朝の習慣を変えると痩せる?!朝活ダイエットとその効果とは?

近ごろ「朝活」というワードがSNSやテレビで取り上げられいます。
朝活にも色々なジャンルがあるなかで美意識高い女性達の間で人気なのが
朝活ダイエットなんです!朝の過ごし方を変えるだけでダイエットに効果アリ!
どんな風に朝を過ごすとダイエットに効果的なのかまとめてみました!

早起きすると痩せやすくなる?!そのワケとは!

朝早起きをすると痩せやすくなるという話はご存知でしょうか?
朝型生活のほうが消費カロリーがアップするのです。朝早く起きることで身体を動かす活動量が増えます。これが痩せやすくなる理由の1つです。
もう1つは「朝日を浴びる」が大事なポイントになってきます。朝起きて太陽の光を浴びることで幸せのもとであるホルモン「セロトニン」の分泌が促されます。このセロトニン、実はダイエットホルモンとも言われていてセロトニンが多い人はポジティブで痩せている人が多いのです。(他にも感情を安定させるホルモンとも言われてます♪)
朝起きてまず、カーテンを開け、朝日を浴びることも朝活ダイエットには欠かせないものです♪

オススメの朝の過ごし方

今から朝活ダイエットにオススメの朝の過ごし方をご紹介します!どれも健康的で美容にもとても良いものです♪

朝起きて白湯を飲む

朝起きてコップ一杯の白湯を朝イチに飲むことで、消化を促しデトックス効果を高めてくれます。
白湯がオススメですが常温のお水でも構いません。
空腹の状態のときに水分を取り入れることで「胃結腸反射」が起き、便秘解消にとっても効果的なんです。利尿作用もあるのでむくみ解消にも◎
便秘予防とむくみ解消は痩せ体質には必須なものです♪

ウォーキングで頭も体もスッキリ

朝起きて、陽を浴びることでリラックスモードだった副交感神経から活動的な交感神経へ切り替わりやすくなります。
同じ運動でも10%多くカロリーを消費する効果があるので、20分から30分ウォーキングをすると効率よく脂肪を燃焼することができます。
ちなみに脂肪は運動をしはじめてから20分後から消費され始めるので最低でも20分はウォーキングしましょう!
ウォーキングじゃ物足りないかたは軽いジョギングでもOKです。

朝ごはんを食べる

朝ごはんを食べないという方は、できるだけ食べるようにしたほうがダイエット面だけでなく健康面にも良いです。
朝ごはんは1日の中の最初のエネルギー源です。
朝食を抜いてしまうと、やる気が出なかったり、心身ダラけたまま一日がスタートしてしまいます。そしてお昼頃になると空腹を強く感じやすくなるので、昼食時に多く食べてしまいがちに。そうすると身体は飢餓状態なので多くの栄養素を吸収しようとするので、結果太ることに繋がります。

朝起きてバランスの良い食事を摂ることで暴食を防ぐことができるのでダイエットに繋がりやすいです。

ラジオ体操

子供の頃から馴染み深いラジオ体操はなんと全身の400もの筋肉を動かす運動なんです。
朝にラジオ体操を取り入れることで全身に血液をめぐり渡らせ冷え性改善にとても有効です。
ラジオ体操は朝起きてすぐにできますし、仕事の合間にしてもストレッチ代わりになるのでとてもオススメです。

朝ヨガ

ヨガは深呼吸をベースに行います。深呼吸をすることで酸素を多く体内に取り込むことができます。そうする精神がリラックスしてかたくなっていた筋肉も柔らかくなってきます。
ヨガの動きは体の関節の可動域をフルに使う動作が多いので夜中に動かさなかった筋肉をゆっくりと動かすことでストレッチ効果に繋がるので、筋肉の緊張をほぐしてくれます。筋肉の緊張がとれることで基礎代謝がアップしやすくなります。
朝の時間にゆったりとした時間を設けることで精神安定に繋がります。
精神が安定すると余計な食欲が抑えられやすくなるので痩せ体質にとっても効果的なんです。

掃除も立派なダイエットに有効な運動!

床を雑巾掛けするのも立派な運動なのでダイエットになります!
休みの日などに早いうちから家中を掃除すると家もキレイになり、ダイエットにもなるので十分運動効果はありますよ♪

床の雑巾掛けや、窓拭きなどは全身の筋肉を使うので活動量も多くとてもオススメです。

まとめ

朝の時間をうまく活用できる朝活ダイエットをご紹介しました。
朝の時間を有効に使うことでダイエットに繋げることができ、結果的に心身ともに美しい女性になることができます。
朝から活動的に過ごすことで昼間もイキイキとした状態をキープできます♪
まずはできる範囲から早起きしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です