる習慣」です。
これからその痩せる習慣をご紹介したいと思います。

モデル体型になれる!痩せる習慣とは?!

好きな飲み物は水とお茶

スリムな人は美意識が高い人の率がかなり高いです。美意識が高い人ほどよくお水を飲んで
いました。甘いジュース(砂糖をたくさん使っているもの、濃縮還元のものなど…)を好んで
飲んでいる人はほとんどいません。
お水は0キロカロリーですし、糖分もはいっていないので身体にとっては1番優しい飲み物です。
人間の身体の70%近くは水分なので、体内の水分を新しく入れ替えてあげることで代謝の手助けをしてくれるので、糖分の入っていないお水、またはお茶を飲むことは辛いダイエットから卒業する大事なメニューです。

毎日欠かさず入浴をする

仕事で疲れてるいたり、めんどくさがり屋の方はついついシャワーで手軽に済ませていませんか?シャワーは汗や汚れは落とすことはできても体を温める効果はとっても低いんです。
シャワーが多い方の体温は、入浴をする人にくらべて低いことがわかっています。

体温が低いと、外敵であるウイルスから身を守る免疫力が下がってしまうので風邪をひきやすく
なったり、脂肪を燃焼しづらくなるので太りやすくなってしまうというマイナスの連鎖に繋がってしまいます。
体温を36,5℃〜37,0℃をキープしましょう。
毎日入浴する人はシャワーで済ませてしまう人に比べて美人が多いという説も!

主食を白米から玄米に変える

主食を白米から玄米に変えることでスリムな習慣を維持しやすくなります。
それは白米に比べてビタミンやミネラルの含有量が多いことから、中でも糖質の代謝を活発にするビタミンB群には、脂肪の蓄積を抑える働きがあると言われています。
また玄米には白米に比べて食物繊維が豊富なので便秘解消に効果的です。
便秘を防ぎ、解消することがキレイな女性でいる大きな条件といってもいいくらい大事なポイントなんです♪

食事をするときはよく噛む

食事をとるときは最低でも一口につき20回は噛むことで満腹中枢を刺激することができるので、
食べすぎを防いでくれるうえに、消化吸収の手助けをしてくれる効果もあります!

そして、よく噛むことで口やその周りの筋肉が刺激されて引き締まるので、小顔効果が期待できると言われています。

タンパク質を積極的にとる

ヘルシーなイメージだからと、朝はフルーツのみや、サラダとパンといったメニューを取り入れてませんか?それでは反対に太りやすくなってしまいます!
なぜなら脂肪を燃焼してくれる筋肉の元であるタンパク質を摂っていないとどんどん筋肉が衰えていってしまい、脂肪がつきやすい身体になっていってしまいます!
朝はフルーツのみという人は卵を1つ付け加えることでタンパク質を補うことができます。
タンパク質は身体の中で、アミノ酸に分解されます。 アミノ酸は、髪、爪、内臓、筋肉などの元なのでホルモンや代謝酵素などを作るのにも欠かせません。
スリムな人は食べ物が身体を作っていることをよく理解している人が多いので良質なタンパク質をしっかりと摂取しています。

こまめに階段を使う

階段を使うことはダイエットをしている人にとっては是非やってほしいメニューです。
ダイエッターだけでなく、スリムな人は意識して歩いたり階段を使って移動するなどをして脚の
筋肉を使っています。
社内やマンション内などを移動するときはエレベーターではなく、階段を使ったほうが脚の筋肉を刺激することができるので、むくみ予防にも繋がります。ただウォーキングするよりも消費カロリーが高いのでダイエット効果がとても高いので是非取り入れてほしいメニューです。

まとめ

スリムで綺麗な女性が取り入れている痩せる習慣を簡単にまとめてみましたがいかがでしたか?
これらの習慣を意識し実践することで万年ダイエッターの自分からサヨナラしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です