【女性ホルモンの基本】女の美と健康はホルモンが握っている!そのメカニズムとは

女性は男性に比べてとても繊細で敏感な生き物。男性の何気ない仕草から今の気分などを読み解くことができる察知能力が高かったり、子供の体調の変化などにも敏感に対応することができます。
そんな女性の美と健康のカギを握っているのが【女性ホルモン】。
女性ホルモンというワードをよく見聞きすることはあっても、女性ホルモンが一体どんなもので人間のからだにどんな働きかけがあるのか‥細かいところまで知っている人は少ないのではないでしょうか。
女性は一ヶ月に3回~4回性格が変わると言われるくらい女性ホルモンの影響を良くも悪くも受けています。
今回は女性ホルモンの基本のお勉強をしてみて自分の生活に活かしてみませんか?

そもそも女性ホルモンって一体なに?

上記にも記載しましたが女性は一ヶ月に3回~4回性格が変わると言われるくらい女性ホルモンの影響を良くも悪くも受けています。
これにはカラダのリズムが関わってきていて、女の人特有のリズムでもあります。
そのリズムを作り出しているのが女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)になります。
これらのホルモンの分泌を司っているのが大脳であり、その大脳の中にある視床下部から脳下垂体を通って卵巣へと信号が伝わっているのです。
とても優秀な視床下部は、常に人間のカラダに巡っている血液中に含まれているホルモン量をチェックしていて、タイミングを見計らって性腺刺激ホルモンと卵胞刺激ホルモンを分泌させます。
女性ホルモンの分泌量は10代から20代、30代をピークにあとは緩やかに下降していきます。女性ホルモンが一番安定している時期は20代と30代と言われています。
更年期と言われる時期になってくると女性ホルモンが急激に減少するので、メンタルやカラダに大きな変化が見られるようになります。

女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンには以下のような働きがあります。

●エストロゲン
女性らしいカラダを作る
髪や肌をツヤツヤにする
排卵前に精子が通りやすいように子宮頸管粘液を増やす
骨密度を保つ
血管を強くしなやかにする
基礎体温を下げる
●プロゲステロン
イライラする
鬱っぽくなる
基礎体温を上昇させる
乳腺を発達させる
食欲が旺盛になる
水分量を保つ
眠くなる
受精卵が子宮内膜に着床しやすいようにする

2つのホルモンにはこういった働きがあります。この2つのホルモンの働きによって女性のカラダとメンタルは一ヶ月の間にさまざまな変化を繰り返しているのです。
女性ホルモンが正常に分泌されなくなると心身ともにさまざまなトラブルが生じるようになります。
生理不順やイライラしやすくなる、肌トラブルといったような症状を体感しやすくなります。
女性ホルモンは女性の美と健康を健やかに保ってくれる大切なカギということが分かると思います。

なぜ女性ホルモンは乱れるの?

実はホルモンをというのはとてもデリケートで、脳にストレスがかかるとホルモンの分泌に影響が出てきます。
人間のカラダに必要なホルモンは脳の視床下部からの司令によって分泌されます。
脳の視床下部はとてもストレスに敏感で、ストレスが加わると働きが狂いやすくなります。
この脳の視床下部や下垂体は女性ホルモンだけでなく、細胞の回復や肌のターンオーバーに必要な成長ホルモン、甲状腺ホルモンなどとも連動していて、視床下部の働きが狂ってきてしまうと、これらのホルモンが正常に分泌されなくなってしまうのです。
女性で生理が遅れてきたり、生理が月に何度もきたり生理が数ヶ月に1回(病院に行っても問題なし)といった場合は女性ホルモンが乱れている状態になります。

ホルモンが乱れると全身の神経を自動的に調節している自律神経にも影響が出てきます。
脳の視床下部は自律神経の中枢もかねているからなのです。
女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの一月の波が一定のリズムになると、
カラダやメンタルの不調は改善するようになるでしょう。

ホルモンバランスを整える方法とは!

ホルモンバランスが崩れてしまう原因はストレスだけではなく他にもありますが、
女性ホルモンを整える方法にはどんなものがあるのでしょうか。
一般的には低用量ピルなどで女性ホルモンの波を一定にする方法もありますが、
ピルには副作用があります。飲み始めの時期は吐き気・むくみ・不正出血・胸のハリ・頭痛などがあります。
他には漢方薬などを服用する場合もありますが、できるならセルフケアで乱れやすいホルモンを整えたくないですか?
これからホルモンバランスをサポートするセルフケアをご紹介したいと思います。

