「ねじった安楽座のポーズ」の効果とやり方と方法│ヨガポーズ

ねじった安楽座のポーズには一体どんな効果があるの?

ヨガのねじった安楽座のポーズにはウエストの引き締め・ストレス解消・気分をリフレッシュ
する・姿勢を整えるといった効果があります。

ねじった安楽座のポーズはウエストをねじる動きがあるので、お腹周りの引き締めや硬くなりがちな背骨をほぐして姿勢を調整してくれる効果が高いです。
また女性の憧れでもある「くびれ」を作り出してくれる手助けしてくれるでしょう。

座った状態で上半身をねじるアーサナなのでヨガ初心者の人でも気軽に取り組むことができるので難易度は低めのヨガポーズです。安楽座のポーズが心身ともにリラックス効果の高いポーズですが、ねじった安楽座のポーズは安楽座のポーズにねじりを加えることでウエストや背中を心地よい刺激を与えながら無意識に抱えていたストレスを解消させ、気分をリフレッシュしてくれる効果が高いといえるアーサナです。

ねじった安楽座のポーズの由来

ねじった安楽座のポーズはサンスクリット語で「パリヴリッタスカーサナ」と呼ばれています。
パリヴリッタは回転している、スカは安楽という意味を表しています。
ヨガの基本のポーズである安楽座のポーズにねじりを加えたポーズです。

ねじった安楽座のポーズのやり方

ウエストから上の上半身をねじることで背骨やウエストを整えながら引き締めていき、リラックス効果の高いねじった安楽座のポーズのやり方をご紹介します。

①床やマットの上に安楽座のポーズで座りましょう。
 このときのポイントは足のすね同士が合わさるようにして座ることです。
 足を軽く寄せて背中を真っ直ぐにしましょう。両手は左右の床に軽くついておきましょう。

②ゆっくりと息を鼻から吸い込みながら両腕を天井へ向かって真っ直ぐに伸ばしましょう。

そこから手を降ろしていきながら左手を右ひざに、右手を左ひざに乗せます。
 胸を上に引き上げるようにして姿勢を整えましょう。

④ゆっくりと息を吐きながら上半身をねじっていきます。
 目線はねじる動きと同じように後方を見るようにしてください。
 その姿勢のままで深呼吸を30秒から1分ほど行いましょう。
 反対側も同様に行います。

ねじった安楽座のポーズのポイント

ねじった安楽座のポーズを行うときに、ポーズ④のときに片方のお尻が床から浮かないよう気を
つけましょう。
ウエストをねじるときの大切なポイントは腰は正面を向いている状態をキープしたままでウエストをねじることを意識しましょう。