ダンベル買うならこれ!たった数秒で重さ調整ができる可変式ダンベルが熱い!

鉄アレイなど一般的なダンベルは重量の変更ができない固定式ダンベルです。
二の腕などを鍛える場合は軽いダンベル1つで十分かもしれませんが、
胸やお尻など色んなところを筋トレをするなら物足りない人も多いと思います。

そんな時に便利なのが可変式ダンベルです。アジャスタブルダンベルとも呼ばれていますね。
シャフトとプレートが分かれているので、クルッとダイヤルをまわすだけで重量変更ができます。

ジムに通うような筋トレを自宅でもしたい人や、ジムと自宅での筋トレを並行して行いたい人には可変式ダンベルがおすすめです。

筋トレをしている人達から今「熱い!」と注目されている可変式ダンベルに乗り換えるだけで、
今よりも筋トレが効率的にできるようになりますよ。

固定式ダンベルと可変式ダンベルのちがい

今、固定式ダンベルを使っている人はこんな不満を持っていませんか?

  • フローリングに置くときに音や床の傷が気になる
  • 重量ごとにそろえると保管に場所を取ってしまい邪魔
  • 家族や友人と共有したいのに重量が合わずに使えない
  • トレーニングごとにダンベルを変えるのが面倒

固定式ダンベルは筋トレをスムーズに行うにはデメリットになることや、コスパが高くなる要素があるので満足できない人が多いのです。
でも可変式ダンベルならこれらの悩みが解決できますよ!

可変式ダンベルのメリット
・1個あれば幅広い重量に対応できるので共有もできるしコスパも高い
・重量ごとにダンベルを買う必要がないので省スペース収納ができる
・専用のプレートに収納するので騒音や傷の心配もない
・プレートで重量を調整するのは数秒、筋トレにムダ時間が発生しない

可変式のデメリットをあげるとすれば、重量を調整するダイヤル操作に慣れる必要があること・
本格的な筋トレになることが多いのでグローブなどを購入する必要がある可能性があることくらいです。

自宅での筋トレには色々な側面から見て、固定式ダンベルよりも可変式ダンベルが断然おすすめ
です。
重量の幅が広いから男性・女性で共有することもできるのです。
理想の体を作るために、効率がよくムダがない可変式ダンベルを活用してみましょう。

可変式ダンベルならMotions(モーションズ)式ダンベルがおすすめ

いろいろなメーカーから可変式ダンベルが販売されていますが、その中でもおすすめはMotions(モーションズ)式ダンベルです。

アジャスタブルダンベルで人気のMotions(モーションズ)式ダンベルの違いと口コミと評判

2018年8月6日

本格的な筋トレから引き締める目的で行うダイエットにも幅広く活用できる可変式ダンベルで、
男性だけじゃなく女性からの人気も高くなっています。

商品名 Motions 固定式
重量切替 15段階・17段階 切替不可能
収納スペース 高さ22.5cm・幅44.5cm・奥行21cm×2 高さ15cm・幅28cm・奥行15cm×30
販売価格 29,800円(送料無料) 約108,000円

重量ごとに購入しないといけない固定式ダンベルと比べて、Motions(モーションズ)式ダンベルなら格安で購入できるようになっています。
Motions(モーションズ)式ダンベルは専用のラックに置いてクルッとダイヤルをまわすだけで
重量変更ができます。


重量は2.5kg~24kgの15段階切り替えができるので、女性でも使えるのは納得ですね!
40kgダンベルは5kg~40kgまでの17段階です。

可変式ダンベルのおすすめ筋トレメニュー

筋トレのカーフレイズが脚痩せに効果てきめん?!

2018年8月28日

デクラインダンベルフライで憧れのバストアップへ★

2018年8月20日

猫背改善!ダンベルロウで姿勢美人になろう

2018年8月20日

後ろ姿美人になる方法~インクラインダンベルローイング~

2018年7月24日

二の腕に集中攻撃!インクラインダンベルカールで二の腕を引き締めよう!

2018年7月24日

若々しいハリのあるバストを目指そう♪インクラインダンベルフライ

2018年7月24日

ダンベルプレスで引き締まった二の腕とバストアップ効果を手に入れよう

2018年7月11日

女性に大人気!バストアップに効果的なダンベルフライ

2018年7月11日

ぷるぷるたるんだ二の腕に効果的!キックバックで簡単に二の腕を引き締める

2018年7月11日

女性必見!サイドベントで腹斜筋を鍛えてくびれを作る!

2018年7月11日

「ローイング」で魅せる背中へ!猫背解消にもおすすめの筋トレ

2018年7月11日

筋トレの頻度や重量の選び方

可変式ダンベルで最初から負荷の大きな重量で筋トレを始めてしまうと、手首を痛めたりケガを
するリスクがあります。

慣れるまではまずは可変式ダンベルを10回前後上げ下げしてみて負荷が大きすぎないと感じる
重量を選び筋トレを始めましょう。

初めて筋トレやダンベルシェイプアップをする女性は1番軽い重量を選び無理のない範囲から
スタートすることをおすすめします。

筋トレの頻度は多いからいいとは限りません。筋肉には休息も必要です。
毎日筋トレをしたい時は曜日ごとに部位を分けて行いましょう。

負荷の大きい重量で筋トレをした後、筋肉が超回復するには48時間~72時間かかると言われています。よって可変式ダンベルで筋トレをする頻度は、初心者や女性は週2~3回前後、上級者や慣れている人は自分で調整ということで問題ありません。

週に1回しか筋トレをする時間がないという場合でも、濃い筋トレをすれば効果にはつながるので諦めることはないですよ。

Motions(モーションズ)式ダンベルが今なら公式サイトでキャンペーン価格で購入できる

Motions(モーションズ)式ダンベルは公式サイトでは、通常:34,800円→29,800円で販売されています。でも今ならさらに安く購入できるキャンペーンが開催されているんです。

24kgセット限定期間限定5,000円オフ
29,800円→24,800円(税込)

40kgセットはキャンペーンの対象外ですが、それでも49,800円なので固定式ダンベルで
必要な重量分をそろえるよりかは安くなっています。

またMotions(モーションズ)式ダンベルは単品で購入することもできます。
筋トレやダイエットに活用する時に片方だけあればいいという人もいますよね。

24kg単品:16,800円
40kg単品:28,000円

他にも公式サイトではMotions(モーションズ)式ダンベルとスタンドのセットや、
Motions(モーションズ)式ダンベルとアジャスタブルベンチのセットもあるのでぜひチェック
してみて下さいね。

可変式ダンベルは誰でも使える高性能ダンベル

効率がよくコスパも高いおすすめの可変式ダンベルとして「Motions(モーションズ)式
ダンベル」
をご紹介しました。

省スペース収納で2秒で重量変更ができるのも嬉しいですが、個人的には重量がポンドではなくkgで表記されているのが分かりやすいと感じました。

持ち手にラバーがついているので滑るのも防止されていて、汗をたくさんかいても集中して筋トレを続けることができます。
専用ラックに収納するのでアパートやマンションで下の人への騒音を気にしている人や賃貸で
フローリングの傷を気にしている人にもぴったり!

高性能な可変式の「Motions(モーションズ)式ダンベル」なら、余計なことを気にせず効率よくトレーニングに励むことができますよ。

コメントを残す