質の良い睡眠

眠りが浅かったり、不眠症という人はホルモンの影響を受けている可能性があります。
日本人の不眠症の割合は男性が17%にたいし、女性が21%と女性の方が睡眠不足を訴える人が多いという結果が出ていて
女性ホルモンが乱れると睡眠に関するトラブルが起きやすいとされています。
逆も然りで、睡眠不足が続くと女性ホルモンのバランスが崩れやすいということになります。
睡眠不足や眠りが浅いという場合はぐっすり眠れるような習慣を取り入れることが大事になってきます。睡眠不足が続くと肌荒れで悩まされることも少なくありません。
それには【成長ホルモン】が関わってきます。成長ホルモンは別名【若返りのホルモン】とも呼ばれていて、女性の美と健康に深く関わっているホルモンでもあります。
この成長ホルモンが多く分泌されるのは睡眠中で、夜更かしが続いたり寝不足が続くと成長ホルモンの分泌量が低下してしまうので肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。
その結果、翌日の朝の肌のコンディションが悪かったり、肌トラブルが起きてしまう‥という流れが起きてしまう原因になってしまいます。
成長ホルモンは肌を健やかに保つだけでなく、細胞の修復や疲労回復という作用もあるので夜はしっかりと眠ることが大切なのです。

夜ベッドに入ったときに気持ちよく眠りにつくにはちょっとしたコツがあります。
そのコツというのが朝起きたときにカーテンを開けて朝日を浴びること。


朝日を浴びることで体内時計を目覚めさせることができます。
後は眠る前に湯船につっくりつかることもとてもオススメです。入浴をすると交感神経から副交感神経が優位になるようになるので、質の良い睡眠へ導いてくれる効果があります。

バランスのとれた食生活

美容だけでなく健康にも影響を与えている女性ホルモンのバランス。
特にエストロゲンは女性の気分や自律神経を良くも悪くも左右する作用があります。そして肌の調子にも関わってくるものなのでとても重要なホルモンになります。
女性ホルモンはコレステロールなどが原料になるので、偏った食生活や過度なダイエットなどで脂質をカットしてしまうのはホルモンのバランスが崩れてしまう原因になってしまいます。良い脂はホルモンの原料なのでカットせずに是非食事に摂り入れてほしいと思います。
私達のカラダは食べたものでできています。バランスの良い食生活を意識するだけで女性ホルモンを整えたり、分泌を増やす効果もあると言われています。
女性ホルモンに効果的な食事を知って毎日の食事に摂りれてみましょう!

★アボカド
★ナッツ類
★良質な脂(オリーブオイル・MCTオイル・えごま油など)
★大豆類(納豆・豆腐)
★魚(マグロ・カツオ)

アボカドにはマグネシウム・ビタミンE・ビタミンB、カリウムなど女性の美に嬉しい効果をもたらしてくれる栄養素がたくさん含まれています。それにアボカドには森のバターと言われるくらい不飽和脂肪酸が含まれていて。カラダにとって良い脂肪なのです。

ナッツ類にはビタミンEが多く含まれていて、卵巣や脳下垂体に直接働きかけてくれるので直に女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果を期待することができます。
ビタミンEには別名【若返りのビタミン】と呼ばれることもあるくらいアンチエイジングに役立ってくれるビタミンでもあります。ナッツ類は気軽におやつなどで食べることができるので簡単で嬉しいですね。

無理なダイエットなどをしている人は今すぐやめましょう。バランスの良い食事を心がけることで健康的にスリムになることも可能ですし、女性ホルモンも整ってくるので内側からキレイになることができます。
キレイになるためにダイエットをしているのに、ダイエットをことでキレイが台無しになっていては意味がありません。
女性の美にホルモンバランスは欠かせない重要なカギなんです。

ドキドキ・ときめき

よく「恋をするとキレイになる」と聞きませんか?ドキドキしたりときめくことには女性ホルモンが深く関わっているのです。
恋をしたり、ドキドキしたりときめくことで女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活性化しているからなんです。
上記でもご説明しましたがエストロゲンは肌や髪のツヤ・女性らしいカラダつくりなどに関わっているホルモンです。まさにアンチエイジングホルモン!
普段ときめく回数が少ないひとほど老化が進むのも早い‥ということになってしまいます。

一番良いのは実際に素敵な恋をして女性ホルモンを活性化することですが、現実問題そうもいかないことの方が多いと思います。
そんなときは芸能人でもいいのでドキドキするかっこいい人を見つけること!
好きな人が出ている映画やドラマを見たり、デートをする妄想をする‥でも構いません!
日常生活のなかにときめく要素を入れることが肌ツヤなどの若々しさを取り戻し、ホルモンバランスが崩れるのを防ぐ役割になってくれます。

まとめ

女性ホルモンというワードはよく聞くけれど、どんな働きがあって女性のカラダにどんな作用があるのか‥を知っているひとは意外にも少ないと思います。
エストロゲンとプロゲステロンの正常のリズムにうまくのることで女性のライフスタイルをさらにバージョンアップしてくれるはずです!是非女性ホルモンを味方につけましょう!