【脚とお尻の美容】誰もが振り返る下半身美人になる方法とは

脚ほっそりお尻キュッ!は世の中の女性の憧れではないでしょうか。
下半身美人は、日々どんな日常生活を送っているかが密接に関わってきます。
下半身ブスの人は「脚とお尻が太くなる習慣」を送りがち。
そして最近では女性の美容と健康のために筋肉をつけることが大事だと指摘されるように
なってきました。下半身を制すものは、キレイになれる習慣を制しているようなもの!といっても過言ではありません。
今回は下半身美人になるための習慣や方法をいくつかご紹介したいと思います。

脚とお尻を鍛えるとボディラインがわかりやすく変わる

筋トレやダイエットを行うときに重点的に行うパーツといえば「下半身」です。
特にダイエットに関しては下半身を鍛えることがダイエットを成功に導く秘訣といえます。
それに下半身は健康の要といえるパーツでもあります。それくらい大事な部分なのです!
なぜ下半身が女性の美容と健康に深く関わっているのか。
その理由を3つあげるとするならば以下の理由になります。

老化は下半身から始まる

もっとわかりやすく言うなら人間の老化は足腰の筋力低下から始まります。
加齢とともに下半身の筋力が低下していくと、少しの運動でも疲れやすくなってきます。
そうなってくると疲れるのが嫌だからとカラダ動かす機会や運動をしなくなります。
運動する機会が少なくなるので筋肉はどんどん減少していき、消費カロリーが落ちます。
消費カロリーが落ちるということは、少しの食事でも太りやすくなってしまうのです。

筋肉が落ちる=太りやすいカラダになるということを覚えておきましょう。
太りにくく疲れにくいカラダを作り出すには適度な筋肉量が必要なのです。
美容と健康を手に入れたいと思ったときは下半身の筋肉を鍛えることが最優先ということを
頭に入れておいてください。

下半身には大きな筋肉が集中している・成長ホルモンの分泌に関わっている

全身の筋肉バランスを見たときに大きな筋肉は下半身に集中しています。
大きな筋肉を動かせばそれだけエネルギーを使うので、効率よく消費してくれます。
下半身の筋肉を動かしたり増やすことは、代謝を高めて基礎代謝をアップすることに繋がります。
下半身が適度に鍛えられている人は基礎代謝量も高いので太りにくい体質と言えます。

美容と健康に欠かせないのが「成長ホルモン」です。
成長ホルモンは加齢とともに分泌が低下していきますが、下半身を鍛えることで成長ホルモンが
年齢に関係なく分泌されるのです!
つまりボディラインがキレイな人や実年齢よりも若く見える人は、成長ホルモンの影響を
受けていることが考えられます。
成長ホルモンは美容にもとても嬉しい効果をもたらしてくれるホルモンです。
下半身を適度に鍛えて、成長ホルモンをたくさん分泌させて利用しない手はありません!

下半身は第二の心臓

よくカラダを動かす習慣がある人や、筋トレをしている人は知っている知識なのが
「下半身は第二の心臓」という言葉です。心臓から送り出された血液は全身にめぐります。
もちろん足先までめぐるのですが、このときに足先から心臓まで押し上げてくれているのは下半身の筋肉なのです。(主にふくらはぎの筋肉)
血液を上半身へ押し上げるポンプのような役割も果たしているので、下半身の筋力が弱いと
脚がむくみやすかったり、冷え性、脚がよく疲れるといった悩みを招きやすくなります。

これらの悩みも下半身の筋力をアップさせて定着させることで、血液の循環が促されるので改善
することができます。

肌色が冴えない・疲れやすい・太りやすくなった‥筋力が低下している可能性大

顔色が悪かったり、疲れやすい、太りやすくなったという悩みは「血流が悪い」ということが
まず考えれます。血流が悪いというだけで細胞に必要な栄養素が運ばれにくくなるので、
細胞の働きが鈍くなってしまうのです。
血流の流れを改善するには「筋肉を動かす」「筋肉をつける」この2つが重要になってきます。
もちろんカラダにとって良い食事をしていることが土台です。

顔色が冴えないことや疲れやすい・太りやすいといったプチ不調・悩みは日常生活を少し変える
だけで改善することができます。
そしてある程度筋肉がついてくるようになると

・美肌
・スタイルアップ
・スタイルアップすることで脚が長く見える
・疲れにくくなる
・実年齢よりも若く見える
・健康的になる

こういった嬉しい効果を実感できるようになるでしょう。

女性の憧れ「下半身美人」に効果的な習慣や方法

いつまでも若々しく健康的に過ごしていきたい人は要チェックです!
これからお伝えする習慣や方法を実践していると体型が崩れにくくなったり、むくみが解消されるので、下半身がスッキリしてくるでしょう!

