妊娠前の体型に戻りたい!引き締めたい!オススメの産後ダイエット◎選

約10ヶ月間の妊娠期間を終えて身体が軽くなったと思い鏡で自分の身体をよく見てみると明らかに妊娠前と体型が違う!徐々に体重は元に戻っていったとしてもボディラインが全く違う!といったことで悩んではいませんか?それもそのはず。
妊娠前と出産後では筋肉量が減っているので全身のバランスをみたときにたるみが出ていると
思います。今回は妊娠前の体型に戻すためのオススメの産後ダイエットをいくつかご紹介したいと思います。

産後ダイエットに適切な時期とは?

赤ん坊を産んで6週間から8週間は産褥期といって身体が元の状態に戻ろうとしているとても繊細な時期です。この時期を過ぎたあたりから産後ダイエットに励むといいでしょう。
具体的に言えば産後のお母さんと赤ちゃんの1ヶ月検診が終わり体調がよくなってきたことを感じ始めたときがベストです。

ですがこれは自然分娩だった人の場合なので、帝王切開術だった人は主治医の先生とよく相談を
してから行いましょう。
産後ダイエットは産後1ヶ月から3ヶ月または半年くらいまでは最も痩せやすいと言われています。その間に産後ダイエットを取り入れるといいでしょう。

産後ダイエットにオススメ!スクワット

スクワットは効果的に下半身を鍛えてくれる効果があります。特に下半身の筋肉は体の中でも
大きな筋肉が集中しているので筋肉量がアップすると基礎代謝量も増えて身体に溜まった脂肪を
より多く燃焼してくれます!

まず腕はまっぐに伸ばすか、組みましょう。
 もしくは赤ちゃんを抱っこして行うとより負荷をかけることができるのでオススメです。
 このとき足は肩幅よりも広めに足を開きます。

②背中を真っ直ぐにした状態で、顎をひいて目線はまっすぐに前を向きます。
 この時に背骨を反らしたり猫背にならないように注意しましょう。

③ゆっくりと腰を下げていきます。
 このときに太ももと床が平行になるまで下げます。

④その状態のままを3秒~5秒キープしましょう。
 ヒザがつま先より前に出ないようにすることが大切なポイントです。
 そしてゆっくりと元の状態に戻っていきます。

ストレス解消にも!ウォーキング

赤ちゃんがいるとなかなかジムなどに行く時間を作る事が難しいと思います。
食事制限のダイエットは授乳中だけに限らず身体の健康を損なう恐れがある危険な方法なので
オススメはしません。
その点ウォーキングは有酸素運動ですし何より外気と触れ合うこともできるので心のリフレッシュにもなり、また身体の血行を良くしてくれる効果もあることからストレス解消にも効果的です!
20分から30分も歩いていると汗をじんわりとかくことができるので運動不足解消にも繋がるので産後の繊細な時期に行うダイエットとしては安全安心です。

まとめ

産後の時期はお母さんも赤ちゃんにとってもとても敏感な時期です。食事制限は行わずに身体を
動かすことがダイエットのポイントになってきます。極力ストレスをかけずに気分転換にもなる
ことを取り入れたほうがダイエット成功に繋がりやすいでしょう。身体を動かして柔軟性を高めていくことが産後ダイエットの秘訣です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です