プヨプヨ二の腕はヨガで解決!たるんだ二の腕の筋肉をヨガで効果的に鍛えよう!

身体は細くてスタイルが良くても、二の腕がたるんでいる人は意外に多いです。
なぜなら普段の生活では二の腕を引き締める動作が少ないので、他の身体の部位に比べるとたるみやすい特徴があります。
二の腕がたるんでいてはボディラインがスッキリとしていても実際より太って見えてしまいますし、何よりスタイルが悪く見えてしまいます。
特に二の腕の脂肪は落としにくいと言われています。ヨガのポーズで二の腕のたるみを解消してスッキリと綺麗な二の腕を手に入れましょう!

二の腕を細くしたいなら女性にはヨガが最適!

二の腕をスッキリと細くしたくて筋トレに励んでいる人もいるでしょうが
二の腕を引き締めたいなら筋トレよりもヨガのほうが女性にはオススメです。
なぜなら筋トレだと正しいやり方を知らない人が圧倒的に多いので細くなるのではなく反対に二の腕が太くなってしまう可能性が大です!(もちろん筋トレも二の腕を細くするには有効なメニューです!)
ヨガだと筋肉が付き過ぎるのを防ぐことができますし、ほっそりとした女性らしい綺麗な二の腕になる近道だと言えるでしょう。二の腕は体の中でも脂肪がつきやすい部分なので積極的に鍛えていきましょう。
ヨガには身体を引き締める効果だけでなく、心身のリフレッシュ効果もあるので、ストレス解消にとてもオススメですよ。

わしのポーズ

①まず床の上に仁王立ちします。少しヒザを曲げて左足を持ち上げて、左の太ももを右足の太ももに重ねます。左の足先を右のふくらはぎに絡めるようにしてバランスをとります。右足はしっかりと床につけておきましょう。

②両手を胸の前で合掌し、右ヒジを左ヒジの内側で交差させるようにして、右手を左手の外側を通り手を合わせます。

③手のひら同士を押し合わせ、ヒジを上に持ち上げます。(上がる範囲で大丈夫です)

④③の状態で30秒ほど自然呼吸しながらキープします。終わったら仁王立ちの状態に戻り、組んでいた手足の反対側も同じように行っていきます。

バッタのポーズ

①まず床やマットの上にうつ伏せになりましょう。足をまっすぐ揃え、頭は床に付けておきましょう。

②手は腰の後ろで組んで下さい。(もしくは手のひら上に向けて真っ直ぐ伸ばしておきます。)

③ゆっくりと息を吸いながら床に付けておいた頭と足を上に持ち上げていきます。お腹に重心が来るようなイメージです。内臓に刺激がきていることを意識しましょう。このときも呼吸は止めないよう気をつけて下さい。

④息を吐きながらお腹を引き締めていきます。頭、胸、両足といった感じで床から離していきましょう。このまま約30秒キープします。呼吸は止めないで下さい。

⑤ゆっくりと息を吐きながら元の位置に戻っていきます。

牛の顔のポーズ

①まず床やマットの上に座りましょう。左脚を右ひざの下に入れるようにして足先が右の腰の外側にくるようにします。右脚を左ヒザの上に重ねるようにして左腰の外側にくるようにします。このとき左のお尻が床から浮かないよう注意しましょう。

②背筋を伸ばしたら左手を上に上げて曲げます。右手は背中に回すように曲げて、肩甲骨あたりで右手とつなぎます。手が届かない場合は無理をせずに近づける距離のところで背中にくっつけておきましょう。

③ゆっくりと息を吸いながら、背中を真っ直ぐにし胸を張ります。息をゆっくりと吐きながら30秒ほど自然呼吸しながらキープしてください。キープし終わったら息を吸いながら元の位置に戻って反対側も同様に行っていきます。

☆まとめ(見出し
女性はお腹周りや脚などは普段から意識しやすいですが二の腕はそれらに比べておざなりになりがちです。ですが二の腕は周りの人から意外と見られていますし全身のスタイルの見え方に大きな影響を与える部分です。ヨガでたるんだ二の腕をスッキリと引き締めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です