姿勢を正しく・美しく保つ・キレイな歩き方をする

脚が太い人や、上半身は細くても下半身が太かったり、下腹がぽっこりしている人は
「姿勢が悪い」ことが考えれます。
キレイな姿勢をキープできるようになるとヒップアップしたり・脚のラインがキレイになります。

・椅子に座っているときは背筋をまっすぐに伸ばすこと
・歩くときは股関節から動かすようにして歩くこと
・立つときは重心が片側に偏らないようにすること
・ヒールばかり履かないこと

これらのことを意識するだけでも脚やお尻に変化が見られるでしょう。

特に歩き方はとても重要です。
わかりやすい例でいうなら「馬」を思い浮かべてみてください。
馬はお尻がキュッと引き上がって脚がスラっとしていますよね。あれは股関節から蹴り出す歩き方によって自然と身についているからです。
人間も本来なら歩いたり走ったりするときは、股関節から脚を蹴り出して太もも・膝・足首が
ついてくるのが理想的なのです。

ですが近年では正しい歩き方ができていない人がとても多くいます。
普段から姿勢が悪かったり・カラダの重心が整っていない人は股関節がかたくなっているので、
膝や足首で蹴り出すような歩き方になってしまい太ももが太くなったり、ふくらはぎが
ゴツくなったりするのです。
美しい下半身をキープするには正しい姿勢と歩き方がとても重要なのです。

お尻をあげるバックレッグリフト

下半身美人を目指したときに意識してほしいのは前面の筋肉ではなく後面の筋肉を鍛えること!
猫背などの悪い姿勢は重心が前にのり太ももの前側やふくらはぎで支えようとして太くなって
しまいます。美しい下半身だけでなく、キレイなボディラインには前面ではなく後面の筋肉を意識して使うことが重要なのです!

バックレッグリフトはお尻の筋肉である臀筋群を中心に鍛えてくれます。
美脚にも必要なハムストリングスにも効果的です!

それにヒップアップするとお尻の位置が上がるので自然と脚長効果を期待することができます!

①床やマットの上に四つん這いになりましょう。

②片側の脚を斜め上後方に伸ばしながら上げていきます。

③脚を斜め上に真っ直ぐに伸ばしたらその場で一旦停止します。

④ゆっくりと元の位置に戻していき、反対側も同じように行いましょう。
15回~20回を1セットの目安にしてください。

バックレッグリフトを行うときのポイントとしては、できるだけゆっくりと行うこと!
ゆっくりした動作を意識することで鍛えたい筋肉に効率よく刺激を与えることができますよ。

バレエダンサーのような引き締まった脚になれるエクササイズ

美脚に必要な筋肉はハムストリングスと内転筋です!内転筋を効果的に鍛えるエクササイズを
ご紹介します。自宅でテレビを見ながら簡単にできるのでズボラさんにもオススメです!

①マットの上に左側を下にして寝転びましょう。
 このとき左手と左足が一直線になるように伸ばしましょう。

②安定させるのが難しいので右手と右足はカラダの前方に置きます。

③左足を伸ばしたままで上下に動かします。
 10回ほど動かしましょう。
 このとき脚が床につかないように気をつけてください。

④10回✕1セットを目安に3セット行いましょう。
 3セット終わったら反対側も同様に行なってください。

バレエダンサーの人の脚を見てみると、スラッとしていてキレイなラインをしています。
美脚に必要な「内転筋」を鍛えるとO脚を予防・骨盤安定といった効果があります。
内転筋を鍛えることで、内ももの脂肪が減るので太ももがスリムになります。
美脚を手に入れたい人は【内転筋】を鍛えることは絶対です!

ストレッチポールで太もも前側の張りをとる

太ももの前側が張っている人いませんか?
特にヒールをとく履く人はどうしても太ももの前側の筋肉を使ってしまうので太くなりやすい傾向にあります。ピタッとしたパンツを履くと太ももの張りが目立つと思います。
太ももの張りをゆるめる方法をご紹介したいと思います。

①ストレッチポールの上に太ももがくるように乗りましょう。
 このとき肘で支えながら上下にカラダを揺らしましょう。

②目線は軽く斜め前を・足幅は腰幅に開いておくようにしてください。

③次に膝を90度に曲げで左右に倒しましょう。
 お腹から上は安定させたままで下半身だけを動かすイメージを行いましょう。

毎日お風呂上がりにセルフリンパマッサージ

美脚の芸能人といえば菜々緒さんではないでしょうか。
スラリと長い脚の秘密はリンパマッサージだそうです。

リンパマッサージは自分でも簡単にできます。
毎日お風呂上がりにクリームやオイルなどをつけてマッサージすることで、溜まりがちな老廃物を流すことができるのでセルライトの予防にも繋がります。

①ボディオイルまたはクリームを脚にまんべんなく塗りましょう。

②手のひらで足首の方からひざ裏にかけて、ひざ裏から太もも裏に向かって優しく流しながら
 五回マッサージします。
 そのあとは両手の親指を使ってスネの外側にあるくぼみ(足三里)を足首から膝に向かって
 軽く指圧しながら刺激していきましょう。

③反対側も同様に行いましょう。

まとめ

脚とお尻の美容‥下半身美人になる方法というテーマで記事を簡単にまとめてみましたがいかが
でしたか?老化は下半身から‥と聞くとなんだか怖い気がしますが、普段から下半身を適度に
鍛えておくことで美しくエイジングできるはずです。

今日から早速トライして半年後には下半身美人の持ち主になりませんか?